美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

ヤマザキマザック美術館|愛知県開催中フランスに生きた日本人画家 木村忠太の世界 色と線の美しい記憶

会期:

フランスを舞台に活躍し、南仏とパリの風景を描き続けた木村忠太(1917-1987)の作品を紹介する展覧会。 1953(昭和28)年36歳の時にフランスに移り住...

フランスに生きた日本人画家 木村忠太の世界 色と線の美しい記憶

本郷新記念札幌彫刻美術館|北海道開催中本郷新と「無辜の民」

会期:

1960年代から70年代にかけて本郷新が制作した、苦しみ強いられる人々や困難に立ち向かい打ち克とうとする人物が題材の作品に焦点をあてる展覧会。 なかでも、中東やビルマにおける紛争の激化を機に手が...

本郷新と「無辜の民」

埼玉県立近代美術館|埼玉県開催中ニューヨーク・アートシーン -ロスコ、ウォーホルから草間彌生、バスキアまで 滋賀県立近代美術…

会期:

第二次世界大戦後、画期的な表現を次々と生み出して注目を集めたニューヨーク。大戦中、戦火を逃れ...

ニューヨーク・アートシーン -ロスコ、ウォーホルから草間彌生、バスキアまで 滋賀県立近代美術館コレクションを中心に

NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]|東京都開催中リサーチ・コンプレックス NTT R&D @ICC 拡張展示 「コミュニケーションの再考」

会期:

2017年度より開始された、ICCとNTTの研究所との連携事業である「リサーチ・コンプレックス NTT R&D ...

リサーチ・コンプレックス NTT R&D @ICC 拡張展示 「コミュニケーションの再考」

姫路市立美術館|兵庫県開催中ストラスブール美術館展 印象派からモダンアートへの眺望

会期:

フランス北東部アルザス地方の主都ストラスブールはドイツ、フランスの国境沿いに位置し、その地理的環境から独自の文化を育んできました。 同館は欧...

ストラスブール美術館展 印象派からモダンアートへの眺望

東京都写真美術館|東京都開催中生誕120年 山沢栄子 私の現代

会期:

山沢栄子は1899年大阪に生まれ、1920年代のアメリカで写真を学び、1930年代から半世紀以上にわたり、日本における女性写真家の草分けとして活躍しました。 当初はポートレートの撮影を主な仕事としてい...

生誕120年 山沢栄子 私の現代

あべのハルカス美術館|大阪府開催中ラファエル前派の軌跡展 ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで

会期:

「皆が分かち合えない芸術に何の意味があろう」 イギリスの美術評論家ジョン・ラスキン(1819-1900...

ラファエル前派の軌跡展 ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで

ひろしま美術館|広島県開催中岸田劉生展 ―写実から、写意へ―

会期:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
岸田劉生は、生涯渡欧することなく日本にあって、独自に西洋絵画を受容し...

岸田劉生展 ―写実から、写意へ―

泉屋博古館 分館|東京都開催中金文 -中国古代の文字-

会期:

今から三千年前の商周時代、様々な造形をもつ青銅器が盛んに製作されましたが、その表面には古代の文字が鋳込まれていました。 金文と呼ばれる、現在の漢字の祖先にあたる中国古代の文字は、平面上に「...

金文 -中国古代の文字-

岐阜県美術館|岐阜県開催中リニューアルオープン特別企画2「セカンド・フラッシュ」

会期:

岐阜県美術館は、リニューアル休館を機に、館を飛び出してアートプロジェクトやアーティストインレジデンスに取り組みました。今回、その経験や作品を...

リニューアルオープン特別企画2「セカンド・フラッシュ」

国立国際美術館|大阪府開催中コレクション特集展示 ジャコメッティと Ⅱ

会期:

20世紀最大の彫刻家であるジャコメッティの研究において、哲学者・矢内原伊作(1918-89)の存在はとても大きなものです。 矢内原は1956年から1961年の...

コレクション特集展示 ジャコメッティと Ⅱ

世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館|東京都開催中宮本三郎 風景を描く

会期:

洋画家・宮本三郎(1905~1974)は人物を主な画題としていた一方で、風景画もしばしば描いていました。それらの作品群は人物画と同様に、多彩な画風とタッチを駆使して制作されており、生涯にわたって表...

宮本三郎 風景を描く

太田記念美術館|東京都開催中ラスト・ウキヨエ 浮世絵を継ぐ者たち ―悳俊彦コレクション

会期:

歴史に埋もれた明治の浮世絵を掘り起こす浮世絵といえば江戸時代の文化と考える方は多いでしょう。しかしながら、明治時代の終わり、20世紀の初頭まで...

ラスト・ウキヨエ 浮世絵を継ぐ者たち ―悳俊彦コレクション

神田日勝記念美術館|北海道開催中第2期常設展 「神田日勝の隠れた名品」

会期:

今回の第二期常設展では、「神田日勝の隠れた名品」と題し、神田日勝記念美術館が収蔵する神田日勝の作品の中から、よく知られた作品や来場者人気の高...

第2期常設展 「神田日勝の隠れた名品」

MOA美術館|静岡県開催中リニューアル3周年記念特別展「仁清 金と銀」

会期:

野々村仁清(ののむらにんせい 生没年不詳)は、正保4年(1647)頃、京都・仁和寺門前に御室窯を開きました。 巧みなロクロの技術と華麗な上絵付、優美な...

リニューアル3周年記念特別展「仁清 金と銀」

千葉市美術館|千葉県開催中目【mé】 非常にはっきりとわからない

会期:

空間を大規模に変容させる表現などで、現実世界の不確かさを人びとの実感に引き寄せる作品を展開し、国内外で大きく注目を集める現代アートチーム「目...

目【mé】 非常にはっきりとわからない

サトエ記念21世紀美術館|埼玉県開催中小松崎邦雄 展 ~麗しき日本の絵画を求めて~

会期:

開館19年目の秋を迎えたサトエ記念21世紀美術館では『小松崎邦雄展 ~麗しき日本の絵画を求めて~』を開催いたします。小松崎邦雄(1931-1992)は、埼...

小松崎邦雄 展 ~麗しき日本の絵画を求めて~

石川県立美術館|石川県開催中コレクション展 石川の文化財 古美術

会期:

文化に親しむ秋。11月1日から7日までを「文化財保護強調週間」としてこの時期には、歴史的建造物や美術工芸品の特別公開をはじめ、あちこちで文化財に...

コレクション展 石川の文化財 古美術

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE