美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

福島県立美術館|福島県会期終了森田恒友展

会期:

森田恒友(もりたつねとも 1881-1933)は、優しい田園風景画で知られる画家です。不同舎と東京美術学校に学び、はじめは青木繁に影響を受けた浪漫主義的な洋画を描きました。 美術誌『方寸』を創刊、俳...

森田恒友展

そごう美術館|神奈川県会期終了ミュシャ展~運命の女たち~

会期:

ミュシャの人生を彩る女性たちに焦点をあてながら、チマル・コレクション約150点でミュシャ芸術の真髄に迫る 現在のチェコ共和国モラヴィア地方で生まれたアルフォンス・ミュシャ(1860~1939)は、19世...

ミュシャ展~運命の女たち~

石川県立美術館|石川県会期終了東京国立近代美術館工芸館名品展 漆・木・竹工芸のみかた

会期:

東京国立近代美術館工芸館は、2020年、石川県金沢市へ移転します。それに先駆け、2016年度より、石川県立美術館をはじめ石川県内の美術館において、工...

東京国立近代美術館工芸館名品展 漆・木・竹工芸のみかた

石川県立美術館|石川県会期終了コレクション展 老い物語

会期:

古今東西、若くみずみずしい生命力にあふれた男女の姿態は、それだけで見る者を魅了し、数多の美術作品のモチーフとなってきました。 また近世日本の花鳥画においても、たとえば稚松と旭日を一緒に描き...

コレクション展 老い物語

石川県立美術館|石川県会期終了特別陳列 古九谷と加賀蒔絵の至宝 百万石大名の自負

会期:

加賀藩主・前田家の文化振興政策は、江戸幕府に対する独自性の表明という戦略的な側面を持っていました。特に三代藩主・利常は、京都や江戸から名工を...

特別陳列 古九谷と加賀蒔絵の至宝 百万石大名の自負

福井県立若狭歴史博物館|福井県会期終了テーマ展「幕末の『お役所勤め』」

会期:

幕末というと藩主や志士といった有名人に目が行きがちですが、藩を支えていたのは名もない藩士たちです。 本展では彼らに焦点を当て、当時の小浜藩士...

テーマ展「幕末の『お役所勤め』」

岡山県立美術館|岡山県会期終了衣笠豪谷

会期:

胸中の深山幽谷、花々の間に戯れる鶏、陽光に満ちた倉敷の風景、瀬戸内の豊かな海の幸―これらは全て、明治前期に生きた倉敷出身の南画家の作品です。 彼の名は衣笠豪谷(きぬがさごうこく)。画家のほか、...

衣笠豪谷

東京都江戸東京博物館|東京都会期終了大浮世絵展―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演

会期:

1964年10月、先の東京オリンピックに合わせて「オリンピック東京大会組織委員会協賛芸術展示 浮世絵・風俗画名作展」が、国際浮世絵学会(当時、日本浮...

大浮世絵展―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演

北海道立近代美術館|北海道会期終了アイヌの美しき手仕事 柳宗悦と芹沢銈介のコレクションから

会期:

民藝運動の主唱者として知られる柳宗悦は、染色家の芹沢銈介とともに、「アイヌ工藝文化展」(1941年日本民藝館)を開催するなど、昭和前期からアイヌの...

アイヌの美しき手仕事 柳宗悦と芹沢銈介のコレクションから

札幌芸術の森美術館|北海道会期終了タグチ・アートコレクション 球体のパレット

会期:

今を時めく現代美術が一堂に会するまたとない機会 父娘二代に渡って築かれた、今では470点を数える「タグチ・アートコレクション」から、アジア、アフ...

タグチ・アートコレクション 球体のパレット

すみだ北斎美術館|東京都会期終了北斎没後170年記念 北斎 視覚のマジック小布施・北斎館名品展

会期:

信州小布施から北斎晩年の傑作がやってくる! 葛飾北斎没後170年を記念し、2つの北斎の専門美術館、長野県の小布施・北斎館とすみだ北斎美術館で交換...

北斎没後170年記念 北斎 視覚のマジック小布施・北斎館名品展

軽井沢ニューアートミュージアム|長野県会期終了今、世界で評価され続けているアジア人作家 第3回

会期:

抽象絵画に着目する本展では前期に続き、50年代にフランスに渡り、後の抽象画に大きな影響を与えたアンフォルメル運動に参加した今井俊満、堂本尚郎と...

今、世界で評価され続けているアジア人作家 第3回

山梨県立美術館|山梨県会期終了現代日本の工芸 国際交流基金寄託作品と山梨の工芸

会期:

日本の現代工芸の代表として、20年近くかけて世界のおよそ50ヶ国、100ヶ所以上の会場で展示され、多くの人々を魅了した工芸作品約60点が、国際交流基金...

現代日本の工芸 国際交流基金寄託作品と山梨の工芸

横須賀美術館|神奈川県会期終了見る、知る、学ぶ、作る 版画ワンダーランド

会期:

美術の授業で木版画を作ったことがある方は多いでしょう。下絵を描き、それを板に写して彫刻刀で版を作り、インクを置いて紙に刷る単色刷りの木版画は...

見る、知る、学ぶ、作る 版画ワンダーランド

愛媛県美術館|愛媛県会期終了高野山金剛峯寺襖絵完成記念千住博展

会期:

世界的に活躍する日本画家・千住博の新作襖絵が、高野山金剛峯寺で長らく白襖となっていた茶の間と囲炉裏の間へ奉納されることになりました。 本展で...

高野山金剛峯寺襖絵完成記念千住博展

福岡市博物館|福岡県会期終了挑む浮世絵 国芳から芳年へ

会期:

歌川国芳(1797-1861)は、ダイナミックな武者絵やユニークな戯画で、幕末の浮世絵に新機軸を打ち出した“奇想”の絵師です。 親分肌の国芳の元には多くの弟子が集い、一門は激動する時代のうねりの中で、つ...

挑む浮世絵 国芳から芳年へ

名古屋市博物館|愛知県会期終了特別展「発掘された日本列島展2019」・地域展「尾張の城と城下町 三英傑の城づくり・町づくり」

会期:

日本では全国で毎年8,000件以上の埋蔵文化財の発掘調査がおこなわれています。 特別展では、近年成...

特別展「発掘された日本列島展2019」・地域展「尾張の城と城下町 三英傑の城づくり・町づくり」

根津美術館|東京都会期終了特別展 江戸の茶の湯 川上不白 生誕三百年

会期:

享保18年(1733)、紀州藩の江戸詰家老・水野家の家臣の次男で、仕官して江戸にあった16歳の少年が京に上り、紀州徳川家の茶道師範を務めていた表千家...

特別展  江戸の茶の湯  川上不白 生誕三百年

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE