美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

東京都の展覧会

展覧会情報を登録申請する

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

山種美術館|東京都会期終了Seed 山種美術館 日本画アワード 2019 ―未来をになう日本画新世代―

会期:

山種美術館では、日本画の奨励・普及活動の一環として、1971(昭和46)年に「山種美術館賞」を創設し...

Seed 山種美術館 日本画アワード 2019 ―未来をになう日本画新世代―

太田記念美術館|東京都会期終了異世界への誘い ―妖怪・霊界・異国

会期:

浮世絵では、人気の歌舞伎役者や花魁であったり、あるいは、人でにぎわう江戸の町の風景であったり、実際にこの世の中に存在するものを題材とすること...

異世界への誘い ―妖怪・霊界・異国

太田記念美術館|東京都会期終了青のある暮らし ―着物・器・雑貨

会期:

空や海の美しさをイメージさせる「青」という色彩は、江戸時代の人々を魅了し、その暮らしを涼やかに彩りました。とりわけ、現在「ジャパンブルー」と...

青のある暮らし ―着物・器・雑貨

山種美術館|東京都会期終了【山種美術館 広尾開館10周年記念特別展】生誕125年記念 速水御舟

会期:

本年は、日本画家・速水御舟(1894-1935)の生誕から125年、そして山種美術館が現在の渋谷区広尾の地に移転し開館してから10年目にあたります。この節目の...

【山種美術館 広尾開館10周年記念特別展】生誕125年記念 速水御舟

渋谷区立松濤美術館|東京都会期終了華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化

会期:

大正8(1919)年に大倉孫兵衛、和親父子によって創設された大倉陶園は、日本を代表する洋食器メーカーとして、今日まで世界に誇る製品を生み出し続けて...

華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化

太田記念美術館|東京都会期終了江戸の凸凹 ―高低差を歩く

会期:

昨今、高低差や坂道、スリバチ地形など、ちょっとユニークな視点での街歩きがテレビや書籍で取り上げられ、静かな人気となっています。 東京は西側に武蔵野台地が、東側に低地が広がり、神田川、目黒川...

江戸の凸凹 ―高低差を歩く

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都会期終了Bunkamura30周年記念 印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション

会期:

産業革命期に英国随一の海港都市として栄えたスコットランド、グラスゴー出身の海運王ウィリアム・...

Bunkamura30周年記念 印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション

渋谷区立松濤美術館|東京都会期終了女・おんな・オンナ~浮世絵にみる女のくらし Life of Japanese Women in Ukiyo-e

会期:

浮世絵に描かれた女性というと、まず「美人画」を思い浮かべるのではないでしょうか。 確かに、江...

女・おんな・オンナ~浮世絵にみる女のくらし Life of Japanese Women in Ukiyo-e

山種美術館|東京都会期終了[山種美術館 広尾開館10周年記念特別展] 花 ・ Flower ・ 華 ―四季を彩る―

会期:

美しく咲き誇る花々は、古くから日本人の心を魅了してきました。春夏秋冬で多彩な表情をみせる花は...

[山種美術館 広尾開館10周年記念特別展] 花 ・ Flower ・ 華 ―四季を彩る―

ワタリウム美術館|東京都会期終了ジョン・ルーリー展

会期:

80年代初め、オフビートな映像と音楽で注目を集めた「ストレンジャー・ザン・パラダイス」(1984年、監督:ジム・ジャームッシュ)という映画をご存知だろうか。 今回、ワタリウム美術館で展示するアー...

ジョン・ルーリー展

太田記念美術館|東京都会期終了没後170年記念 北斎 ―富士への道

会期:

今年2019年は、葛飾北斎(1760~1849)が嘉永2年(1849)4月18日に亡くなってから、ちょうど170年の節目の年にあたります。 本展覧会ではそれを記念して、...

没後170年記念 北斎 ―富士への道

渋谷区立松濤美術館|東京都会期終了サロン展「南 薫造展」「山口草四朗展」

会期:

「南 薫造展」 広島県内海町(現・安浦町)に生まれた南 薫造(みなみくんぞう 1883/明治16-1950/昭和25)は、1902年に東京美術学校(現・東京藝術大学)...

サロン展「南 薫造展」「山口草四朗展」

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都会期終了クマのプーさん展

会期:

食いしん坊でおっちょこちょい、いまでは誰もが知る世界一有名なクマ「プーさん」は、1926年にイギリスで生まれました。 物語を書いたA.A.ミルンと、イラストを描いたE.H.シェパードふたりの共作によっ...

クマのプーさん展

山種美術館|東京都会期終了【山種美術館 広尾開館10周年記念特別展】 生誕130年記念 奥村土牛

会期:

1966(昭和41)年、東京・日本橋兜町に開館した山種美術館は、2009(平成21)年10月、渋谷区広尾に移転...

【山種美術館 広尾開館10周年記念特別展】 生誕130年記念 奥村土牛

太田記念美術館|東京都会期終了小原古邨

会期:

小原古邨(おはらこそん 1877~1945)は、明治末から大正、昭和にかけて活躍した花鳥画の絵師です。海外では、多くのコレクターがおり、展覧会も開催されているのですが、日本ではほとんど紹介されること...

小原古邨

太田記念美術館|東京都会期終了かわいい浮世絵 おかしな浮世絵

会期:

江戸時代の浮世絵には、美しい遊女や格好の良い役者たち、人気の名所など、当時の人々が夢中になった、さまざまな流行や風俗が数多く描かれています。 しかし、江戸時代から150年以上たった現在、当時の...

かわいい浮世絵 おかしな浮世絵

ワタリウム美術館|東京都会期終了TADANOBU ASANO 3634 浅野忠信展

会期:

近年、ますます個性的な演技が光る俳優、浅野忠信自身が描いたドローイング700点を紹介する展覧会です。それらはハードロック的なものから、デッサン、落書き、漫画、アメコミ、抽象など多岐にわたってい...

TADANOBU ASANO 3634 浅野忠信展

渋谷区立松濤美術館|東京都会期終了終わりのむこうへ : 廃墟の美術史

会期:

栄華や文明の痕跡を残しながら崩れ落ちようとする建造物や遺跡。「廃墟」は西洋美術のなかで、風景画の一角にくりかえし描かれていました。 18世紀から19世紀にかけて、興味深いことにいわゆる廃墟趣味...

終わりのむこうへ : 廃墟の美術史

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE