美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

東京都の展覧会

展覧会情報を登録申請する

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

国立新美術館|東京都開催中ブダペストーヨーロッパとハンガリーの美術400年

会期:

日本とハンガリーの外交関係開設150周年を記念し、ハンガリー最大の美術館であるブダペスト国立西洋美術館とハンガリー・ナショナル・ギャラリーのコレ...

ブダペストーヨーロッパとハンガリーの美術400年

21_21 DESIGN SIGHT|東京都開催中㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画

会期:

この展覧会の核となるのは、現在、日本デザインコミッティーに所属する幅広い世代のメンバーたちが、そのデザインの過程において生み出してきたスケッ...

㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画

森美術館|東京都開催中未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか

会期:

新しい科学技術の発達は、今、人間の生活のさまざまな側面に大きな影響を与えようとしています。 ...

未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか

根津美術館|東京都開催中特別展 江戸の茶の湯 川上不白 生誕三百年

会期:

享保18年(1733)、紀州藩の江戸詰家老・水野家の家臣の次男で、仕官して江戸にあった16歳の少年が京に上り、紀州徳川家の茶道師範を務めていた表千家...

特別展  江戸の茶の湯  川上不白 生誕三百年

泉屋博古館 分館|東京都開催中金文 -中国古代の文字-

会期:

今から三千年前の商周時代、様々な造形をもつ青銅器が盛んに製作されましたが、その表面には古代の文字が鋳込まれていました。 金文と呼ばれる、現在の漢字の祖先にあたる中国古代の文字は、平面上に「...

金文 -中国古代の文字-

岡本太郎記念館|東京都開催中日本の原影

会期:

岡本太郎は「日本とはなにか」を問いつづけた人でした。 日本で闘うことを決意してパリから戻った太郎は、1951年11月に運命の出会いを果たします。上野の東京国立博物館でぐうぜん眼にした縄文土器です...

日本の原影

東京都庭園美術館|東京都開催中アジアのイメージ 日本美術の「東洋憧憬」

会期:

およそ1910~60年頃にかけてのことですが、日本の知識人、美術愛好家、美術作家たちがアジアの古典美術に憧れた時期がありました。唐物趣味は日本の伝...

アジアのイメージ 日本美術の「東洋憧憬」

パナソニック汐留美術館|東京都開催中ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―

会期:

華やかで明るい色彩と軽妙な筆致の作品で、現代でも多くの人々を惹きつける画家ラウル・デュフィ(1877-1953)。 本展では、モダンで優美な絵画と、...

ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―

国立新美術館|東京都開催中カルティエ、時の結晶

会期:

カルティエの作品は1995年、2004年、2009年の展覧会を通して日本で紹介されてきました。 1989年以降、日本だけでなく世界各国の主要美術館においてそのコレクションが展示紹介されてきたことは、数ある...

カルティエ、時の結晶

フジフイルム スクエア|東京都開催中写真歴史博物館 企画写真展 写真の錬金術 二人の表現者 「覚醒する写真たち」 今 道子 + 佐藤時啓

会期:

フランスで発明された写真術が日本に渡来したのは1848年のこと。以来、日本では独自の写真文化が形...

写真歴史博物館 企画写真展 写真の錬金術 二人の表現者 「覚醒する写真たち」 今 道子 + 佐藤時啓

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE