美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

福岡県立美術館|福岡県コレクション展Ⅲ おしゃべりな絵画と寡黙な絵画

開催期間:

歴史の一幕に神話や昔話、奇矯な人物の逸話など、絵画には様々な「物語」が描かれていることがあります。 かつて、美術が担った大きな...

コレクション展Ⅲ おしゃべりな絵画と寡黙な絵画

物語と絵画にまつわるトピックを中心に
ただいま開催中

横尾忠則現代美術館|兵庫県横尾忠則 大公開制作劇場 ~本日、美術館で事件を起こす

開催期間:

観客の前で作品をつくる公開制作は、横尾忠則がしばしば行う制作方法の一つです。人に見られることでかえって余計な自我やこだわりが消...

横尾忠則 大公開制作劇場 ~本日、美術館で事件を起こす

横尾の制作や創造のプロセス、その変遷
開催スタートまであと8日

奈良県立美術館|奈良県企画展 姿の美、衣装の美… 肉筆浮世絵

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
浮世絵は、現世肯定、現世亭受の価値観を背景として江戸...

企画展 姿の美、衣装の美… 肉筆浮世絵

肉筆画に表現された美を楽しむ
開催スタートまであと1日

日本民藝館|東京都平成30年度 日本民藝館展 -新作工藝公募展-

開催期間:

日本民藝館で年に一度開かれる「日本民藝館展」。伝統的な技術を継承して作られている手仕事の品と、民藝の美を指針とする個人作家の品...

平成30年度 日本民藝館展 -新作工藝公募展-

200人以上の作り手から2000点余応募!
会期終了

茅ヶ崎市美術館|神奈川県開館20周年記念-版の美Ⅲ- 現代版画の可能性

開催期間:

開館20周年を迎えた茅ヶ崎市美術館では、本年度は「版の美-板にのせられたメッセージ」と題し、木版画の魅力をシリーズでお伝えしてい...

開館20周年記念-版の美Ⅲ- 現代版画の可能性

一人一人の作家が試みた版画の可能性
ただいま開催中

北海道立近代美術館|北海道絹谷幸二  色彩とイメージの旅

開催期間:

日本美術界の第一線で活躍し続けている絹谷幸二。代表作から素描、陶芸、ガラス作品に至るまで絹谷芸術の軌跡、一挙公開! 本展覧会は...

絹谷幸二  色彩とイメージの旅

代表作から素描、陶芸、ガラス作品まで
開催終了まであと9日

ポーラ美術館|神奈川県モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい

開催期間:

明治期から昭和初頭にかけて、日本ではファッションや美意識の一大変革が起こりました。 開国後の急速な欧化政策により、江戸時代から...

モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい

日本初の美人コンテストにも携わた岡田
ただいま開催中

広島市現代美術館|広島県松江泰治 地名事典|gazetteer

開催期間:

松江泰治(1963年 東京都生まれ)はこれまで、世界各地へ赴き、撮影した土地を写真作品として発表してきました。 松江の選ぶ被写体は...

松江泰治 地名事典|gazetteer

世界中の土地の名前を写真で収集
ただいま開催中

平塚市美術館|神奈川県土田泰子展 導~ Whereʼ s a will,thereʼ s a way

開催期間:

陽光の降り注ぐ高さ11メートルのテーマホールを舞台に、気鋭の現代アーティスト、土田泰子の展覧会を開催します。 土田泰子(つちだひ...

土田泰子展 導~ Whereʼ s a will,thereʼ s a way

求道的な営みが醸すオーラとその芸術世界
ただいま開催中

平塚市美術館|神奈川県所蔵作品展 5感+1つの感性 絵を見ておしゃべりしよう!

開催期間:

所蔵作品による「5感+1つの感性 絵を見ておしゃべりしよう!」展を開催します。 人間や動物の感覚機能をよく五感といい、「視覚」「...

所蔵作品展 5感+1つの感性 絵を見ておしゃべりしよう!

五感になぞらえた5つの部屋と第六感の部屋
ただいま開催中

富山市ガラス美術館|富山県ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~

開催期間:

「スタジオジブリ」の設立から約30年間の歩みを体感できる展覧会です。 ナウシカからマーニーまで、ジブリ作品がどのように生み出され...

ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~

スタジオジブリ設立から30年の歩みを体感
ただいま開催中

渋谷区立松濤美術館|東京都終わりのむこうへ : 廃墟の美術史

開催期間:

栄華や文明の痕跡を残しながら崩れ落ちようとする建造物や遺跡。「廃墟」は西洋美術のなかで、風景画の一角にくりかえし描かれていまし...

終わりのむこうへ : 廃墟の美術史

廃墟・遺跡・都市をテーマとした作品
開催終了まであと13日

大分県立美術館(OPAM)|大分県現代アートの宝箱 OPAM利岡コレクション

開催期間:

関西を中心に現代美術の名コレクターとして知られた利岡誠夫さん(1926~2018)。 製薬会社に研究職として勤務しながら、全国各地のギ...

現代アートの宝箱 OPAM利岡コレクション

現代美術の名コレクターた利岡誠夫
開催終了まであと2日

徳島県立近代美術館|徳島県所蔵作品展 徳島のコレクション 2018年度第3期 特集「シルエット」

開催期間:

通常の「20世紀の人間像」「現代版画」「徳島ゆかりの美術」に加えて、「特集 シルエッ...

所蔵作品展 徳島のコレクション 2018年度第3期 特集「シルエット」

高松次郎ほか、シルエットを楽しむ特集も
ただいま開催中

名古屋市美術館|愛知県アルヴァ・アアルト もうひとつの自然

開催期間:

北欧・フィンランドが生んだ建築家アルヴァ・アアルト(1898-1976)は、木やレンガなどの素材を生かし、周囲の自然環境との調和を図る...

アルヴァ・アアルト もうひとつの自然

自然と人間の温もりを大切にしたデザイン
ただいま開催中

郷さくら美術館|東京都特別展 竹内浩一の世界―生きとし生けるもの、その美と心―

開催期間:

京都画壇を代表する日本画家・竹内浩一氏の個展を開催します。 本展では、全5作の連作からなる「鳥獣戯画」シリーズを中心に、繊細な...

特別展 竹内浩一の世界―生きとし生けるもの、その美と心―

全5作の連作「鳥獣戯画」シリーズを中心に
ただいま開催中

mima 北海道立三岸好太郎美術館|北海道三岸好太郎セレクション「僕は迷路を行ったり、来たりするー」変貌の画家 三岸好太郎

開催期間:

日本近代洋画の青春期を駆け抜けた夭折の三岸好太郎(1903-34)。 画家としての活動はわ...

三岸好太郎セレクション「僕は迷路を行ったり、来たりするー」変貌の画家 三岸好太郎

三岸の画業を代表作により紹介
ただいま開催中

mima 北海道立三岸好太郎美術館|北海道アートギャラリー北海道 mima-no-me #みまのめ〈VOL. 3〉

開催期間:

若々しく、エネルギッシュな画業を展開した三岸好太郎。 その芸術を紹介するmima 北海道立三岸好太郎美術館では今年度、北海道ゆかり...

アートギャラリー北海道 mima-no-me #みまのめ〈VOL. 3〉

若手作家 宇野嘉祐と河合春香を紹介
ただいま開催中

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE