美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

東京都庭園美術館|東京都1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
本展は、1933年に竣工した旧朝香宮邸(現・東京都庭園美...

1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと

文化財としての建築の見方や楽しみ方
開催スタートまであと2日

たばこと塩の博物館|東京都第40回 夏休み塩の学習室 さぐってみよう! 海のめぐみ

開催期間:

毎年恒例の「夏休み塩の学習室」。40回目を迎える今年のテーマ展示では、「海のめぐみ」について考えます。 私たちは、いろいろな「海...

第40回 夏休み塩の学習室 さぐってみよう! 海のめぐみ

知ってるようで知らない「海のめぐみ」
開催スタートまであと2日

鹿児島県霧島アートの森|鹿児島県特別企画展 青木野枝「霧と山」展

開催期間:

青木野枝(あおき のえ)は鉄を円や細片に溶断し、それらを場に合わせて溶接し作品に仕上げる彫刻家である。 鉄をまるで重力から開放...

特別企画展 青木野枝「霧と山」展

青木が希求する普遍の美の世界を体感
開催スタートまであと8日

今岡美術館|島根県繋ぐ美の世界

開催期間:

日本美術院は、120年前に岡倉天心や横山大観たちが中心に設立。 以降「院展」として全国各地でも開催され近現代日本美術史上に輝きと...

繋ぐ美の世界

日本美術院作家たちの秀作を一堂に
開催終了まであと10日

山口県立美術館|山口県山口県立美術館開館40周年記念 コレクション特別展 香月泰男のシベリア・シリーズ

開催期間:

長門市三隅出身の洋画家、香月泰男(1911-74年)は、戦争とシベリア抑留の体験を絵画化した...

山口県立美術館開館40周年記念 コレクション特別展 香月泰男のシベリア・シリーズ

シベリア・シリーズ全57点一挙公開
開催スタートまであと5日

宮崎県立美術館|宮崎県パナソニック汐留美術館コレクション ジョルジュ・ルオー展 -心に響く魂の色彩-

開催期間:

20世紀フランス絵画の巨匠ジョルジュ・ルオー(1871-1958)は、黒の力強い輪郭線と厚く塗...

パナソニック汐留美術館コレクション  ジョルジュ・ルオー展  -心に響く魂の色彩-

60年以上に渡るルオーの画業を辿る
開催終了まであと3日

茨城県近代美術館|茨城県生誕90周年記念 手塚治虫展

開催期間:

“マンガの神様”と称される手塚治虫(1928-89)。マンガ家であり、アニメーターであった手塚治虫は、その作品に「人間とは何か」「生命...

生誕90周年記念 手塚治虫展

「人間とは何か」「生命とは何か」
ただいま開催中

東京ステーションギャラリー|東京都神田日勝 大地への筆触

開催期間:

NHK連続テレビ小説「なつぞら」の舞台となった北海道の十勝で大地と格闘しながら絵を描き続けた異色の画家 神田日勝の回顧展を2020年春...

神田日勝 大地への筆触

NHK「なつぞら」山田天陽のモチーフに
これから開催予定

十和田市現代美術館|青森県AKI INOMATA:Significant Otherness 生きものと私が出会うとき

開催期間:

生物の観察と調査を通して独創的な作品を作り出すAKI INOMATAの、日本の美術館では初とな...

AKI INOMATA:Significant Otherness 生きものと私が出会うとき

AKI INOMATAの日本の美術館での初個展
これから開催予定

原美術館|東京都加藤泉-LIKE A ROLLING SNOWBALL

開催期間:

原始美術を思わせるミステリアスで力強い人物表現を特徴とする加藤泉は、1990年代半ばより絵画作品を発表、2000年代に入ると木彫も手が...

加藤泉-LIKE A ROLLING SNOWBALL

初の大規模個展。新作絵画、彫刻約30点
これから開催予定

野村美術館|京都府見て、知って、楽しむ 茶碗の世界

開催期間:

茶を飲むための茶碗は、16世紀に茶の湯が確立する頃には天目類が多く使用され、その後中期には朝鮮半島製のもの、ついで備前や信楽など...

見て、知って、楽しむ 茶碗の世界

年代や産地による様々な特徴・魅力
これから開催予定

大阪市立美術館|大阪府メアリー・エインズワース浮世絵コレクション -初期浮世絵から北斎・広重まで

開催期間:

アメリカ・オハイオ州にあるオーバリン大学のアレン・メモリアル美術館には、アメリカ人...

メアリー・エインズワース浮世絵コレクション -初期浮世絵から北斎・広重まで

浮世絵コレクションから珠玉の200点
これから開催予定

国立公文書館|東京都第2回企画展「雨に詠えば-空模様の古典文学-」

開催期間:

雨――それは季節や時間でさまざまに表情を変え、恵みをもたらすこともあれば、人々の生活を脅かすこともあります。 古くから日本人はこ...

第2回企画展「雨に詠えば-空模様の古典文学-」

雨をテーマに古典文学を紹介
開催スタートまであと9日

根津美術館|東京都優しいほとけ・怖いほとけ

開催期間:

「優しいほとけ・怖いほとけ」は、飛鳥時代から江戸時代に至る仏教絵画・彫刻の優品約35件を展示し、ほとけの表情とその意味を考える展...

優しいほとけ・怖いほとけ

ほとけの表情とその意味を考える
開催スタートまであと1週間

練馬区立美術館|東京都ふえるコレクション、かわるコレクション

開催期間:

1985年の開館以来、練馬区立美術館では、「日本近現代美術」を中心に作品の蒐集につとめ、現在では、2600件をこえるまでに成長しました...

ふえるコレクション、かわるコレクション

仲間入りや修復後の新たなコレクション
会期終了

石川県立美術館|石川県コレクション展 近現代絵画 新収蔵品と優品

開催期間:

平成30年度、純粋美術部門は多彩な作品が収蔵されました。 まず、洋画部門から中川一政《向日葵》です。御年89歳での制作は「晩年を代...

コレクション展 近現代絵画 新収蔵品と優品

初めて収蔵の写真作品も紹介
開催終了まであと4日

石川県立美術館|石川県コレクション展 近現代絵画 村田省蔵展―大地を描く

開催期間:

本展は平成30年7月14日に逝去された洋画家村田省蔵氏の没後1年にあたり、石川県立美術館所蔵品など27点の村田油彩作品とスケッチ等で、...

コレクション展 近現代絵画 村田省蔵展―大地を描く

洋画家 村田省蔵の画業70年の歩みを回顧
開催終了まであと4日

石川県立美術館|石川県コレクション展 近現代工芸 手わざの手ざわり

開催期間:

工芸品の魅力のひとつは、身体で触れて楽しむことができることにあります。重さを感じ、いろいろな角度から眺め、用途によっては口をつ...

コレクション展 近現代工芸 手わざの手ざわり

ちょっと変わった視点から捉えなおす
開催終了まであと4日

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE