美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

福岡県の展覧会

展覧会情報を登録申請する

久留米市美術館|福岡県会期終了日本・ポーランド国交樹立100周年記念  ショパン-200年の肖像

会期:

繊細な調べで知られる作曲家フリデリク・ショパン(1810-1849)。故郷ポーランドからパリへ。 「ピアノの詩人」の短く燃えた...

日本・ポーランド国交樹立100周年記念  ショパン-200年の肖像

福岡県立美術館|福岡県会期終了 赤星孝と赤星信子展

会期:

本展は、ともに独立美術協会に所属し、戦後の福岡の洋画壇を牽引した画家夫妻である赤星孝(あかぼしたかし 1912-1983)と赤星信子(あかぼしのぶこ 1914-2014)を、...

 赤星孝と赤星信子展

福岡市博物館|福岡県開催中チベットのマンダラ

会期:

福岡市博物館では福岡県篠栗町の南蔵院から寄贈を受けた、チベット仏教コレクションを収蔵しています。 この資料は1983年に全国巡回した「大チベット展」で用いら...

チベットのマンダラ

福岡市美術館|福岡県会期終了大浮世絵展-歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演

会期:

1964年10月、先の東京オリンピックに合わせて「オリンピック東京大会組織委員会協賛芸術展示 浮世絵・風俗画名作展」が、...

大浮世絵展-歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演

福岡市博物館|福岡県会期終了福岡城下で暮らす

会期:

現在、159万人あまりが暮らす福岡市の中心部には、かつてこの地域を治めた大名・黒田氏の居城「福岡城」があります。お城の周りには武家屋敷や町家、寺院や神社が立...

福岡城下で暮らす

福岡市美術館|福岡県会期終了不思議の国のアリス展

会期:

名作『不思議の国のアリス』が、英国の作家ルイス・キャロルによって世に送り出されてから150年余り。 物語は170もの言語に翻訳されており、発行部数は1億部の世界...

不思議の国のアリス展

福岡アジア美術館|福岡県会期終了コレクション展 アジア美術からみるLGBTQと多様性社会

会期:

福岡市は2018年4月から、性的マイノリティである方のパートナーシップを尊重するために「パートナーシップ宣誓制度」を始...

コレクション展 アジア美術からみるLGBTQと多様性社会

福岡アジア美術館|福岡県会期終了コレクション展「あじび研究所」第3弾 グエン・ファン・チャン(ベトナム)《籐を編む人々》

会期:

あじびが所蔵する約3,000点のコレクションから1作品を掘り下げて紹介する企画「...

コレクション展「あじび研究所」第3弾 グエン・ファン・チャン(ベトナム)《籐を編む人々》

福岡県立美術館|福岡県会期終了 コレクション展Ⅲ 山口睦男と福岡の美術家たち

会期:

山口睦男(1942~2012)は片山写真館において片山攝三に師事、後にその経営を受け継ぐ一方で、師の勧めもあって主に福岡在...

 コレクション展Ⅲ 山口睦男と福岡の美術家たち

福岡市博物館|福岡県会期終了挑む浮世絵 国芳から芳年へ

会期:

歌川国芳(1797-1861)は、ダイナミックな武者絵やユニークな戯画で、幕末の浮世絵に新機軸を打ち出した“奇想”の絵師です。 親分肌の国芳の元には多くの弟子が集い、...

挑む浮世絵 国芳から芳年へ

久留米市美術館|福岡県会期終了熊谷守一 いのちを見つめて

会期:

岐阜に生まれた熊谷守一(1880-1977)。子どもの頃から絵を描くことが好きだった守一は、東京美術学校(現 東京藝術大学)に入学し、黒田清輝らに指導を受けながら...

熊谷守一 いのちを見つめて

福岡県立美術館|福岡県会期終了 大相撲展福岡 ~Oh ! SUMO EXHIBITION~

会期:

敷居が高いと思われがちな大相撲。 大相撲の持つ文化的・歴史的価値や背景を大切にしながら、ビジュアルや空間演出、そし...

 大相撲展福岡 ~Oh ! SUMO EXHIBITION~

福岡市美術館|福岡県会期終了梅田哲也 うたの起源

会期:

梅田哲也は、2000年代前半より音楽、美術、舞台芸術の分野を横断しながら、インスタレーション展示やライブパフォーマンスを国内外で多数おこなってきました。 展...

梅田哲也 うたの起源

福岡アジア美術館|福岡県会期終了福岡アジア美術館 開館20周年記念 アジア美術、100年の旅

会期:

1999年、福岡アジア美術館は、アジアの近現代美術を専門的に紹介する世界に唯一の美術館として開館しました。 その開館20...

福岡アジア美術館 開館20周年記念 アジア美術、100年の旅

福岡県立美術館|福岡県会期終了 郷土の美術をみる・しる・まなぶ 2019 新たな髙島野十郎展―4つのキセキの物語

会期:

明治23年に現在の福岡県久留米市に生まれた洋画家・髙島野十郎(たかしまやじゅう...

 郷土の美術をみる・しる・まなぶ 2019 新たな髙島野十郎展―4つのキセキの物語

福岡市美術館|福岡県会期終了仙厓 ―小西コレクション

会期:

仙厓義梵(せんがいぎぼん 1750~1837)は,日本最初の禅寺である聖福寺の住職を務めた禅僧です。親しみやすい書画を通して禅の教えをわかりやすく伝えたことから「...

仙厓 ―小西コレクション

福岡市美術館|福岡県会期終了ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ―

会期:

ギュスターヴ・モロー(1826‐1898)は、フランス象徴主義を代表する画家です。 19世紀末のパリで、精神よりも物質を、宗...

ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ―

九州国立博物館|福岡県会期終了日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」

会期:

日本でも、小説、マンガ、ゲーム、映画、人形劇など、さまざまな切り口から広く親しまれ、非常に人気の高い「三国志」。 ...

日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE