Art AgendA

インフォメーション

川崎市岡本太郎美術館
川崎市岡本太郎美術館TARO OKAMOTO MUSEUM of ART, KAWASAKI
岡本太郎の生誕地である川崎市、生田緑地の美しい自然の中に1999年10月に開館した川崎市岡本太郎美術館。地上にはシンボルタワーである「母の塔」が中心に建っている
詳細はこちら
興福寺中金堂再建記念特別展 「運慶」 東京国立博物館 国宝 大日如来坐像 安元2年(1176) 奈良・円成寺蔵 写真:飛鳥園
興福寺中金堂再建記念特別展 「運慶」 東京国立博物館開催期間:
運慶とゆかりの深い興福寺をはじめ各地からの名品により、その生涯の事績を通覧
詳細はこちら
ヤオコー川越美術館
ヤオコー川越美術館Yaoko Kawagoe Museum
株式会社ヤオコーが埼玉県川越市に開館した美術館。神奈川県出身の洋画家 三栖右嗣(みすゆうじ)氏の作品を収集・公開している。美術館の設計は、建築家 伊東豊雄氏によるもの
詳細はこちら
「愛の軌跡 マリー・ローランサン展」 長崎県美術館
「愛の軌跡 マリー・ローランサン展」 長崎県美術館開催期間:
油彩画、デッサン等約100点からローランサンスタイルの全貌と人間ドラマに迫る
詳細はこちら
新春を寿ぎ、アートアジェンダから2017年上半期(1~6月)に開催される注目の展覧会を一挙にご紹介します。
美術館 情報サイト アートアジェンダ
新春を寿ぎ、アートアジェンダから2017年上半期(1~6月)に開催される注目の展覧会を一挙にご紹介します。
詳細はこちら
札幌芸術の森美術館
札幌芸術の森美術館SAPPORO ARTPARK
札幌および北海道ゆかりの作家による優れた作品、現代的観点から見た国内外の優れた作品、 人類の始原である“森”に関わりのある作品を基本に収集し、約1500点のコレクションを持つ
詳細はこちら
ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 東京都美術館
ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展
東京都美術館
開催期間:
詳細はこちら
宮崎県立美術館
宮崎県立美術館Miyazaki Prefectural Art Museum
コレクションの中心は、宮崎出身の芸術家で日本の前衛芸術の先駆者と呼ばれる瑛九。美術館の建築は、岡田新一氏の設計によるもの。1996年には芸術院恩賜賞を受賞している。
詳細はこちら
「技を極める-ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」 京都国立近代美術館
「技を極める-ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」 京都国立近代美術館開催期間:
詳細はこちら
神田日勝記念美術館
神田日勝記念美術館KANDA NISSHO MEMORIAL MUSEUM OF ART
終戦間際に東京から十勝・鹿追に疎開し、農業のかたわら独学で油絵制作を行った洋画家。神田日勝の画業を顕彰し、建設された美術館。設計は建築家 廣田直行が手がける。
詳細はこちら
3月8日(水)にマイページ機能とプロフィールぺージがあたらしくなります!
機能が充実して、さらにお楽しみいただけます。詳しくはこちらをご覧下さい。
3月8日(水)にマイページ機能とプロフィールぺージがあたらしくなります! 機能が充実して、さらにお楽しみいただけます。詳しくはこちらをご覧下さい。
詳細はこちら
「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」 東京ステーションギャラリー
「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」
東京ステーションギャラリー
「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」
詳細はこちら
「命の限りに生きてやる」、エネルギッシュな生き様から探る、安藤忠雄の建築に注ぎ込まれた生命力の源。「安藤忠雄展 ―挑戦―」が国立新美術館にて、2017年9月27日より開催
美術館 情報サイト アートアジェンダ
「命の限りに生きてやる」、エネルギッシュな生き様から探る、安藤忠雄の建築に注ぎ込まれた生命力の源。「安藤忠雄展 ―挑戦―」が国立新美術館にて、2017年9月27日より開催
詳細はこちら
すみだ北斎美術館The Sumida Hokusai Museum
生涯に渡り絵の奥意を極め続けた天才絵師 葛飾北斎を専門とする美術館
詳細はこちら
「N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅」 森美術館
「N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅」 森美術館開催期間:
インドを代表する現代アーティスト、N・S・ハルシャの約70点に及ぶ大規模個展
詳細はこちら

アートアジェンダニュース・展覧会レポート

美術館・博物館 展覧会情報一覧

検索対象地域を設定する

北海道立三岸好太郎美術館|北海道小樽芸術村×mima 絵画コレクション 三岸好太郎とその時代

開催期間:

2016年7月オープンした小樽芸術村は、株式会社ニトリが所蔵する多くの美術コレクションを紹介する施設であり、ガラス作品のコレクショ...

小樽芸術村×mima 絵画コレクション 三岸好太郎とその時代

岸田劉生《黒き土の上の女》北海道初公開!
ただいま開催中

東京都写真美術館|東京都パリが愛した写真家 ロベール・ドアノー<永遠の3秒>

開催期間:

※こちらは、東京都写真美術館で上映される映画のご紹介になります。 ロベール・ドアノー、その名は知らなくとも「パリ市庁舎前のキス...

パリが愛した写真家 ロベール・ドアノー<永遠の3秒>

ドアノーの写真家人生を浮き彫りにする
ただいま開催中

21_21 DESIGN SIGHT|東京都「そこまでやるか」壮大なプロジェクト展

開催期間:

21_21 DESIGN SIGHTでは2017年6月23日より企画展「『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展」を開催します。展覧会ディレクターには建...

「そこまでやるか」壮大なプロジェクト展

新たな楽しさと価値観に気づかされる
これから開催予定

名古屋ボストン美術館|愛知県ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち

開催期間:

花の都・パリ。そこに生きる女性はパリジェンヌと呼ばれ、私たちの憧れの存在となっています。サロンの主宰者、子の世話をする母親、流...

ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち

いつの時代も憧れの"パリジェンヌ"
これから開催予定

千葉市美術館|千葉県歿後60年 椿貞雄 師・劉生、そして家族とともに

開催期間:

山形県米沢市に生まれた椿貞雄(1896-1957)は、早逝した長兄の影響により画家を志すようになります。1914(大正3)年に上京した椿は岸...

歿後60年 椿貞雄 師・劉生、そして家族とともに

ゆかりの地・千葉にて20年ぶりの回顧展
これから開催予定

奈義町現代美術館|岡山県美しい驚き 泉谷淑夫展

開催期間:

岡山在住の画家・泉谷淑夫(いずみやよしお)の近作、新作を中心に構成された、これまでの集大成としての個展を開催します。 本展では...

美しい驚き 泉谷淑夫展

岡山を代表する洋画家・泉谷淑夫の個展
ただいま開催中

軽井沢ニューアートミュージアム|長野県アートはサイエンス

開催期間:

戦後、急成長を遂げてきた日本の産業・科学技術。自動車や家電製品は、当時の人々に新しい技術として受け入れられ、広く普及しました。...

アートはサイエンス

科学と芸術の関係をひもとく展覧会
ただいま開催中

国立新美術館|東京都国立新美術館開館10周年 ジャコメッティ展

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
スイスに生まれ、フランスで活躍したアルベルト・ジャコ...

国立新美術館開館10周年 ジャコメッティ展

選りすぐりの貴重な作品約135点展示
これから開催予定

パナソニック 汐留ミュージアム|東京都日本、家の列島―フランス人建築家が驚くニッポンの住宅デザイン

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
あなたは今...

日本、家の列島―フランス人建築家が驚くニッポンの住宅デザイン

ヨーロッパの人々も驚いた!注目の展覧会
ただいま開催中

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展

開催期間:

1950年代からニューヨークで第一線のファッション・カメラマンとして活躍しながら、1980年代に商業写真から退き、世間から姿を消したソ...

ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展

伝説の写真家の秘密に迫る日本初回顧展
ただいま開催中

東京ステーションギャラリー|東京都アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国

開催期間:

アドルフ・ヴェルフリ(1864-1930)は、スイス、ベルン近郊の貧しい家庭に生まれ、31歳で精神科病院に収容され、亡くなるまでの35年間...

アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国

他に類をみないヴェルフリの世界
ただいま開催中

江戸東京博物館|東京都特別展 没後150年 坂本龍馬

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
坂本龍馬は天保6年(1835)に土佐で生まれ、慶応3年(1867)...

特別展 没後150年 坂本龍馬

龍馬の人間的魅力と幕末時代に迫る
ただいま開催中

新潟県立近代美術館|新潟県企画展「漢字三千年 -漢字の歴史と美-」

開催期間:

最古の漢字といわれる甲骨文字から、文字の統一を果たした秦時代の漢字、世界初公開となる文字が刻まれた兵馬俑など、漢字が記された文...

企画展「漢字三千年 -漢字の歴史と美-」

世界初公開!文字が刻まれた兵馬俑
ただいま開催中

メナード美術館|愛知県所蔵企画展 花 -Beautiful Flowers in the MENARD ART MUSEUM-

開催期間:

飾ったり育てたりすることで、人の暮らしを活き活きと輝かせてくれる花。装身具や調度品...

所蔵企画展 花 -Beautiful Flowers in the MENARD ART MUSEUM-

初公開コレクション含む国内外の作品65点
ただいま開催中

名古屋市美術館|愛知県異郷のモダニズム-満洲写真全史-

開催期間:

1905(明治38)年の〈ポーツマス条約〉により、東清鉄道の南部支線と炭礦の採掘権を獲得した日本は、翌1906(明治39)年、〈南満洲鉄道株式...

異郷のモダニズム-満洲写真全史-

日本のモダニズムが到達した豊饒な表現
ただいま開催中

金沢21世紀美術館|石川県コレクション展1 PLAY / 粟津潔、マクリヒロゲル4

開催期間:

ー遊ぶ、演じる、演奏する、振る舞う、行動する。 私たちの毎日はPLAYの連続です。日常を、そして人生を構成するPLAYをアーティストは...

コレクション展1 PLAY / 粟津潔、マクリヒロゲル4

私たちの毎日はPLAYの連続
ただいま開催中

国立国際美術館|大阪府ライアン・ガンダー ―この翼は飛ぶためのものではない

開催期間:

ライアン・ガンダーは、1976年イギリスに生まれ、母国とオランダで美術を学び、2000年代初頭から世界各地で個展を開催するとともにドク...

ライアン・ガンダー ―この翼は飛ぶためのものではない

ガンダー企画による所蔵作品展も同時開催
ただいま開催中

宮城県美術館|宮城県特別展「コレクション再発見 東北の作家たち 洋画/版画」

開催期間:

所蔵作品の中から、東北地方の出身もしくはその活動の拠点とする作家の油彩・版画作品を対象に、3つのテーマに沿って紹介します。 第...

特別展「コレクション再発見 東北の作家たち 洋画/版画」

東北地方ゆかりの作家の油彩・版画作品
ただいま開催中

札幌芸術の森野外美術館|北海道岩合光昭写真展 THE CATS ねこ科 ねこは野生動物だ。

開催期間:

動物写真家・岩合光昭がおよそ40年にわたって追い求めてきた「ねこ」をテーマとした初の屋外写真展です。 私たちの身近に暮らすイエネ...

岩合光昭写真展 THE CATS ねこ科 ねこは野生動物だ。

岩合光昭の世界を緑豊かな空間で堪能
ただいま開催中

徳島県立近代美術館|徳島県所蔵作品展 徳島のコレクション 2017年度 第1期 特集 新収蔵作品を中心に

開催期間:

今回の特集は、新しくコレクションに加わった作品のお披露目です。 昨年度は、韓国の作...

所蔵作品展 徳島のコレクション 2017年度 第1期 特集  新収蔵作品を中心に

新収蔵作品をお披露目
ただいま開催中

国際芸術センター青森|青森県青森市所蔵作品+ふるさかはるか 展覧会「土のことづて」

開催期間:

ふるさかはるかは、14年前から北極圏でトナカイと暮らす遊牧民だったサーミの人々の村を訪れています。厳しい自然の中、トナカイと共に...

青森市所蔵作品+ふるさかはるか 展覧会「土のことづて」

人間が自然とどう関係を育んできたのか
ただいま開催中

国際芸術センター青森|青森県ヴィジョン・オブ・アオモリvol.15 福田紗也佳|積績を履む(せきせきをふむ)

開催期間:

青森ゆかりのアーティストを紹介する展覧会「ヴィジョン・オブ・アオモリ」の15回目は、...

ヴィジョン・オブ・アオモリvol.15 福田紗也佳|積績を履む(せきせきをふむ)

あらゆる時系列の断面をひとつの画面に
ただいま開催中

徳川美術館|愛知県江戸の生きもの図鑑-みつめる科学の眼-

開催期間:

博物学は、動植物など自然物を観察し、その種類や性質・産地などを分類して記録する学問です。日本では、東洋医学における薬学である「...

江戸の生きもの図鑑-みつめる科学の眼-

知的好奇心と、探求への情熱
これから開催予定

横須賀美術館|神奈川県デンマーク・デザイン

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
デザイン史に名を残すデザイナーを数多く輩出してきたデ...

デンマーク・デザイン

デンマークの豊かな創造性の核心に触れる
ただいま開催中

宮城県美術館|宮城県コレクション展示「特集:速水御舟と人物画の名品」

開催期間:

常に日本画の可能性を追究し、挑戦的な絵を世に提示し続けた速水御舟(1894-1935)は、訪欧後、新たに人物表現を深めようとしていた矢先...

コレクション展示「特集:速水御舟と人物画の名品」

安田靫彦、上村松園の人物画の名品も
ただいま開催中

青森県立美術館|青森県ラブラブショー2

開催期間:

2009年末に開催した「ラブラブショー」から7年・・・、ついに待望の第二弾! ラブラブショーは「出逢い」をコンセプトとした美術展で...

ラブラブショー2

「出逢いは愛」、美術館でレッツ・ラブ!
ただいま開催中

大原美術館|岡山県平成29年春の有隣荘特別公開 美術に耳をすまして

開催期間:

音楽のインスピレーションは、美術の作家たちのあいだにも響いていました。作曲家、演奏家に着想を得た古今東西の作品から、その時代の...

平成29年春の有隣荘特別公開 美術に耳をすまして

美術の奏でる静かな音楽に耳をすます
開催終了まであと1週間

荒川豊蔵資料館|岐阜県企画展「大萱でのくらしを糧として」

開催期間:

荒川豊蔵は、新緑に抱かれた大萱の地で、半世紀以上に亘り作陶を続けた陶芸家です。自然に逆らわず、四季折々から生きるヒントを学ぶ暮...

企画展「大萱でのくらしを糧として」

大萱の地で作陶を続けた陶芸家
ただいま開催中

軽井沢現代美術館|長野県蟹江杏作品展 - 世界、或いは万物への眼差し

開催期間:

軽井沢は蟹江杏(かにえあんず)にとって、第二の故郷ともいえる場所です。 幼少期から軽井沢で過ごす事の多かった彼女は、豊かな森や...

蟹江杏作品展 - 世界、或いは万物への眼差し

軽井沢の豊かな自然のイメージを反映
ただいま開催中

軽井沢現代美術館|長野県海を渡った画家たち 「- コレクションの軌跡 -」

開催期間:

軽井沢現代美術館は、今年開館10年目を迎えます。 本展では「海を渡った画家たち」をコンセプトに収集された当館のコレクションの系譜...

海を渡った画家たち 「- コレクションの軌跡 -」

「世界」と闘う革新者たち
ただいま開催中

軽井沢現代美術館|長野県菅井汲 - 疾走するイメージ

開催期間:

「ここで車をやめたら負けやと思うんです。ですから、前のよりももっと速いやつを買うたんです。」 1967年の夏、愛車ポルシェでハイウ...

菅井汲 - 疾走するイメージ

眼前を過ぎ去った疾走の残響を体感
ただいま開催中

太田記念美術館|東京都馬琴と国芳・国貞 八犬伝と弓張月

開催期間:

曲亭(滝沢)馬琴は、江戸時代のベストセラーである『南総里見八犬伝』の作者として、現在でも高い人気を誇っています。馬琴の執筆した...

馬琴と国芳・国貞 八犬伝と弓張月

人気浮世絵師たちが描いた馬琴の小説
これから開催予定

安曇野ちひろ美術館 |長野県【開館20周年記念 Ⅱ】ちひろ美術館コレクション 子どもの世界・世界の子ども

開催期間:

世界33の国と地域、204名の画家たちによる約26,900点を収蔵するちひろ美術館コレクション...

【開館20周年記念 Ⅱ】ちひろ美術館コレクション 子どもの世界・世界の子ども

古今東西の子どもたち
開催スタートまであと13日

安曇野ちひろ美術館 |長野県【開館20周年記念 Ⅱ】走る!跳ねる! ちひろ・子ども百態

開催期間:

「子どもの肢体の魅力はかぎりない」と語ったちひろは、躍動感あふれる子どもの姿を、その作品のなかにいきいきと描き出しています。 ...

【開館20周年記念 Ⅱ】走る!跳ねる! ちひろ・子ども百態

ちひろが描く躍動感あふれる子どもの姿
開催スタートまであと13日

東京富士美術館|東京都東京富士美術館所蔵・新収蔵品初公開 MAKI-E・美の万華鏡展

開催期間:

このたび「八王子市市制100周年」記念文化事業の一環として、近年の新収蔵作品初公開を含め、東京富士美術館が所蔵する約500点の蒔絵工...

東京富士美術館所蔵・新収蔵品初公開  MAKI-E・美の万華鏡展

新たな鑑賞体験でMAKI-E芸術を堪能する
ただいま開催中

DIC川村記念美術館|千葉県静かに狂う眼差しー現代美術覚書 展

開催期間:

DIC川村記念美術館の収蔵作品を新たな視点でご紹介する「コレクションViewpoint」。今回は、コレクションの中心をなす現代絵画約90点を...

静かに狂う眼差しー現代美術覚書 展

林道郎の手引きで観る現代絵画約90点
これから開催予定

板橋区立美術館|東京都2017 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

開催期間:

児童書専門の国際見本市「ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア」に伴って毎年行われる絵本原画コンクールは、出版・未出版に関わら...

2017 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

新人作家の登竜門
これから開催予定

板橋区立美術館|東京都館蔵品展 江戸の花鳥画

開催期間:

室内にいながら草木や鳥を愛で楽しむことのできる「花鳥画」は、時代や流派を問わず描き継がれてきました。 江戸狩野派が新たな様式を...

館蔵品展 江戸の花鳥画

江戸の地で花開き羽ばたいた花鳥画の世界
これから開催予定

新潟市美術館|新潟県北大路魯山人 ―美・食の巨人―

開催期間:

北大路魯山人(1883-1959)は、はじめ書家として出発。38歳の時、会員制食堂「美食倶楽部」を開き、やがて高級料亭「星岡茶寮」へと発展...

北大路魯山人 ―美・食の巨人―

新潟初の本格的な魯山人展
これから開催予定

五島美術館|東京都近代の日本画展

開催期間:

五島美術館蔵の近代日本画コレクションから、「花鳥画」を中心に、橋本雅邦、川端玉章、横山大観、川合玉堂、安田靫彦、前田青邨、川端...

近代の日本画展

宇野雪村コレクションの文房具も同時公開
開催スタートまであと13日

細見美術館|京都府ぎをん 齋藤コレクション 布の道標―古裂に宿る技と美―

開催期間:

2013年に創業170年を迎えた京呉服の老舗ぎをん齋藤。7代目、現当主の齋藤貞一郎氏は、染織コレクターとしても知られた存在です。蒐集...

ぎをん 齋藤コレクション 布の道標―古裂に宿る技と美―

東洋染織史を概観できる華麗な染織芸術品
これから開催予定

新潟県立万代島美術館|新潟県レオナール・フジタとモデルたち

開催期間:

フランスに渡り、「乳白色の下地」と呼ばれる独自の画面によって、時代の寵児となったレオナール・フジタ(藤田嗣治、1886~1968年)ほど...

レオナール・フジタとモデルたち

モデル研究の集大成として挑んだ壁画4点も
これから開催予定

鎌倉市鏑木清方記念美術館|神奈川県特別展「鏑木清方没後45年 女性美と自然美 ―神奈川とのゆかり―」

開催期間:

大正初め、30代半ばの鏑木清方は、日本画壇から美人画の名手として注目されていましたが...

特別展「鏑木清方没後45年 女性美と自然美 ―神奈川とのゆかり―」

戦後初公開作品も!
ただいま開催中

鎌倉市鏑木清方記念美術館|神奈川県特別展「『續こしかたの記』刊行50周年記念 名品でたどる、清方のあゆみ」

開催期間:

名文筆家としても知られた鏑木清方は、晩年に、随筆集『こしかたの記』『續こしかたの記...

特別展「『續こしかたの記』刊行50周年記念 名品でたどる、清方のあゆみ」

理想の美を求め続けた清方のあゆみを辿る
これから開催予定

松岡美術館|東京都松岡コレクション 印象派・新印象派

開催期間:

19世紀後半のフランス、印象派の画家たちは絵筆を手にして野外で直接カンヴァスに向かいました。 従前の規範に囚われず、かれらが光...

松岡コレクション 印象派・新印象派

フランスの風や光を感じる
これから開催予定

松岡美術館|東京都松岡コレクション 美しい人びと

開催期間:

松岡コレクションの絵画部門より、前期は歴史や物語にちなんだ作品を中心に、後期は四季折々の風情とともに、江戸時代から明治・大正・...

松岡コレクション 美しい人びと

明治の日本画家・渡辺省亭の花鳥画も展示
開催終了まであと2週間

松岡美術館|東京都松岡清次郎が愛した画家たち 鎌倉秀雄・小笠原光・林美枝子・今井ロヂン

開催期間:

松岡美術館の創立者・松岡清次郎は毎年上野で開催される団体展に足繁く通い、自らが気に...

松岡清次郎が愛した画家たち 鎌倉秀雄・小笠原光・林美枝子・今井ロヂン

全13点中、6点は白金台で初めての展示
開催終了まであと2週間

松岡美術館|東京都館蔵 中国の工芸

開催期間:

陶磁器以外の中国工芸に焦点を当て、青銅器、銅鏡、金銅仏、漆工芸、玉器の約50点にて構成いたします。 実用品でありながら、美を兼ね...

館蔵 中国の工芸

中国工芸美術5000年の歴史の一端を展覧
これから開催予定

東京都写真美術館|東京都総合開館20周年記念 ダヤニータ・シン インドの大きな家の美術館

開催期間:

今、世界で最も活躍の著しい写真家のひとり、ダヤニータ・シン。東京都写真美術館は総合...

総合開館20周年記念 ダヤニータ・シン インドの大きな家の美術館

日本初の個展!
これから開催予定

東京都写真美術館|東京都総合開館20周年記念 TOPコレクション「いま、ここにいるー平成をスクロールする 春期」

開催期間:

TOPコレクションは、毎年一つの共通テーマで、三期にわたって東京都写真美術館のコレクシ...

総合開館20周年記念 TOPコレクション「いま、ここにいるー平成をスクロールする 春期」

写真は「いま、ここにいる」ことの記録
開催スタートまであと13日

ヤマザキマザック美術館|愛知県もっと知りたい名画の世界 よそおいの200年

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
ヤマザキマザック美術館は、日本国内では目にすることの...

もっと知りたい名画の世界 よそおいの200年

ファッションは時代をうつしだす鏡
ただいま開催中

神田日勝記念美術館|北海道燃え上がる大地―神田日勝 展

開催期間:

十勝・鹿追ゆかりの洋画家・神田日勝(1937-70)は、身体に胴引き跡を残した農耕馬をはじめ、開拓農家としての実生活をモチーフに数多く...

燃え上がる大地―神田日勝 展

後年2年間の作品群を一堂に
ただいま開催中

三井記念美術館|東京都創建1250年記念「奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝」

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
西大寺は、奈良時代の後期に、女帝孝謙上皇(後に称徳天...

創建1250年記念「奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝」

浄瑠璃寺の秘仏「吉祥天立像」特別公開
ただいま開催中

世田谷美術館|東京都エリック・カール展 The Art of Eric Carle

開催期間:

すべての子どもたちと、かつて子どもだったおとなたちに ぽん!とたまごからちっぽけなあおむしがうまれてから、およそ50年の年月がた...

エリック・カール展 The Art of Eric Carle

色の魔術師エリック・カールの世界
ただいま開催中

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館|東京都フランス絵画の宝庫 ランス美術館展

開催期間:

フランス北東部シャンパーニュ地方にある、ランス美術館のコレクションをご紹介する展覧会です。 ランス美術館は、歴代のフランス国王...

フランス絵画の宝庫 ランス美術館展

17世紀バロックからポスト印象派まで
ただいま開催中

北澤美術館|長野県いまここに咲く現代とんぼ玉 ガラスの華とんぼ玉展2017

開催期間:

2013、2015、2016年に続き4回目の開催となる好評企画。 現在活躍中のとんぼ玉作家5名の作品を紹介します。様々に趣向を凝らしたとんぼ...

いまここに咲く現代とんぼ玉 ガラスの華とんぼ玉展2017

様々に趣向を凝らしたとんぼ玉作品
ただいま開催中

愛媛県美術館|愛媛県若冲、琳派、かざりと雅 京都・細見美術館名品展

開催期間:

“日本美術の教科書”とも称されるほどに、幅広い年代と分野で構成される優れた古美術コレクションで知られる京都・細見美術館。とりわけ...

若冲、琳派、かざりと雅 京都・細見美術館名品展

日本美術の粋を堪能する
ただいま開催中

練馬区立石神井公園ふるさと文化館|東京都特別展 映画に魅せられた文豪・文士たち-知られざる珠玉のシネマガイド-

開催期間:

映画に魅せられ、そこに浪漫や未知の可能性を感じた谷崎潤一郎や川端康成、林芙美子、江...

特別展 映画に魅せられた文豪・文士たち-知られざる珠玉のシネマガイド-

文豪・文士たちが誘う魅力ある映画の世界
ただいま開催中

本郷新記念札幌彫刻美術館|北海道アフリカの仮面と彫像

開催期間:

アフリカの仮面文化は、赤道周辺の熱帯雨林やサバンナの森林地帯で育まれました。こうした地域では、祖先の霊や精霊への信仰に基づき、...

アフリカの仮面と彫像

仮面と彫像に宿る多様な造形のパワー
ただいま開催中

うらわ美術館|埼玉県第8回世界盆栽大会inさいたま 記念 植物とうつわ コレクション交流展

開催期間:

この春、さいたま市で開かれる第8回世界盆栽大会を記念して、大宮盆栽美術館とうらわ美術...

第8回世界盆栽大会inさいたま 記念 植物とうつわ コレクション交流展

うつわ自体に備わる美を約15作品で堪能
ただいま開催中
ページ:

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE