美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

北海道の展覧会

展覧会情報を登録申請する

神田日勝記念美術館|北海道会期終了第1期常設展「神田日勝―未完のキャンバス」

会期:

十勝の大地に生きた青年画家・神田日勝(1937-1970)の代表的な作品を、神田日勝記念美術館の収蔵品の中から、本展では「...

第1期常設展「神田日勝―未完のキャンバス」

北海道立近代美術館|北海道会期終了風雅の人 蠣崎波響 展

会期:

江戸時代後期に、松前藩の家老という重職に就きながら、優美な花鳥人物を描いた風雅の人、蠣崎波響(かきざき はきょう 1764-1826)の魅力を紹介します。

風雅の人 蠣崎波響 展

本郷新記念札幌彫刻美術館|北海道会期終了POST 3.11 in Sapporo

会期:

先日の北海道での大停電と自身の記憶は生々しいところです。それによって更新されたせいか、今日、北海道で東日本大震災のことが日常会話に出てくることは滅多にな...

POST 3.11 in Sapporo

mima 北海道立三岸好太郎美術館|北海道会期終了アートギャラリー北海道 mima-no-me #みまのめ〈VOL.4〉

会期:

若々しく、エネルギッシュな画業を展開した三岸好太郎。 その芸術を紹介するmima 北海道立三岸好太郎美術館では、北海道...

アートギャラリー北海道 mima-no-me #みまのめ〈VOL.4〉

北海道立函館美術館|北海道会期終了生誕110年岩船修三展

会期:

岩船修三(いわふね しゅうぞう)は、1908(明治31)年、函館随一の繁盛をほこった岩船呉服店の三男として生まれました。 国指定の名勝である香雪園(見晴公園・旧岩...

生誕110年岩船修三展

北海道立函館美術館|北海道会期終了水辺のものがたり

会期:

「水」は、雨、霧、雪など、季節や天候によってさまざまに姿を変えながら、私たちとともに存在しています。 清流や湖沼、そして海は、ゆたかな自然環境として私た...

水辺のものがたり

北海道立近代美術館|北海道会期終了【特別展】生誕70年・没後40年記念 深井克美展

会期:

病に苛まれながら、自己を見つめ、人間という存在と徹底的に向き合った画家・深井克美(ふかい かつみ)を知っていますか...

【特別展】生誕70年・没後40年記念 深井克美展

本郷新記念札幌彫刻美術館|北海道会期終了彫刻家・本郷新の見た「異国」

会期:

1950年代、まだ海外旅行が一般的ではなかった時代に、彫刻家・本郷新は二度にわたり異国へ旅をしました。 1952年にはウィーンで開催される世界平和会議への出席の...

彫刻家・本郷新の見た「異国」

モエレ沼公園|北海道会期終了所蔵品展「イサム・ノグチ あかり展」

会期:

イサム・ノグチのマスターピースとして知られる照明器具「あかり」。 1950年代に岐阜の伝統産業である提灯と出合って生ま...

所蔵品展「イサム・ノグチ あかり展」

北海道立近代美術館|北海道会期終了絹谷幸二  色彩とイメージの旅

会期:

日本美術界の第一線で活躍し続けている絹谷幸二。代表作から素描、陶芸、ガラス作品に至るまで絹谷芸術の軌跡、一挙公開! 本展覧会は、絹谷幸二の初期から現在に...

絹谷幸二  色彩とイメージの旅

mima 北海道立三岸好太郎美術館|北海道会期終了三岸好太郎セレクション「僕は迷路を行ったり、来たりするー」変貌の画家 三岸好太郎

会期:

日本近代洋画の青春期を駆け抜けた夭折の三岸好太郎(1903-34)。 画家としての...

三岸好太郎セレクション「僕は迷路を行ったり、来たりするー」変貌の画家 三岸好太郎

mima 北海道立三岸好太郎美術館|北海道会期終了アートギャラリー北海道 mima-no-me #みまのめ〈VOL. 3〉

会期:

若々しく、エネルギッシュな画業を展開した三岸好太郎。 その芸術を紹介するmima 北海道立三岸好太郎美術館では今年度、...

アートギャラリー北海道 mima-no-me #みまのめ〈VOL. 3〉

北海道立函館美術館|北海道会期終了ハコビ・コレクションの文字と記号

会期:

北海道立函館美術館は、「書」ならびに「文字と記号に関わる現代美術」を、コレクションの重要なテーマとしています。 文...

ハコビ・コレクションの文字と記号

北海道立函館美術館|北海道会期終了ケータイ絵文字のほっこりワールド NTT DOCOMO の初期の絵文字から

会期:

携帯電話(以下、ケータイ)からメールを打つとき、みなさんは、どんな「絵文字...

ケータイ絵文字のほっこりワールド NTT DOCOMO の初期の絵文字から

本郷新記念札幌彫刻美術館|北海道会期終了本田明二展 ひとノミひとノミ、私は木を削る。

会期:

2019年に生誕100年、没後30年を迎える彫刻家、本田明二(ほんだめいじ)。 北海道出身の著名な彫刻家が活動の拠点を東京...

本田明二展 ひとノミひとノミ、私は木を削る。

神田日勝記念美術館|北海道会期終了常設展「神田日勝が描いた牛、馬、人物」

会期:

鹿追町ゆかりの洋画家・神田日勝(かんだにっしょう 1937-1970)は農村生活の身近な物事を題材とした、力強いリアリズムの...

常設展「神田日勝が描いた牛、馬、人物」

神田日勝記念美術館|北海道会期終了蒼野甘夏 日本画展

会期:

VOCA展を始め、道内外で活躍の場を拡げている札幌在住の日本画家・蒼野甘夏の作品展です。 夢、憧れ、しなやかな強さを意識しながら、瑞々しい感覚で丁寧に描き上...

蒼野甘夏 日本画展

札幌芸術の森美術館|北海道会期終了札幌美術展 五十嵐威暢の世界

会期:

日本を代表するデザイナーの一人である五十嵐威暢(いがらしたけのぶ)。 グラフィックデザイナーとして活動していた1970年代半ば、建築設計用製図台を用いて二次元...

札幌美術展 五十嵐威暢の世界

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE