美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

世田谷美術館|東京都会期終了志村ふくみ ―母衣(ぼろ)への回帰

会期:

昨年、文化勲章を受章した志村ふくみ(1924-)は、紬(つむぎ)織りの技法で重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された作家です。 糸を自然の草木から染めて...

志村ふくみ ―母衣(ぼろ)への回帰

樂美術館|京都府会期終了秋期特別展 重要文化財指定記念 三代 樂 道入・ノンカウ展

会期:

この度、樂美術館所蔵の『三代道入作 黒樂茶碗 青山』が重要文化財に指定されました。 『青山』は、艶やかな黒釉に萌黄...

秋期特別展 重要文化財指定記念 三代 樂 道入・ノンカウ展

石川県能登島ガラス美術館|石川県会期終了ヴェネチアン・グラス ~美しきガラスへの憧憬~

会期:

イタリア北部に位置するヴェネチアは、ヨーロッパと当方とを結ぶ拠点として栄え、それら地域の発達した技術や文化を取り入...

ヴェネチアン・グラス ~美しきガラスへの憧憬~

奈義町現代美術館|岡山県会期終了「よく見る夢-海辺・異国」 勝又豊子展

会期:

身体をモチーフに作品を作り続けている神奈川県在住の美術家・勝又豊子による、岡山では初個展を開催いたします。 宮城県...

「よく見る夢-海辺・異国」 勝又豊子展

名古屋ボストン美術館|愛知県会期終了ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞

会期:

初代 歌川豊国の門下でしのぎを削り、江戸後期から幕末にかけて浮世絵界を牽引した国芳(1797~1861)と国貞(1786~1864...

ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞

愛知県陶磁美術館|愛知県会期終了あいちトリエンナーレ2016特別連携事業/特別企画展「人が大地と出会うとき」

会期:

1926年に宮沢賢治は「農民芸術概論綱要」を書き、また同年に農業と農民芸術の学...

あいちトリエンナーレ2016特別連携事業/特別企画展「人が大地と出会うとき」

細見美術館|京都府会期終了京の琳派 ―美を愉しむ―

会期:

細見美術館では尾形光琳没後300年、神坂雪佳生誕150年を記念し、琳派展の18弾として「琳派展18 京の琳派―美を愉しむ―」が開催されます。 江戸初期の京で光悦・宗...

京の琳派 ―美を愉しむ―

ポーラ美術館|神奈川県会期終了ルソー、フジタ、写真家アジェのパリ―境界線への視線

会期:

かつて壁や防塁に囲まれていた城砦都市パリ。20世紀初頭には、都市の周縁に移民や貧困者が住み着き、パリの街が拡張されて...

ルソー、フジタ、写真家アジェのパリ―境界線への視線

三井記念美術館|東京都会期終了特別展「松島 瑞巌寺と伊達政宗」

会期:

本展覧会は、東日本大震災復興祈念、および瑞巌寺国宝「本堂」の平成大修理完成と、伊達政宗生誕450年を記念する特別展です。瑞巌寺と仙台藩の歴史と文化の広い認知...

特別展「松島 瑞巌寺と伊達政宗」

藤田美術館|大阪府会期終了桃山から江戸へ

会期:

「天目茶碗」「唐物茶入」「水墨画」・・・ 主に中国から伝わった舶来品を最上として尊んできた我が国の美意識は、15世紀半ばに大きな転換期を迎えます。煌びやかな...

桃山から江戸へ

サントリー美術館|東京都会期終了鈴木其一 江戸琳派の旗手

会期:

鈴木其一(すずききいつ・1796~1858)は、琳派様式を江戸で再興した酒井抱一(さかいほういつ・1761~1828)の最も優れた弟子として知られます。その画風は琳派の華麗...

鈴木其一 江戸琳派の旗手

IZU PHOTO MUSEUM|静岡県会期終了ヨヘン・レンペルト|Fieldwork — せかいをさがしに

会期:

10年以上にわたる生物学研究を経て、ドイツ・ハンブルクを拠点に写真家として活動するレンペルトは、動物や植物、昆虫、人...

ヨヘン・レンペルト|Fieldwork — せかいをさがしに

金沢21世紀美術館|石川県会期終了コレクション展2 ダイアリー

会期:

ダイアリーとはラテン語の「一日」を指す「diēs」を語源とした、個人的な日記や日誌を意味することばです。 書かれた、あるいは描かれたダイアリーには日々の記録...

コレクション展2 ダイアリー

国立民族学博物館|大阪府会期終了特別展「見世物大博覧会」

会期:

日本では、細工物・軽業(かるわざ)・曲芸・動物見世物といった様々なジャンルの見世物の興行が都市の盛り場や社寺の祭を中心に盛行し、人々を魅了してきました。 ...

特別展「見世物大博覧会」

東京藝術大学大学美術館|東京都会期終了「驚きの明治工藝」展

会期:

江戸時代、徳川幕府による安定した政権のもとで、日本の工芸は技術的に大きな発展を遂げました。 特に金工、漆工の分野では、造形、装飾に写実が意識され、様々な...

「驚きの明治工藝」展

千葉市美術館|千葉県会期終了岡崎和郎 Who's Who−見立ての手法

会期:

岡崎和郎(1930-)は、身の回りのものをモチーフとした、楽しく軽快なオブジェで知られています。 1960年代より、「御物...

岡崎和郎 Who's Who−見立ての手法

千葉市美術館|千葉県会期終了小川信治−あなた以外の世界のすべて

会期:

小川信治(おがわしんじ 1959-)は「世界とは何か」をテーマに、西洋名画や観光名所など人々の見慣れたイメージを極めて精...

小川信治−あなた以外の世界のすべて

大原美術館|岡山県会期終了AM倉敷 vol.14「柏原由佳 最初の島 再後の山」

会期:

柏原由佳は、ドイツのライプツィヒを拠点に活躍する画家。 大原美術館から南方に広がる平野部の多くが江戸時代に干拓され...

AM倉敷 vol.14「柏原由佳 最初の島 再後の山」

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE