Art AgendA

インフォメーション

川崎市岡本太郎美術館
川崎市岡本太郎美術館TARO OKAMOTO MUSEUM of ART, KAWASAKI
岡本太郎の生誕地である川崎市、生田緑地の美しい自然の中に1999年10月に開館した川崎市岡本太郎美術館。地上にはシンボルタワーである「母の塔」が中心に建っている
詳細はこちら
興福寺中金堂再建記念特別展 「運慶」 東京国立博物館 国宝 大日如来坐像 安元2年(1176) 奈良・円成寺蔵 写真:飛鳥園
興福寺中金堂再建記念特別展 「運慶」 東京国立博物館開催期間:
運慶とゆかりの深い興福寺をはじめ各地からの名品により、その生涯の事績を通覧
詳細はこちら
ヤオコー川越美術館
ヤオコー川越美術館Yaoko Kawagoe Museum
株式会社ヤオコーが埼玉県川越市に開館した美術館。神奈川県出身の洋画家 三栖右嗣(みすゆうじ)氏の作品を収集・公開している。美術館の設計は、建築家 伊東豊雄氏によるもの
詳細はこちら
「愛の軌跡 マリー・ローランサン展」 長崎県美術館
「愛の軌跡 マリー・ローランサン展」 長崎県美術館開催期間:
油彩画、デッサン等約100点からローランサンスタイルの全貌と人間ドラマに迫る
詳細はこちら
新春を寿ぎ、アートアジェンダから2017年上半期(1~6月)に開催される注目の展覧会を一挙にご紹介します。
美術館 情報サイト アートアジェンダ
新春を寿ぎ、アートアジェンダから2017年上半期(1~6月)に開催される注目の展覧会を一挙にご紹介します。
詳細はこちら
札幌芸術の森美術館
札幌芸術の森美術館SAPPORO ARTPARK
札幌および北海道ゆかりの作家による優れた作品、現代的観点から見た国内外の優れた作品、 人類の始原である“森”に関わりのある作品を基本に収集し、約1500点のコレクションを持つ
詳細はこちら
ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 東京都美術館
ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展
東京都美術館
開催期間:
詳細はこちら
宮崎県立美術館
宮崎県立美術館Miyazaki Prefectural Art Museum
コレクションの中心は、宮崎出身の芸術家で日本の前衛芸術の先駆者と呼ばれる瑛九。美術館の建築は、岡田新一氏の設計によるもの。1996年には芸術院恩賜賞を受賞している。
詳細はこちら
「技を極める-ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」 京都国立近代美術館
「技を極める-ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」 京都国立近代美術館開催期間:
詳細はこちら
神田日勝記念美術館
神田日勝記念美術館KANDA NISSHO MEMORIAL MUSEUM OF ART
終戦間際に東京から十勝・鹿追に疎開し、農業のかたわら独学で油絵制作を行った洋画家。神田日勝の画業を顕彰し、建設された美術館。設計は建築家 廣田直行が手がける。
詳細はこちら
3月8日(水)にマイページ機能とプロフィールぺージがあたらしくなります!
機能が充実して、さらにお楽しみいただけます。詳しくはこちらをご覧下さい。
3月8日(水)にマイページ機能とプロフィールぺージがあたらしくなります! 機能が充実して、さらにお楽しみいただけます。詳しくはこちらをご覧下さい。
詳細はこちら
和歌山県立近代美術館
和歌山県立近代美術館The Museum of Modern Art Wakayama
建築家 黒川紀章による和歌山県立近代美術館の個性的な外観を持つ建築は、和歌山城と美しいコントラストをなしている
詳細はこちら
「N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅」 森美術館
「N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅」 森美術館開催期間:
インドを代表する現代アーティスト、N・S・ハルシャの約70点に及ぶ大規模個展
詳細はこちら
「命の限りに生きてやる」、エネルギッシュな生き様から探る、安藤忠雄の建築に注ぎ込まれた生命力の源。「安藤忠雄展 ―挑戦―」が国立新美術館にて、2017年9月27日より開催
美術館 情報サイト アートアジェンダ
「命の限りに生きてやる」、エネルギッシュな生き様から探る、安藤忠雄の建築に注ぎ込まれた生命力の源。「安藤忠雄展 ―挑戦―」が国立新美術館にて、2017年9月27日より開催
詳細はこちら
「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」 東京ステーションギャラリー
「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」
東京ステーションギャラリー
「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」
詳細はこちら

アートアジェンダニュース・展覧会レポート

美術館・博物館 展覧会情報一覧

検索対象地域を設定する

練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室|東京都分室企画展「生きて、食べて、書いた。-作家と食」

開催期間:

練馬区ゆかりの作家のうち、「食」「料理」の分野でも著名な作家をご紹介します。 「檀流クッキング」で毎夜客人をもてなした檀一雄、...

分室企画展「生きて、食べて、書いた。-作家と食」

作家と「食」との向き合い方
ただいま開催中

富山市ガラス美術館|富山県雲母Kira 平山郁夫とシルクロードのガラス展

開催期間:

いにしえの時代より、ガラスはその自由な造形や鮮やかな色彩、輝きによりあらゆる人々を魅了してきました。香油入れ、酒盃、リュトン、...

雲母Kira 平山郁夫とシルクロードのガラス展

約3000年のガラスの歴史と“超絶”技法
ただいま開催中

奈良県立美術館|奈良県榊莫山と紫舟のシンフォニー(交響)

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
大和の仏像や自然との深い交流を創作へ結びつけた榊莫山...

榊莫山と紫舟のシンフォニー(交響)

奈良ゆかりの書家二人の独創的な芸術世界
ただいま開催中

京都芸術センター|京都府LEAN ISSUES

開催期間:

日本とデンマークの国交樹立150周年を記念し、デンマークを拠点に活動するアーティスト10組による展覧会『LEAN ISSUES』を開催します。...

LEAN ISSUES

芸術における効率性と作品制作
ただいま開催中

静嘉堂文庫美術館|東京都挿絵本の楽しみ ~響き合う文字と絵の世界~

開催期間:

私たちは普段さまざまな方法で情報のやり取りをしています。ただ、手段は多様化しても、その中心となっているのは、文字と画像(絵)で...

挿絵本の楽しみ ~響き合う文字と絵の世界~

本邦初公開!「妙法蓮華経変相図」
ただいま開催中

細見美術館|京都府愛媛県美術館所蔵 杉浦非水―モダンデザインの先駆者―

開催期間:

愛媛県松山市出身の杉浦非水(1876~1965)は、東京美術学校で川端玉章に日本画を学びますが、在学中に洋画家・黒田清輝がもたらしたアー...

愛媛県美術館所蔵 杉浦非水―モダンデザインの先駆者―

京都で初めての杉浦非水単独の展覧会
ただいま開催中

石川県能登島ガラス美術館|石川県板ガラスの表現

開催期間:

熱によって柔らかく溶けたガラスを平らな板状に成形することで板ガラスは作られます。視線を遮らない透明性と平滑な面を持つ板ガラスは...

板ガラスの表現

様々な表情をみせる板ガラスの魅力
ただいま開催中

横尾忠則現代美術館|兵庫県ヨコオ・ワールド・ツアー

開催期間:

見聞きしたものを独自に変換し、編集して自身の作品に取り込む横尾忠則にとって、外国への旅はイマジネーションの宝庫でした。 1964年...

ヨコオ・ワールド・ツアー

世界に拡がるヨコオワールド
ただいま開催中

岩手県立美術館|岩手県没後90年 萬鐵五郎展

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
個性派と呼ばれる芸術家を多数輩出した大正時代において...

没後90年 萬鐵五郎展

20年ぶりの大回顧展
ただいま開催中

愛知県陶磁美術館|愛知県企画展「瓦万華鏡 ~社会、地域、心をつなぐ~」

開催期間:

瓦は、飛鳥時代に朝鮮半島から仏教とともに伝わり、寺院、城郭、宿場町、民家、…私たちのくらしへと、人々や地域社会とかかわりながら...

企画展「瓦万華鏡 ~社会、地域、心をつなぐ~」

瓦の時代を映し出す鏡としての魅力に迫る
ただいま開催中

長野県信濃美術館 東山魁夷館|長野県花ひらくフランス風景画

開催期間:

西洋風景画の起源にさかのぼり、その展開をたどります。 17世紀、宗教画などの背景に描かれた風景から、近代フランスにおけるバルビゾ...

花ひらくフランス風景画

西洋風景画の起源とその展開
ただいま開催中

大分県立美術館(OPAM)|大分県何必館コレクション 北大路魯山人展 ー和の美を問うー

開催期間:

日本随一の内容を誇る何必館(かひつかん)・京都現代美術館所蔵の魯山人コレクションの中から厳選した作品を、「陶」「書」「茶」「花...

何必館コレクション 北大路魯山人展 ー和の美を問うー

魯山人の創作世界とその精神
ただいま開催中

横浜美術館|神奈川県ファッションとアート 麗しき東西交流

開催期間:

海の向こうへの憧れが、新しい装いと美を生み出した――。 1859(安政6)年の開港以来、横浜は西洋の文化を受け入れ、日本の文化を海外...

ファッションとアート 麗しき東西交流

麗しき他者への憧れが生み出す新たな美
ただいま開催中

長崎県美術館|長崎県愛の軌跡 マリー・ローランサン展

開催期間:

マリー・ローランサン(1883~1956)は、エコール・ド・パリ(パリ派)を代表する女性画家、詩人です。ベル・エポック(良き時代)と呼...

愛の軌跡 マリー・ローランサン展

画業の全貌とその人間ドラマに迫る
ただいま開催中

徳川美術館|愛知県春季特別展「金と銀の国 ジパング―輝きときらめきの美術―」

開催期間:

「金」は長い年月を経ても変化することがなく、その性質から神秘性が付加されるとともに、崇高な輝きは太陽の光をイメージさせ、王者の...

春季特別展「金と銀の国 ジパング―輝きときらめきの美術―」

金と銀。その根底にある美意識を探る
ただいま開催中

国立新美術館|東京都国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展 ―挑戦―

開催期間:

元プロボクサー、独学で建築を学ぶ―という異色の経歴で知られる建築家 安藤忠雄(1941年-)は、1969年より「都市ゲリラ」として建築設...

国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展 ―挑戦―

野外展示場に「光の教会」を原寸で再現
これから開催予定

足立美術館|島根県日本画でわくわく! どうぶつ図鑑

開催期間:

動物の姿は古くから日本画の題材として描かれ、親しまれてきました。動物画といっても、その対象は様々です。近代の日本画では、身近で...

日本画でわくわく! どうぶつ図鑑

近代日本画家たちによる動物画の世界
これから開催予定

碌山美術館|長野県「美術の概念 -具象の中の抽象性」展

開催期間:

この度碌山美術館では「美の概念‐具象の中の抽象性‐」展を開催致します。この企画展では具象作品の中に表れた作家独自の抽象性を紹介し...

「美術の概念 -具象の中の抽象性」展

具象像に現われた作家独自の抽象性
ただいま開催中

熊本県立美術館|熊本県細川コレクションⅠ 特集 震災と復興のメモリー@熊本

開催期間:

本展は、熊本地震から1年を経たところで、震災の歴史に向きあってみようという展覧会です。 昨年の4月、私たちは想定外の震災にみまわ...

細川コレクションⅠ 特集 震災と復興のメモリー@熊本

熊本地震から1年。震災の歴史に向きあう
ただいま開催中

福岡県立美術館|福岡県ディズニープリンセスとアナと雪の女王展

開催期間:

ディズニーのプリンセス作品は、1937年に公開の世界初の長編アニメーション映画「白雪姫」から始まりました。 プリンセスたちは、物語...

ディズニープリンセスとアナと雪の女王展

「アナと雪の女王」特別映像シアターも
ただいま開催中

広島市現代美術館|広島県村野藤吾の建築―世界平和記念聖堂を起点に

開催期間:

日本を代表する建築家の一人である村野藤吾(1891~1984)は、戦前戦後を通じて関西を中心に活動し、そごう百貨店(1935)、宇部市民館(...

村野藤吾の建築―世界平和記念聖堂を起点に

自由で豊かな世界とその思想を体感
これから開催予定

根津美術館|東京都特別展「燕子花図と夏秋渓流図」

開催期間:

尾形光琳(1658~1716)による国宝「燕子花図屏風」と、鈴木其一(1796〜1858)による「夏秋渓流図屏風」、根津美術館が誇る琳派の二大...

特別展「燕子花図と夏秋渓流図」

琳派の二大傑作、並べて展示!
ただいま開催中

国立西洋美術館|東京都アルチンボルド展

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
ジュゼッペ・アルチンボルド(1526-1593年)は、16世紀後...

アルチンボルド展

ユーモアある知略の芸術
これから開催予定

八王子市夢美術館|東京都カッサンドル・ポスター展 グラフィズムの革命

開催期間:

20世紀が始まった年に生まれたカッサンドルは、複製技術、交通機関、商業が劇的に発展した社会を背景に、大量、大型のポスターで「アー...

カッサンドル・ポスター展 グラフィズムの革命

カッサンドルの至高のポスターデザイン
ただいま開催中

和泉市久保惣記念美術館|大阪府開館35周年記念特別陳列 刻(とき)の玉手箱 -久保惣コレクションのその時-

開催期間:

わたしたちが目にする絵巻物や水墨画、あるいは茶道具などの古美術品には、作られた時を...

開館35周年記念特別陳列 刻(とき)の玉手箱 -久保惣コレクションのその時-

美術品が語りかけてくる時の中に身を置く
ただいま開催中

東京国立博物館|東京都特別展「茶の湯」

開催期間:

12世紀頃、中国で学んだ禅僧によってもたらされた宋時代の新しい喫茶法は、次第に禅宗寺院や武家など日本の高貴な人々の間に浸透してい...

特別展「茶の湯」

「茶の湯」美術の変遷を大規模に展観!
ただいま開催中

京都国立博物館|京都府開館120周年記念特別展覧会 海北友松(かいほうゆうしょう)

開催期間:

武家に生まれ、桃山を生きた!この絵師、ただものではない! 海北友松(1533~1615)は狩野永徳や長谷川等伯と並び称される桃山画壇の...

開館120周年記念特別展覧会 海北友松(かいほうゆうしょう)

幻の最高傑作60年ぶり里帰り展示!
ただいま開催中

九州国立博物館|福岡県日タイ修好130周年記念特別展『タイ ~仏の国の輝き~』

開催期間:

タイは国民の95%が仏教を篤く信仰する仏教国です。 仏教は、ひとびとの日々の暮らしに寄り添い、長い歴史の中で多様な仏教文化が花開...

日タイ修好130周年記念特別展『タイ ~仏の国の輝き~』

タイ王国門外不出の名宝!
ただいま開催中

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
1950年代からニューヨークで第一線のファッション・カメ...

ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展

伝説の写真家の秘密に迫る日本初回顧展
開催スタートまであと2日

ホキ美術館|千葉県画家の眼がとらえた美

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
写実画家がこの空間、この瞬間を絵にしたいと思うのはど...

画家の眼がとらえた美

石黒賢一郎の新規収蔵作品も展示
これから開催予定

入江泰吉記念奈良市写真美術館|奈良県本橋成一「在り処」展

開催期間:

本橋成一(1940~)は 1960年代から市井の人々の姿を写真と映画という二つの方法で記録してきたドキュメンタリー作家です。デビュー作「...

本橋成一「在り処」展

未発表の初期作品含む約200点を展示
ただいま開催中

入江泰吉記念奈良市写真美術館|奈良県入江泰吉「古色大和路~初のカラー写真集より~」展

開催期間:

入江泰吉(1905-92)の初のカラー写真となる「古色大和路」(1970)を取り上げます。 入江自身も「大和路の風物を撮り続ける過程で大...

入江泰吉「古色大和路~初のカラー写真集より~」展

入江調の叙情豊かな大和の風物を紹介
ただいま開催中

本間美術館|山形県本間美術館開館70周年記念特別展「館長が選ぶ珠玉のコレクション」

開催期間:

戦後まもない昭和22年(1947)に開館した本間美術館は、今年で開館70周年を迎えました。...

本間美術館開館70周年記念特別展「館長が選ぶ珠玉のコレクション」

知識と経験に裏打ちされた審美眼!
ただいま開催中

静岡県立美術館|静岡県国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展

開催期間:

今からおよそ4500年前、古代エジプトの古王国時代(紀元前2686~2185年)に、クフ王、カフラー王、メンカウラー王の3代のファラオたち...

国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展

古代エジプト文明3000年の旅
ただいま開催中

IZU PHOTO MUSEUM|静岡県テリ・ワイフェンバック|The May Sun

開催期間:

このたびIZU PHOTO MUSEUMでは、アメリカの写真家テリ・ワイフェンバック(1957 年-)の、国内外の美術館として初となる個展を開催い...

テリ・ワイフェンバック|The May Sun

柿田川湧水で撮影された映像作品も展示
ただいま開催中

和歌山県立近代美術館|和歌山県現代版画の展開

開催期間:

版画の特質は何でしょう? まず第一に挙げられるのは、間接性です。版を介し、ある面から別の面にイメージを転移させるという版画固有...

現代版画の展開

版画の現代性はどこに向かうのか
ただいま開催中

熊本県立美術館|熊本県熊日創立75周年記念 土佐の龍馬、肥後の小楠 -龍馬記念館所蔵品と小楠の新出書簡-

開催期間:

本展の主役となる龍馬は、天保6年(1835)に土佐藩の郷士・坂本家の二男として誕生。青年...

熊日創立75周年記念 土佐の龍馬、肥後の小楠 -龍馬記念館所蔵品と小楠の新出書簡-

国事に奔走した2人の足跡を辿る
ただいま開催中

愛媛県美術館|愛媛県名嘉睦稔展 ―風の伝言(イアイ)を彫る―

開催期間:

木版画家・名嘉睦稔(1953年沖縄生まれ)は、頭に立ち上がるイメージを墨で簡単なあたりをつけ、一気に版木を彫り、墨色で刷った後、紙...

名嘉睦稔展 ―風の伝言(イアイ)を彫る―

「沖縄」に育まれた睦稔の版画の魅力
開催終了まであと10日

熊本市現代美術館|熊本県高橋コレクションの宇宙

開催期間:

精神科医・高橋龍太郎氏によって収集された高橋コレクションは、1990年代以降の日本の現代美術を主軸に据えたプライベートコレクション...

高橋コレクションの宇宙

今なお拡がりつづける高橋コレクション
ただいま開催中

宮崎県立美術館|宮崎県家康没後四百年 徳川歴代将軍名宝展―久能山東照宮

開催期間:

徳川幕府創設者の初代将軍徳川家康が亡くなり神として祀られた元和二(1616)年から四百年の節目の年にあたり、宮崎の地に初めて徳川歴...

家康没後四百年 徳川歴代将軍名宝展―久能山東照宮

十五代に亘る徳川歴代将軍の甲冑勢ぞろい
ただいま開催中

札幌芸術の森美術館|北海道札幌美術展 旅は目的地につくまでがおもしろい。

開催期間:

旅の面白さはどこにあるのでしょう。定住する地を離れ、行き先の土地ならではの観光や食を楽しみ、その土地に滞在し、見知らぬものに触...

札幌美術展 旅は目的地につくまでがおもしろい。

「旅の行程」を想わせる様々な作品を紹介
ただいま開催中

金沢21世紀美術館|石川県lab.1 OTON GLASS

開催期間:

父親の失読症をきっかけに開発が進められている「OTON GLASS」。 視覚的な文字情報を音声に変換することで「読む」行為をサポートする...

lab.1 OTON GLASS

「読む」能力を拡張するOTON GLASS
ただいま開催中

金沢21世紀美術館|石川県池田学展 The Pen ー凝縮の宇宙ー

開催期間:

極めて細いペン先から壮大な世界を描き出すアーティスト、池田学(1973-)。1日に握りこぶしほどの面積しか描くことができないという画...

池田学展 The Pen ー凝縮の宇宙ー

必見!新作《誕生》
ただいま開催中

伊丹市立美術館|兵庫県コレクション1 イメージの庭

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
朝、目覚める前のおぼろげな感覚── 夢のような、うつつ...

コレクション1 イメージの庭

脳裏に揺らめくイメージの饗宴
ただいま開催中

目黒区美術館|東京都よみがえる画家-板倉鼎・須美子展

開催期間:

1920年代、共にパリに留学し魅力的な作品を数多く残しながら、惜しくも早世した板倉鼎(かなえ)・須美子夫妻の画業を回顧するとともに...

よみがえる画家-板倉鼎・須美子展

いまだ知られざる早世した二人の画業
ただいま開催中

奈良国立博物館|奈良県特別展 「快慶 日本人を魅了した仏のかたち」

開催期間:

快慶(かいけい)は、わが国を代表する仏師のひとりであり、鎌倉彫刻様式の完成に重要な役割を果たした人物として運慶(うんけい)と並...

特別展 「快慶 日本人を魅了した仏のかたち」

多彩な快慶作品の魅力を堪能する
ただいま開催中

板橋区立美術館|東京都館蔵品展「絵画は告発する / 特別展示 板橋の日本画」

開催期間:

板橋区立美術館では開館以来、池袋モンパルナス界隈に集まった画家や板橋に暮らす画家の作品を収集、展示してきました。これらの中には...

館蔵品展「絵画は告発する / 特別展示 板橋の日本画」

画家たちによる告発を読み解く
ただいま開催中

埼玉県立近代美術館|埼玉県ロシア科学アカデミー図書館所蔵 「川原慶賀の植物図譜」

開催期間:

長崎の絵師、川原慶賀(かわはらけいが、1786-1860?)は江戸時代後期、日本人の立ち入りが厳しく制限されていた出島の出入りを許され...

ロシア科学アカデミー図書館所蔵 「川原慶賀の植物図譜」

鋭い観察眼と生き生きと写しとる高い技量
ただいま開催中

北海道立函館美術館|北海道昭和の洋画を切り拓いた若き情熱 1930年協会から独立へ ― 始まりはパリ。展

開催期間:

本展は、日本近代洋画史を語る上で欠かすことのできない二つの美術団体「1930年協会」の...

昭和の洋画を切り拓いた若き情熱 1930年協会から独立へ ― 始まりはパリ。展

一時代を築いた寵児たちの作品を一堂に
ただいま開催中

大阪市立美術館|大阪府木×仏像(きとぶつぞう)-飛鳥仏から円空へ 日本の木彫仏1000年

開催期間:

本展覧会は日本の木彫仏の魅力を再発見することを目的とし、素材である「木」に注目しな...

木×仏像(きとぶつぞう)-飛鳥仏から円空へ 日本の木彫仏1000年

あなたの知らない仏像の世界
ただいま開催中

渋谷区立松濤美術館|東京都『今様』―昔と今をつなぐ

開催期間:

『今様(いまよう)』とは、「当世風」「現代的スタイル」といった意味で広く使われてきた言葉です。 本展ではこの言葉をキーワードに、...

『今様』―昔と今をつなぐ

伝統から継承し変容させたものとは
ただいま開催中

諸橋近代美術館|福島県特別展「ダリの美食学(ガストロノミー)」

開催期間:

20世紀を代表する芸術家、サルバドール・ダリ(1904~1989)は、スペイン北東のカタルーニャ州に属する小都市フィゲラスの出身です。カ...

特別展「ダリの美食学(ガストロノミー)」

ダリの奇妙な食の世界
ただいま開催中

東京都写真美術館|東京都フォトジャーナリスト 長倉洋海の眼  地を這い、未来へ駆ける

開催期間:

世界の紛争地や辺境の地を旅し、そこに生きる人間そのものの姿を捉えた37年間のドキュメ...

フォトジャーナリスト  長倉洋海の眼  地を這い、未来へ駆ける

「激動の世界」で捉えた作品約170点
ただいま開催中

愛知県美術館|愛知県フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展

開催期間:

この度、フィンランド独立100周年を記念して、多くの人々に愛され続けているフィンランド・デザインを紹介する展覧会を開催いたします...

フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展

永く愛され続けるフィンランド・デザイン
ただいま開催中

徴古館|佐賀県鍋島直茂公没後400年記念「藩祖鍋島直茂公と日峯社」

開催期間:

鍋島直茂公は義兄弟にあたる龍造寺隆信公のもとで武功を重ね、隆信公没後には国政をリードして鍋島家の佐賀藩主としての地歩を固めまし...

鍋島直茂公没後400年記念「藩祖鍋島直茂公と日峯社」

藩祖・直茂の業績と後世の藩祖顕彰の様相
これから開催予定

徳島県立近代美術館|徳島県所蔵作品展 徳島のコレクション 2017年度 第1期 特集 新収蔵作品を中心に

開催期間:

今回の特集は、新しくコレクションに加わった作品のお披露目です。 昨年度は、韓国の作...

所蔵作品展 徳島のコレクション 2017年度 第1期 特集  新収蔵作品を中心に

新収蔵作品をお披露目
開催スタートまであと2日

大原美術館|岡山県平成29年春の有隣荘特別公開 美術に耳をすまして

開催期間:

音楽のインスピレーションは、美術の作家たちのあいだにも響いていました。作曲家、演奏家に着想を得た古今東西の作品から、その時代の...

平成29年春の有隣荘特別公開 美術に耳をすまして

美術の奏でる静かな音楽に耳をすます
開催スタートまであと1日

静岡市立芹沢銈介美術館|静岡県芹沢銈介と沖縄 ―明るく、静かで、深いものー

開催期間:

芹沢は昭和3年、沖縄の固有の染物“紅型”に出会って衝撃を受け、染色家となる決意をします。以後最晩年に至るまで紅型は芹沢のバックボ...

芹沢銈介と沖縄 ―明るく、静かで、深いものー

沖縄の風物に深い感銘をうけて
ただいま開催中

千葉市美術館|千葉県絵本はここからはじまった− ウォルター・クレインの本の仕事

開催期間:

ウォルター・クレイン(Walter Crane 1845-1915)は、19世紀後半にイギリスで活躍し、現代の絵本の基礎を築いた重要な画家の一人であり...

絵本はここからはじまった− ウォルター・クレインの本の仕事

クレインの芸術を日本初、本格的に紹介
ただいま開催中

世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー|東京都清川泰次が写したパリ

開催期間:

ものの形を写すことに捉われない独自の芸術を追求し、絵画、彫刻のみならず生活用品のデザインまで幅広い分野を手がけた清川泰次(1919-...

清川泰次が写したパリ

清川の目に映ったパリの風景
ただいま開催中
ページ:

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE