美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

東京都の展覧会

展覧会情報を登録申請する

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

フジフイルム スクエア|東京都FUJIFILM SQUARE 企画写真展 11人の写真家の物語。新たな時代、令和へ「平成・東京・スナッ…

開催期間:

31年間続いた平成が終わり、2019年5月、令和が幕を開けます。21世紀へと世紀の転換期を経...

FUJIFILM SQUARE 企画写真展 11人の写真家の物語。新たな時代、令和へ「平成・東京・スナップLOVE」

平成の東京を舞台に生み出した作品約100点
会期終了

フジフイルム スクエア|東京都困難を生きる人びとのまなざしに向き合う【写真家たちの新しい物語】渋谷 敦志写真展「まな…

開催期間:

富士フイルムフォトサロン 東京では、若手写真家らが写真展を行う意義や楽しみを見出せし...

困難を生きる人びとのまなざしに向き合う【写真家たちの新しい物語】渋谷 敦志写真展「まなざしが出会う場所へ -渇望するアフリカ-」

20年にわたるアフリカ取材の集大成
会期終了

泉屋博古館 分館|東京都特別展 ゆかた 浴衣 YUKATA すずしさのデザイン、いまむかし

開催期間:

和装離れが進む現代においても、ファンを増やしているのが夏の涼衣、ゆかたです。 ゆかたは、江戸時代に入浴後のくつろぎ着として着ら...

特別展 ゆかた 浴衣 YUKATA すずしさのデザイン、いまむかし

素朴さと繊細さを兼ね備えたゆかたの魅力
会期終了

根津美術館|東京都はじめての古美術鑑賞

開催期間:

日本の古美術は、西洋美術と比べて敷居が高い、地味で分かりにくい、と思われている方も多いのではないでしょうか。 これらの声に応え...

はじめての古美術鑑賞

日本絵画の「テーマ」を知る
会期終了

菊池寛実記念 智美術館|東京都野蛮と洗練 加守田章二の陶芸 展

開催期間:

加守田章二(かもだしょうじ 1933~1983)は、20世紀後半に活躍し、50歳を目前に亡くなった夭逝の陶芸家です。陶器の形態に造形、文様、...

野蛮と洗練 加守田章二の陶芸 展

造形、文様、質感の関係性を追求
会期終了

サントリー美術館|東京都nendo × Suntory Museum of Art information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美

開催期間:

人は美しいものに出会ったとき、2種類の感動のしかたをすると仮定。 作品の背景や製作過...

nendo × Suntory Museum of Art information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美

あなたは理論派?それとも直感派?
会期終了

東京都庭園美術館|東京都キスリング展 エコール・ド・パリの夢

開催期間:

エコール・ド・パリを代表する画家、キスリング(Kisling 1891-1953)。 ポーランドのクラクフで生まれたキスリングは、美術学校を卒...

キスリング展 エコール・ド・パリの夢

モンパルナスのプリンス
会期終了

根津美術館|東京都特別展 尾形光琳の燕子花図 寿ぎの江戸絵画

開催期間:

尾形光琳(1658~1716)による国宝「燕子花図屏風」は、草花図であると同時に『伊勢物語』の一節、八橋の場面に基づくともいわれます。...

特別展 尾形光琳の燕子花図 寿ぎの江戸絵画

平和な時代を寿ぐ江戸時代の絵画の数々
会期終了

森アーツセンターギャラリー|東京都ムーミン展

開催期間:

愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で世界中のファンを魅了するムーミンとそのなかまたち。 フィンランドを代表する芸術家、トーべ・ヤ...

ムーミン展

世界でただ一つの「ムーミン美術館」から
会期終了

パナソニック汐留美術館|東京都ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ―

開催期間:

象徴主義の巨匠ギュスターヴ・モロー(1826‐1898)は、神話や聖書をテーマにした作品で知られています。 産業の発展とともに、現実主...

ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ―

モローが描いた女性像に焦点をあてて
会期終了

森美術館|東京都森美術館15周年記念展 六本木クロッシング2019展:つないでみる

開催期間:

「六本木クロッシング」は森美術館が3年に一度、日本の現代アートシーンを総覧する定点観...

森美術館15周年記念展 六本木クロッシング2019展:つないでみる

現代の表現を通じて見えてくるつながり
会期終了

国立新美術館|東京都トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美

開催期間:

アジアとヨーロッパにまたがる交易の要地・トルコは、多様な文化を受容・融合し、比類ない美を育んできました。 本展では、イスタンブ...

トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美

オスマン帝国の美意識や文化、芸術観
会期終了

泉屋博古館 分館|東京都特別展 明治150年記念 華ひらく皇室文化―明治宮廷を彩る技と美―

開催期間:

明治時代(1868-1912)、諸外国との外交のために皇室では洋装を採り入れ、洋食にて外国使臣...

特別展 明治150年記念 華ひらく皇室文化―明治宮廷を彩る技と美―

明治皇室が守り伝えんとした日本の技と美
会期終了

21_21 DESIGN SIGHT|東京都企画展「ユーモアてん。/SENSE OF HUMOR」

開催期間:

21_21 DESIGN SIGHTでは、2019年3月15日より、企画展「ユーモアてん。/SENSE OF HUMOR」を開催します。展覧会ディレクターには、アー...

企画展「ユーモアてん。/SENSE OF HUMOR」

ユーモアはコミュニケーションの本質
会期終了

フジフイルム スクエア|東京都写真歴史博物館 企画写真展「色彩の聖域 エルンスト・ハース ザ・クリエイション」

開催期間:

エルンスト・ハースは、1950年代にカラー写真の表現を切り拓き「色彩の魔術師」と呼ばれ...

写真歴史博物館 企画写真展「色彩の聖域 エルンスト・ハース ザ・クリエイション」

「色彩の魔術師」と呼ばれた写真家
会期終了

根津美術館|東京都企画展 ほとけをめぐる花の美術

開催期間:

泥の中から伸び、水に触れることなく清らかな花を咲かせるハスは、“蓮華(れんげ)”と呼ばれ、仏教を象徴する花として知られています。 ...

企画展 ほとけをめぐる花の美術

仏教の教えを心に刻む花々のイメージ
会期終了

岡本太郎記念館|東京都太陽の芸術 ー岡本太郎のパブリックアートー

開催期間:

「芸術は太陽と同じだ。太陽は熱も光も、無限に与える。日なたぼっこしても、“おい、あったかかったろう。じゃ、いくら寄越せ”なんて、...

太陽の芸術 ー岡本太郎のパブリックアートー

杉浩司氏と「太陽の芸術」を考える
会期終了

松岡美術館|東京都松岡コレクション 元気な文様たち 五彩・青花を中心に

開催期間:

宋時代の青磁をはじめとする格調高い作品を作り上げてきた中国陶磁は、明時代後期になると文様、色彩ともに濃密でエネルギッシュな作風...

松岡コレクション 元気な文様たち 五彩・青花を中心に

器面を闊歩する元気な文様
会期終了

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE