ART BLOGS

アートブログ

谷内六郎展 空間の絵本

いつか…そのうち…と見送っていた「谷内六郎〈週刊新潮 表紙絵〉展」。機会を頂いたので初めて展示室に入りました。

色々な情景を描いた作品は1300点余もあると聞いているので、今日出会えたのはほんの一部。

この原画セレクト、この空間自体が一冊の絵本のようで、学芸員さんによる作品なんだと感じました。今回のテーマは「ふくらむイメージ、あふれるユーモア」

描かれていたのは 暖かな絵ポエム。景色の色、子どもの姿、風や落ち葉、朝や夜。その世界を読み取りながら、じっくりと堪能させていただきました。

横須賀美術館

プロフィール

loveart
通報する

この記事やコメントに問題点がありましたら、お知らせください。

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE