美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

和歌山県の展覧会

展覧会情報を登録申請する

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

和歌山県立近代美術館|和歌山県会期終了なつやすみの美術館 9 水と美術 feat. 坂井淑恵

会期:

地球にはあたりまえのようにある水 美術館にはありますか? 地球は水の惑星とも言われます。水が液体として地表に存在する星は極めて珍しく、多様な...

なつやすみの美術館 9 水と美術 feat. 坂井淑恵

和歌山県立近代美術館|和歌山県会期終了 ニューヨーク・アートシーン ロスコ、ウォーホルから草間彌生、バスキアまで ー滋賀県立近代美術…

会期:

第二次世界大戦後、ニューヨークは多くの画期的な表現を生み出しました。 大戦中、戦火を逃れてヨ...

 ニューヨーク・アートシーン ロスコ、ウォーホルから草間彌生、バスキアまで ー滋賀県立近代美術館コレクションを中心に

和歌山県立近代美術館|和歌山県会期終了LOVE (your) LIFE! まいにちがアート

会期:

美術作品には、私たちが日々、生活の中で親しんでいるものや、毎日していることがテーマやモチーフとして登場しています。 しかしそれらは、たいてい...

LOVE (your) LIFE! まいにちがアート

和歌山県立近代美術館|和歌山県会期終了コレクション名品選

会期:

和歌山県美術展覧会、和歌山県ジュニア美術展覧会が1月9日から開催されるのに合わせ、和歌山県立近代美術館のコレクションから特に選りすぐった作品約25点を無料で公開します。 建畠大夢、保田龍門、川...

コレクション名品選

和歌山県立近代美術館|和歌山県会期終了創立100周年記念 国画創作協会の全貌展 生ルヽモノハ藝術ナリ

会期:

野長瀬晩花、小野竹喬、土田麦僊、村上華岳、榊原紫峰という5人の日本画家が、1918(大正7)年に京都で国画創作協会(こくがそうさくきょうかい)を創...

創立100周年記念 国画創作協会の全貌展 生ルヽモノハ藝術ナリ

和歌山県立近代美術館|和歌山県会期終了和歌山ー日本 和歌山を見つめ、日本の美術、そして近代美術館を見つめる

会期:

和歌山県立近代美術館は作品収集の柱に、まず和歌山県の「郷土作家コレクション」を掲げています。 ...

和歌山ー日本 和歌山を見つめ、日本の美術、そして近代美術館を見つめる

和歌山県立近代美術館|和歌山県会期終了コレクション展2018-夏秋 特集 院展の画家たちⅢ/禅僧の如き風姿―冨田溪仙の画境

会期:

滋賀県立近代美術館が大規模な増築・改修をおこなうにあたり、その休館中に同館のコレクションの一...

コレクション展2018-夏秋 特集 院展の画家たちⅢ/禅僧の如き風姿―冨田溪仙の画境

和歌山県立近代美術館|和歌山県会期終了コレクション展2018-夏秋 特集展示 鈴木昭男 音と場の探究

会期:

日本におけるサウンド・アートの先駆者として知られる鈴木昭男(1941- 平壌生まれ/京都府京丹後市在住)は、1960年代より、常に「聴く」側にまわり、音と...

コレクション展2018-夏秋   特集展示   鈴木昭男  音と場の探究

和歌山県立近代美術館|和歌山県会期終了なつやすみの美術館8 タイムトラベル

会期:

時間はどんどん過ぎていきます。この文章を読んでいる間にも、時間は過ぎていってしまって、二度と戻ってきません。 あらゆるできごとが時間の中で起...

なつやすみの美術館8 タイムトラベル

和歌山県立近代美術館|和歌山県会期終了コレクション展2018-春夏 特集 院展の画家たちⅡ/高橋力雄の木版画

会期:

和歌山県立近代美術館のコレクション展では、日本画・洋画・彫刻・版画など、総数1万点を超える所蔵...

コレクション展2018-春夏 特集 院展の画家たちⅡ/高橋力雄の木版画

和歌山県立近代美術館|和歌山県会期終了産業と美術のあいだで 印刷術が拓いた楽園

会期:

美術の表現は、美術の周辺からしばしば力を得ています。 それは、私たちの生活の実用的な需要に応える産業であることも少なくありません。なかでも印...

産業と美術のあいだで 印刷術が拓いた楽園

和歌山県立近代美術館|和歌山県会期終了明治150年記念 水彩画家・大下藤次郎展 島根県立石見美術館コレクション

会期:

水彩画は、西洋に由来する絵画技法のひとつです。日本には、幕末から明治の開国を経て本格的に持ち...

明治150年記念 水彩画家・大下藤次郎展 島根県立石見美術館コレクション

和歌山県立近代美術館|和歌山県会期終了特集展示 はじまりの景色

会期:

美術作品のなかにもさまざまな意味で「はじまり」が感じられる作品があります。春や朝、芽生えや誕生をテーマにした作品もそうですし、線や色、かたちという、造形のはじまりになる要素をとくに取り上げ...

特集展示 はじまりの景色

和歌山県立近代美術館|和歌山県会期終了アメリカへ渡った二人 国吉康雄と石垣栄太郎

会期:

国吉康雄(くによしやすお 1889-1953)と石垣栄太郎(いしがきえいたろう 1893-1958)。戦前のアメリカへ移民として渡り、太平洋戦争という困難な時期を挟...

アメリカへ渡った二人 国吉康雄と石垣栄太郎

和歌山県立近代美術館|和歌山県会期終了特集展示 NANGA 俗を去り自ら娯しむ

会期:

南画とは、中国絵画に影響を受けて江戸時代に成立した、主に山水や花鳥を描く絵画です。 中国の高級官僚が余技に手がけた文人画や、中国江南地方の温...

特集展示 NANGA 俗を去り自ら娯しむ

和歌山県立近代美術館|和歌山県会期終了鈴木久雄 彫刻の速度 和歌山展

会期:

この展覧会は、武蔵野美術大学 美術館· 図書館にて2016年10月17日から11月12日にかけて開催された「鈴木久雄 彫刻の速度」展を、同館協力のもとに一部再編し、新作を加え、和歌山展として開催するもので...

鈴木久雄 彫刻の速度 和歌山展

和歌山県立近代美術館|和歌山県会期終了おはなしのなかへ

会期:

美術作品が作られるきっかけの一つに、いろいろなおはなしを形にするということがあります。 実際に起こったできごとや考え出されたものがたりが、語り継がれ、書きとめられて、おはなしとして伝えられ...

おはなしのなかへ

和歌山県立近代美術館|和歌山県会期終了現代版画の展開

会期:

版画の特質は何でしょう? まず第一に挙げられるのは、間接性です。版を介し、ある面から別の面にイメージを転移させるという版画固有のメカニズムは、複数の工程を経ることによってしか出来ない表現思考...

現代版画の展開

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE