美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

東京都の展覧会

展覧会情報を登録申請する

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

太田記念美術館|東京都会期終了馬琴と国芳・国貞 八犬伝と弓張月

会期:

曲亭(滝沢)馬琴は、江戸時代のベストセラーである『南総里見八犬伝』の作者として、現在でも高い人気を誇っています。馬琴の執筆した『南総里見八犬...

馬琴と国芳・国貞 八犬伝と弓張月

ワタリウム美術館|東京都会期終了恋せよ乙女!パープルーム大学と梅津庸一の構想画

会期:

SNSを通じて全国から集まった若者が共同生活を営む私塾パープルーム予備校は、ネット空間から絵画空間、批評空間までを行き来する古さと新しさをあわせ...

恋せよ乙女!パープルーム大学と梅津庸一の構想画

太田記念美術館|東京都会期終了特別展「月岡芳年 月百姿」

会期:

二ヶ月続きで大特集! 月岡芳年が描く怪奇と幻想の世界 月岡芳年(1839~92)は幕末から明治にかけての浮世絵師。歌川国芳の門下であり、明治時代には最も人気のある浮世絵師の一人として第一線で活躍し続...

特別展「月岡芳年 月百姿」

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都会期終了ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展

会期:

1950年代からニューヨークで第一線のファッション・カメラマンとして活躍しながら、1980年代に商業写真から退き、世間から姿を消したソール・ライター...

ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展

渋谷区立松濤美術館|東京都会期終了『今様』―昔と今をつなぐ

会期:

『今様(いまよう)』とは、「当世風」「現代的スタイル」といった意味で広く使われてきた言葉です。 本展ではこの言葉をキーワードに、伝統技法に接点を持つ6名の現代アーティスト(石井亨、木村了子、染...

『今様』―昔と今をつなぐ

太田記念美術館|東京都会期終了浮世絵動物園

会期:

ペットとして愛された猫や金魚、擬人化されたタコや狐、龍や河童。2010年に多彩な動物を描く浮世絵をご紹介し好評を博した「浮世絵動物園」展がパワーアップして帰ってきます。 展示総数は前回の2倍とな...

浮世絵動物園

山種美術館|東京都会期終了【企画展】花 * Flower * 華 ―琳派から現代へ―

会期:

春夏秋冬の中でさまざまな表情をみせる自然の姿は、古くから日本人の心を魅了してきました。とりわけ、四季折々に咲き誇る花は、その美しさとともに、...

【企画展】花 * Flower * 華 ―琳派から現代へ―

ワタリウム美術館|東京都会期終了Ryuichi Sakamoto|(展示タイトル未定) 坂本龍一 | 設置音楽展

会期:

坂本龍一の8年ぶりとなる新作が発表される。このニューアルバムは「あまりに好きすぎて、誰にも聴かせたくない」という本人の思いをそのままに、リリー...

Ryuichi Sakamoto|(展示タイトル未定) 坂本龍一 | 設置音楽展

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都会期終了ゴールドマン コレクション これぞ暁斎!世界が認めたその画力

会期:

河鍋暁斎(1831-1889)は、時代が大きく揺れ動いた幕末から明治を生きた絵師です。幼い頃に浮世絵師の歌川国芳に入門したのち、狩野派に学び19歳の若さ...

ゴールドマン コレクション これぞ暁斎!世界が認めたその画力

ワタリウム美術館|東京都会期終了コンタクトゴンゾ展

会期:

殴り、走る、ぶつかり、転び、ひざ破裂、驚き、 立ち上がりながら息を吸い、背中に何か分からないが衝撃を受け、また転び、歯が割れたりする。 だいたい3秒位の出来事にこれらが全て収まる。そこに色や...

コンタクトゴンゾ展

太田記念美術館|東京都会期終了江戸の絶景~雪月花

会期:

2014年流行語大賞にノミネートされるほど話題となった「絶景」。今なお国内外の絶景を紹介するサイトやテレビ番組は人気ですが、実は江戸の人々も現代人に負けず劣らず絶景が大好きだったようです。 江...

江戸の絶景~雪月花

山種美術館|東京都会期終了【開館50周年記念特別展】山種コレクション名品選IV 日本画の教科書 東京編 ―大観、春草から土牛…

会期:

激しい近代化の波が押しよせた明治時代、画家たちは新しい日本画のあり方を求めて模索していました...

【開館50周年記念特別展】山種コレクション名品選IV 日本画の教科書 東京編 ―大観、春草から土牛、魁夷へ―

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都会期終了マリメッコ展― デザイン、ファブリック、ライフスタイル

会期:

フィンランドを代表するデザインハウス、マリメッコは1951年、アルミ・ラティアによってヘルシンキで創業されました。テキスタイルデザインを学んだの...

マリメッコ展― デザイン、ファブリック、ライフスタイル

山種美術館|東京都会期終了【開館50周年記念特別展】山種コレクション名品選Ⅲ 日本画の教科書 京都編 ―栖鳳、松園から竹喬…

会期:

山種美術館は、山種証券(現・SMBCフレンド証券)の創立者・山﨑種二(1893-1983)が蒐集した作品を...

【開館50周年記念特別展】山種コレクション名品選Ⅲ 日本画の教科書 京都編  ―栖鳳、松園から竹喬、平八郎へ―

ワタリウム美術館|東京都会期終了没後10年ナムジュン・パイク展 2020年 笑っているのは誰 ?+?=??

会期:

「ビデオアートの父」として知られる20世紀最大の芸術家ナムジュン・パイク(1932 - 2006)。東京大学卒業後、現代音楽を学ぶべく渡独、ジョン・ケージや...

没後10年ナムジュン・パイク展 2020年 笑っているのは誰 ?+?=??

太田記念美術館|東京都会期終了お笑い江戸名所 ~歌川広景の全貌

会期:

笑う! ふざける!! ズッコケる!!! ~おバカな江戸っ子、大集合 歌川広景の代表作「江戸名所道戯尽」は、幕末の江戸の名所を舞台に、騒いだり転んだりする人々をユーモラスに描いた作品です。 本展は、...

お笑い江戸名所 ~歌川広景の全貌

太田記念美術館|東京都会期終了生誕150年記念 水野年方~芳年の後継者

会期:

水野年方(みずの としかた 1866~1908)は、明治時代に活躍した、浮世絵師であり日本画家であった人物です。 月岡芳年(つきおか よしとし)の門人と...

生誕150年記念 水野年方~芳年の後継者

渋谷区立松濤美術館|東京都会期終了セラミックス・ジャパン 陶磁器でたどる日本のモダン

会期:

ジャポニスムで迎えられた近代日本の陶磁器は、世界に誇る品質とデザインでした。 各製陶所や試験場での新展開により万博などで好評を博するとともに...

セラミックス・ジャパン 陶磁器でたどる日本のモダン

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE