美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

広島県立美術館Hiroshima Prefectural Art Museum

広島県立美術館

広島県立美術館についてABOUT Hiroshima Prefectural Art Museum

広島県立美術館は、1968年9月に中国地方にはじめて開設された公立美術館である。1996年10月には、隣接の旧広島県立図書館の跡地に拡幅して新築され、再開館した。

広島にゆかりのある画家の作品や、アジア各地の工芸品、1920~30年代の世界の美術作品などをテーマに約4500点所蔵する。

主な所蔵品に、「伊万里色絵花卉文輪花鉢(柿右衛門様式)」(重要文化財)、「伊万里柿右衛門様式色絵馬」、「厳島図屏風」、サルバドール・ダリ「ヴィーナスの夢」、ジャン・アルプ「目覚め」、イサム・ノグチ「追想」、ルネ・マグリット「人間嫌いたち」、広島県ゆかりの作家からは南薫造「坐せる女」、靉光「帽子をかぶる自画像」、圓鍔勝三「途上」、児玉希望「晩春」、平山郁夫「広島生変図」、奥田元宋「秋巒真如」などがある。
(年4回程度、展示替を行うため、上記の作品が展示されていない場合があります。)

隣接する名勝 縮景園(しゅっけいえん)とともに、このあたりは、戦前まで旧広島藩主 浅野長勲(あさの ながこと)の所有していた敷地であった。ここに1913年10月、「観古館(かんこかん)」として、浅野家の博物館が開設した。浅野家の和漢古書や刀剣、茶器類などが展示され、年間約4万人ほどが来館した記録が残っており、日本初の私立美術館といわれていた。1939年(昭和14年)に縮景園とともに広島県へ寄付されたが、1945年(昭和20年)の原爆で焼失した。

同地には、1960年(昭和35年)4月広島県立図書館が建てられた。1960年代に入り美術館建設に向け具体的に計画が進み、1968年(昭和43年)9月、中国地方における最初の公立美術館として県立図書館の隣に、広島県立美術館が開館した。

1980年代に入ると、美術館の改新構想が持ち上がる中で、県立図書館の移転が決定したことから、美術館を拡幅しての建て替え、および縮景園との景観的な一体化が図られ、1996年(平成8年)10月、新館として再開館し、現在に至る。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒730-0014 広島県広島市中区上幟町2-22  TEL 082-221-6246
広島県立美術館 [MAP]

利用案内INFORMATION

広島県立美術館 公式サイトURL
http://www.hpam.jp/
所在地
〒730-0014 広島県広島市中区上幟町2-22
TEL 082-221-6246
最寄駅
JR広島駅南口Aホーム1・2・6番乗車→「八丁堀」乗り換え→白島線電車「縮景園前」下車すぐ
開館時間
開館時間 09:00〜17:00(最終入館時間 16:30)
開館時間についての追記事項
※閉館時間が延長される場合があります。
定休日
月曜日 
定休日についての追記事項
※特別展会期中・祝日・振替休日を除く月曜日
※年末年始
開館日を確認する(美術館カレンダー)
入館料・観覧料
一般 510円 (410円)
大学生 310円 (250円)
高校生以下 無料(無料)
※( )内団体20名以上
※各種障害者手帳(内容の分かる頁をご提示ください)をお持ちの方や65才以上(年齢の分かる公的証明書をご提示ください)の方、県内の大学に在学する外国人留学生の方などは無料。(1階総合受付でお申し出ください)
※その他減免の規定がありますので、お問合せください。
入館料・観覧料についての追記事項
<利用料金の減免について>
・65歳以上の方
・身障手帳、戦傷病者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳(内容の分かる頁をご提示ください)をお持ちの方及びその介助の方
減免制度による入館を希望される方は、公的証明書(老人手帳、免許証、保険証、各種手帳など)年齢や内容が確認できる書類を、必ずご入館前に受付にご提示ください。
※証明書をお持ちでない方は、通常の入館料が必要になります。
※口頭での確認は無効です。
※減免制度にて入館される方が15名以上の団体に限り、下記書式の減免証明書の提出をもって公的証明書の提示を省略できます。
※【65歳以上 入館料減免証明書(団体用)】
PDF形式のファイルをダウンロード(AcrobatReader)
DOC形式のファイルをダウンロード(MSWord)
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
ひろしまけんりつびじゅつかん

広島県立美術館についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

広島県立美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

開催中入城400年記念 広島浅野家の至宝 ―よみがえる大名文化―

会期:

令和元(2019)年、広島県では旧藩主浅野家の入国・入城400年という大きな節目を迎えます。 これを記念して、広島県立美術館において、浅野家の大名文...

入城400年記念 広島浅野家の至宝 ―よみがえる大名文化―

開催予定印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション

会期:

グラスゴー出身の海運王ウィリアム・バレル。 初来日となる彼の旧蔵品を中心に、バルビゾン派や印象派などのフランス絵画、その影響を受けたスコット...

印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション

これまでに広島県立美術館で開催された展覧会

会期終了英国 ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ

会期:

1907年に設立された歴史ある英国ウェールズ国立美術館。同館のコレクションより、19世紀から20世紀初頭にかけて英仏で活躍した画家たちによる70点余り...

英国 ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ

会期終了彫金家 清水南山 -広島が生んだ近代金工の巨匠

会期:

広島県三原市出身の彫金家・清水南山(1875‒1948)は、日本伝統金工の真髄を受け継ぎ、後世へと伝える上で大きな役割を果たしました。 その技術は抜群...

彫金家 清水南山 -広島が生んだ近代金工の巨匠

会期終了だまし絵の巨匠 エッシャー展 -不思議な版画の世界

会期:

紙から這い出すトカゲ、下から流れる水。オランダを代表する版画家M.Cエッシャーが描く不思議な世界。 視覚的な錯覚を駆使し、類まれな画力をもって描...

だまし絵の巨匠 エッシャー展 -不思議な版画の世界

会期終了東山魁夷展 -自然と人、そして町

会期:

清澄で深い情感をたたえた風景画で知られる日本画家・東山魁夷(1908-1999)。 横浜に生まれ、東京美術学校(現在の東京藝術大学)で学んだ画家は、風...

東山魁夷展 -自然と人、そして町

会期終了大恐竜展 ― よみがえる世界の恐竜たち

会期:

恐竜は架空の生き物“怪獣”ではありません。太古の昔-6600万年以上も前に実在した生き物です。 ではどのようにして、恐竜の姿は現代によみがえるので...

大恐竜展 ― よみがえる世界の恐竜たち

会期終了徳川家康没後400年記念 天下太平 徳川名宝展

会期:

乱世を駆け抜け、戦国の覇者となった徳川家康(1542-1616)。 その苦難の前半生から、平和を希うこころはひとしおでした。 没後400年を記念する本展では...

徳川家康没後400年記念 天下太平 徳川名宝展

会期終了北斎の富士  冨嶽三十六景と富嶽百景

会期:

葛飾北斎(1760-1849)は、90歳で没するまでの約70年にわたり、常に新たな様式に挑戦し続けた画人です。北斎の名を不動にしたのは、全作品に富士をあし...

北斎の富士  冨嶽三十六景と富嶽百景

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE