美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

徳島県立近代美術館|徳島県アール・ブリュット再考2展 みずのきの色層

開催期間:

この展覧会は、京都府亀岡市にあるみずのき美術館の所蔵作品を紹介するものです。 この美術館の作品は、母体である障害者支援施設みず...

アール・ブリュット再考2展 みずのきの色層

みずのき美術館の所蔵作品を紹介
会期終了

本間美術館|山形県子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り

開催期間:

今から71年前の昭和23年3月、地元旧家の雛人形をお借りし、清遠閣を会場に一堂に展示した「雛人形展」が開催されました。 この展覧会...

子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り

豪商・白崎家の雛壇飾りなどを中心に
ただいま開催中

五島美術館|東京都館蔵 中国の陶芸展

開催期間:

漢時代から明・清時代にわたる館蔵の中国陶磁器コレクション約60点を展観。 戦国時代の計量道具から、唐三彩の壺、宋時代の砧青磁、明...

館蔵 中国の陶芸展

漢時代から明・清時代の館蔵の中国陶磁器
開催終了まであと1週間

石川県七尾美術館|石川県「バードパラダイス!!」「モチーフを知る」展

開催期間:

石川県七尾美術館の所蔵品から2つのテーマで、絵画・彫刻・工芸作品を紹介します。 ◆第1展示室「モチーフを知る~仏画から肖像まで~...

「バードパラダイス!!」「モチーフを知る」展

2つのテーマで絵画・彫刻・工芸を紹介
ただいま開催中

清水三年坂美術館|京都府調度を彩る蒔絵の美

開催期間:

蒔絵(まきえ)は器体に漆で描いた文様が乾かない内に、その部分に金銀等の粉を蒔きつけて定着させる技法です。 古くは社寺に奉納する...

調度を彩る蒔絵の美

生活と空間を彩った典雅な装飾
ただいま開催中

福岡県立美術館|福岡県ウォルト・ディズニー・アーカイブス展 ~ミッキーマウスから続く、未来への物語~

開催期間:

ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を収集・保存する...

ウォルト・ディズニー・アーカイブス展 ~ミッキーマウスから続く、未来への物語~

日本初公開を含む約420点の貴重なアイテム
これから開催予定

東京国立近代美術館工芸館|東京都企画展 The 備前―土と炎から生まれる造形美―

開催期間:

備前焼は、釉薬を施さず土と炎の造形から生まれるシンプルで原始的なやきものとして、古くから日本人に愛されてきました。 「窯変(よ...

企画展   The 備前―土と炎から生まれる造形美―

多彩な表現を生む備前の魅力を探る
ただいま開催中

入江泰吉記念奈良市写真美術館|奈良県第三回入江泰吉記念写真賞受賞記念 真鍋奈央「波を綴る」展

開催期間:

95点の応募作品の中から真鍋奈央さんの「波を綴る」が第三回入江泰吉記念写真賞に選ばれました。 本賞は未来そして世界へのメッセージ...

第三回入江泰吉記念写真賞受賞記念 真鍋奈央「波を綴る」展

真鍋とハワイの島、人々とのとけあう時間
開催終了まであと2週間

入江泰吉記念奈良市写真美術館|奈良県 入江泰吉「奈良の世界遺産」展

開催期間:

奈良大和路は、わが国開闢いらいの古い歴史に彩られています。そして今なお、歴史の舞台だった面影がちりばめられ風景のなかに溶け込み...

 入江泰吉「奈良の世界遺産」展

奈良の3つの世界遺産を入江作品で紹介
開催終了まであと2週間

泉屋博古館 分館|東京都特別展 ゆかた 浴衣 YUKATA すずしさのデザイン、いまむかし

開催期間:

和装離れが進む現代においても、ファンを増やしているのが夏の涼衣、ゆかたです。 ゆかたは、江戸時代に入浴後のくつろぎ着として着ら...

特別展 ゆかた 浴衣 YUKATA すずしさのデザイン、いまむかし

素朴さと繊細さを兼ね備えたゆかたの魅力
これから開催予定

国立民族学博物館|大阪府企画展「旅する楽器―南アジア、弦の響き」

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
南アジアは弦楽器の宝庫です。世界中で知られるシタール...

企画展「旅する楽器―南アジア、弦の響き」

南アジアを中心に、弦楽器の遙かな旅
ただいま開催中

広島県立美術館|広島県第65回 日本伝統工芸展

開催期間:

日本伝統工芸展は、日本の風土の中から生まれた世界に誇る工芸技術を、発展継承させることを目的に、昭和29年に創設されました。 伝統...

第65回 日本伝統工芸展

日本を代表する工芸家たちの最新作
会期終了

ヤマザキマザック美術館|愛知県春の所蔵品展

開催期間:

ヤマザキマザック美術館のコレクションは、ヴァトー、ブーシェ、フラゴナール、シャルダンら、フランスのオールドマスターがきら星のよ...

春の所蔵品展

エミール・ガレ、ドーム兄弟ら作品を紹介
ただいま開催中

山形美術館|山形県第53回 山形県写真展

開催期間:

山形県内在住の写真家および写真愛好家から広く作品を募集し、県写真文化の振興と発展に寄与することを目的として行われる県内最大の写...

第53回 山形県写真展

山形県内最大の写真公募展
本日、開催終了日

松岡美術館|東京都松岡コレクション 元気な文様たち 五彩・青花を中心に

開催期間:

宋時代の青磁をはじめとする格調高い作品を作り上げてきた中国陶磁は、明時代後期になると文様、色彩ともに濃密でエネルギッシュな作風...

松岡コレクション 元気な文様たち 五彩・青花を中心に

器面を闊歩する元気な文様
ただいま開催中

松岡美術館|東京都館蔵日本画 伝統芸能と音色の響き

開催期間:

創立者 松岡清次郎は自ら義太夫節に親しみ、文楽を題材とした絵画を多数蒐集しています。 今展では、文楽をはじめとして能や歌舞伎な...

館蔵日本画 伝統芸能と音色の響き

画面から音色の響きが聴こえる日本画
ただいま開催中

国立西洋美術館|東京都国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

開催期間:

20世紀建築の巨匠ル・コルビュジエ(1887-1965)が設計した国立西洋美術館本館は、2016...

国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

ル・コルビュジエが世に出た時代の精神
ただいま開催中

京都芸術センター|京都府KAC Curatorial Research Program vol.01『逡巡のための風景』

開催期間:

矛盾の中で、考え続けること 「逡巡のための風景」は私たちが生きていく中で困難な状況に出会ったとき、異なる考えや価値観の中に揺ら...

KAC Curatorial Research Program vol.01『逡巡のための風景』

矛盾の中で、考え続けること
開催終了まであと1週間

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE