展覧会情報を登録申請する

45分で栃木一周

45分で栃木一周

栃木県立美術館|栃木県会期終了

会期:

19世紀に80日間で世界を一周するという冒険物語がありました。それでは栃木県を一周するのにどのくらいの時間が必要でしょうか。 那須高原の自然を満喫し、日光の...

エッシャーが、命懸けで守った男。 メスキータ

エッシャーが、命懸けで守った男。 メスキータ

宇都宮美術館|栃木県会期終了

会期:

メスキータの日本初回顧展を開催します。サミュエル・イェスルン・デ・メスキータ(1868~1944)は、19世紀末から20世紀初...

北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美

北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美

宇都宮美術館|栃木県会期終了

会期:

1920年代から 1930年代にかけて、「アール・デコ」と呼ばれるデザインの様式が世...

ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン  侯爵家の至宝展

ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン  侯爵家の至宝展

宇都宮美術館|栃木県会期終了

会期:

12世紀以来の長い歴史をもつリヒテンシュタイン侯爵家は、歴代の美術作品収集によって高い名声を得ている。 本展は北方ル...

山田耕筰と美術

山田耕筰と美術

栃木県立美術館|栃木県会期終了

会期:

「からたちの花」などの歌曲から交響曲まで、日本初の本格的な作曲家として、また指揮者として活躍した山田耕筰(1886-1965年)は、青年期から音楽のみならず、舞踊...

菊川京三の仕事 ―『國華』に綴られた日本美術史

菊川京三の仕事 ―『國華』に綴られた日本美術史

栃木県立美術館|栃木県会期終了

会期:

栃木県小山市で幼少期を過ごした日本画家・菊川京三(きくかわきょうぞう 1897-1985)は、現在も刊行が続く日本初の美術研...

蜷川実花展 ―虚構と現実の間に― INTO FICTION / REALITY MIKA NINAGAWA

蜷川実花展 ―虚構と現実の間に― INTO FICTION / REALITY MIKA NINAGAWA

宇都宮美術館|栃木県会期終了

会期:

写真家の枠を超え、映画、デザイン、ファッションなど多彩な活躍をしている蜷川...

水木しげる 魂の漫画展

水木しげる 魂の漫画展

宇都宮美術館|栃木県会期終了

会期:

『ゲゲゲの鬼太郎』などで知られる日本漫画界の鬼才 水木しげる(本名 武良茂 むらしげる 1922-2015)。 彼は鳥取県境港で過ごした少年時代に、“のんのんばあ”に...

絵を見るとき、あなたは何を見ているの?

絵を見るとき、あなたは何を見ているの?

栃木県立美術館|栃木県会期終了

会期:

私たちの暮らしにはさまざまな絵(ピクチャー)があふれています。道路標識やお店を示すアイコン。テレビやコンピューター...

 浮世絵 動物探検隊!

浮世絵 動物探検隊!

那珂川町馬頭広重美術館|栃木県会期終了

会期:

犬や猫、馬、鳥、魚などの動物たちが私たち人間の生活や文化に関わるのは今も昔も変わりません。 ペットから行事や伝説まで、その関わりは浮世絵でも描かれました...

企画展 青木コレクションに見る異形のもの

企画展 青木コレクションに見る異形のもの

那珂川町馬頭広重美術館|栃木県会期終了

会期:

日本人は、自然や動物、身近な道具にも神の存在を感じ、神々を崇めてきました。 また、絵師たちは、人の力が及ばない世界...

画中のよそおい

画中のよそおい

栃木県立美術館|栃木県会期終了

会期:

古今東西、人は自らのよそおいに工夫を凝らし、楽しんできました。とりわけ19世紀パリでは、ジャーナリズムの発展とともに、現代につながるモード(流行)が生まれ...

視覚の共振 ―勝井三雄

視覚の共振 ―勝井三雄

宇都宮美術館|栃木県会期終了

会期:

戦後日本のデザイン史のなかで、大きな足跡・業績を残し、今なお現役として、新たな視覚世界への挑戦を続ける勝井三雄(かついみつお 1931年生まれ)。 60年余に及...

企画展 東海道旅三昧

企画展 東海道旅三昧

那珂川町馬頭広重美術館|栃木県会期終了

会期:

江戸と京を結ぶ東海道は手形があれば旅ができ、庶民は京を目指し、東海道の旅を楽しみました。 この東海道の魅力は版本や浮世絵など印刷物で紹介され、美しい山と...

第5回 宇都宮美術の現在展

第5回 宇都宮美術の現在展

宇都宮美術館|栃木県会期終了

会期:

宇都宮の美術を総合的に紹介する展覧会「第5回宇都宮美術の現在展」を開催します。この展覧会は、宇都宮市にゆかりを持ち制作・発表を行っている美術家の最近の動向...

水彩画の魅力 ターナーから清水登之まで

水彩画の魅力 ターナーから清水登之まで

栃木県立美術館|栃木県会期終了

会期:

鑑賞だけでなく実践としても人々に愛され続ける水彩画は、明治時代に西洋画技法の一つとして移入され、学校教育に取り入れ...

松本哲男 地球画譜

松本哲男 地球画譜

宇都宮美術館|栃木県会期終了

会期:

地表を割いてとどろきを上げる巨大瀑布。いにしえの手わざが残る古代遺跡。 松本哲男(まつもとてつお 1943年、栃木県佐野市生まれ)は大画面に広大な空間と時間を...

工芸の教科書

工芸の教科書

栃木県立美術館|栃木県会期終了

会期:

陶芸や金工、木竹工や染織、漆芸、ガラス工芸など、豊かな自然に恵まれた栃木県は多彩な工芸を生み出してきました。 近代以降は「重要無形文化財保持者」(通称:...

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方
近畿地方
東北地方
中部地方
中国地方
九州地方
北海道
四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る