美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

大塚国際美術館Otsuka Museum of Art

大塚国際美術館

Photo:写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです

大塚国際美術館についてABOUT Otsuka Museum of Art

大塚国際美術館は、大塚グループの創立75周年記念事業として1998年(平成10年)に開館した、徳島県鳴門市、鳴門公園内にある美術館。

大塚グループの大塚オーミ陶業株式会社が開発した特殊技術により、西洋絵画を中心とした世界中の名画を陶器の板で原寸大に再現するという、他に類を見ない取り組みにより、1,000点以上の作品を展示している。

日本最大級の美術館であり、私立では国内最大(延床面積29,412m2)の広さを誇る。

陶器の板に焼き付けることによって作成された陶板名画は、キャンバスなどに描かれる絵画とは違い、劣化や退色が無く、約2,000年以上にわたってそのままの色と形で残る。

15世紀末に描かれたレオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』は、1977年から1999年5月にかけて修復がなされたが、大塚国際美術館には、修復が行われる前の絵と修復後の絵の2点が陶板で再現されており、それらを同時に同じ展示室で見比べながら鑑賞することができる。

大塚国際美術館名誉館長 故 大塚明彦氏は、2007年3月31日、キリスト教の伝統を数多くの美術作品を通じ、日本国内で紹介し理解を深めた功績により、ローマ法王庁より聖シルベストロ騎士団長勲章を授与されている。

世界25ヶ国・190余の美術館が所蔵する西洋名画をオリジナルの作品と同じ大きさに再現・展示された代表的な作品には

システィーナ・ホール、スクロヴェーニ礼拝堂、モネの「大睡蓮」、レンブラント「夜警」、ダ・ヴィンチ「モナ・リザ」「最後の晩餐」(修復前と修復後)、ボッティチェッリ「ヴィーナスの誕生」、ゴッホ「ヒマワリ」、エドヴァルド・ムンク「叫び」、ウジェーヌ・ドラクロワ「民衆を導く自由の女神」、ジャン=フランソワ・ミレー「落穂拾い」、ゴヤ「裸のマハ」「着衣のマハ」、パブロ・ピカソ「ゲルニカ」などがある。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1  TEL 088-687-3737
大塚国際美術館 [MAP]

利用案内INFORMATION

大塚国際美術館 公式サイトURL
http://www.o-museum.or.jp
所在地
〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
TEL 088-687-3737
最寄駅
<岡山駅から>
JR岡山駅→瀬戸大橋線・高徳線・鳴門線経由→JR鳴門駅 鳴門駅からは「鳴門公園行」路線バス→『大塚国際美術館前』バス停 約15分

<徳島駅から>
JR徳島駅→『大塚国際美術館前』バス停 徳島バス「鳴門公園行き」約60分
開館時間
開館時間 09:30〜17:00
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
※月曜日が祝日の場合は翌日休館
※1月は連続休館あり、その他特別休館あり
※8月無休
※開館日情報の詳細は開館カレンダーをご参照ください。
入館料・観覧料
小中高生 540円
大学生 2,160円
一般 3,240円
※20名以上の団体は10%割引きになります。
入館料・観覧料についての追記事項
※入館券の販売は16時までとなります。
※学生の方は入館時、学生証をご提示願います。
※障がい者手帳をお持ちの方は割引料金にて入館できます。
※当日に限り再入館できますので出入り口でお申し付けください。
前売券発売については、こちらから

◎車椅子・ベビーカーの貸出しをご希望の方は、B3インフォメーションまでお申し出下さい。(台数に限りがあります)
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
おおつかこくさいびじゅつかん

大塚国際美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開催中2019年フレンチアートを遊びつくす!第2弾

会期:

大塚国際美術館2019年度のテーマはフレンチアート!ファッション、グルメ、歴史など、絵画を通じてフランスの美の世界を体感してみませ...

2019年フレンチアートを遊びつくす!第2弾

開催中#アートコスプレフェス2019レボリューション

会期:

今回のテーマは“レボリューション(革命)”。 世界的に有名な「モナ・リザ」をはじめ、太陽王と呼ばれたフランス国王の威厳と品格が漂う...

#アートコスプレフェス2019レボリューション

これまでに大塚国際美術館で開催された展覧会

会期終了2019年フレンチアートを遊びつくす!第1弾

会期:

大塚国際美術館2019年度のテーマはフレンチアート!ファッション、グルメ、歴史など、絵画を通じてフランスの美の世界を体感してみませ...

2019年フレンチアートを遊びつくす!第1弾

会期終了1年まるごとゴッホの「ヒマワリ」

会期:

大塚国際美術館は、2018年3月21日に開館20周年を迎えました。そこで記念事業として、ゴッホが描いた全7点の花瓶の「ヒマワリ」を陶板で...

1年まるごとゴッホの「ヒマワリ」

会期終了#アートコスプレ・フェス2018 feat.ゴッホ

会期:

大塚国際美術館の館内9カ所に20作品全37着の衣装が登場。 アートコスプレ体験を通じて、ゴッホの画家人生をたどることができます。衣...

#アートコスプレ・フェス2018 feat.ゴッホ

会期終了おいしい名画~名画の中の食卓~

会期:

おいしそうな食べ物を描いた静物画、にぎやかな食卓の情景を描いた作品、重要な意味が潜む食材など、「食」をキーワードに古今の西洋名...

おいしい名画~名画の中の食卓~

会期終了あやしい絵 名画の怪

会期:

絵画は美しいものや、心なごみ癒されるものばかりではありません。ここ日本のみならず西洋にも、怪しい、可笑しい、不思議、不気味、奇妙な「怪画」がたくさん残っています。 何だ...

あやしい絵 名画の怪

会期終了#アートコスプレ・フェス

会期:

大塚国際美術館(館長:大塚一郎、所在地:徳島県鳴門市)は、新たな視点で美術館を楽しんでいただこうと、毎年夏の期間に体験プログラムを実施しています。これまでのプログラムで...

#アートコスプレ・フェス

会期終了ノスタルジー 懐かしいあの日に帰る美術館

会期:

過ぎ去った時代、離れた故郷を思う“ノスタルジー”。教科書や旅先でみたあの頃の思い出の絵など、世界25ヶ国1000余点の西洋名画の中に、...

ノスタルジー 懐かしいあの日に帰る美術館

会期終了秋冬イベント「アートなスキャンダル」

会期:

絵の中や画家の人生に秘められたさまざまなスキャンダル。“スキャンダル”を追っていくと、新しいアートを開花させる原動力になっている...

秋冬イベント「アートなスキャンダル」

会期終了開花宣言!「名画の花園」

会期:

大塚国際美術館では、2016年4月1日~9月30日の間、『名画の花園』と題した催しを行います。 瀬戸内海国立公園の中に位置し自然に囲まれた大塚国際美術館では、季節によってさまざま...

開花宣言!「名画の花園」

会期終了悪(ワル)の美術 アートもちょっとワルが魅力的

会期:

大塚国際美術館は、“悪(ワル)”をテーマに『悪の美術 アートもちょっとワルが魅力的』と題した催しを開催中です。 古くより伝わる説...

悪(ワル)の美術 アートもちょっとワルが魅力的

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE