美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

東京都現代美術館|東京都会期終了ダムタイプ―アクション+リフレクション

会期:

日本を代表するメディアアーティストグループ、ダムタイプによる個展を開催します。結成35周年にあたる2019年に開催する本展は、2018年にフランスのポ...

ダムタイプ―アクション+リフレクション

秋田県立近代美術館|秋田県会期終了特別展 没後130年 平福穗庵展

会期:

平福穗庵は角館出身の画家で、平福百穗の父としても知られています。 円山四条派の技法を基礎に、京都・北海道・東京と移動しながら制作を続けました。 本展では秋田県立近代美術館所蔵品を中心に、県...

特別展 没後130年 平福穗庵展

東京都現代美術館|東京都会期終了MOTアニュアル2019 Echo after Echo:仮の声、新しい影

会期:

現代の表現の一側面を切り取り、問いかけや議論の始まりを引き出すグループ展、MOT アニュアル(※)。15回目を数える本展では、イメージ、言語、歴史、素...

MOTアニュアル2019 Echo after Echo:仮の声、新しい影

愛媛県美術館|愛媛県会期終了高野山金剛峯寺襖絵完成記念千住博展

会期:

世界的に活躍する日本画家・千住博の新作襖絵が、高野山金剛峯寺で長らく白襖となっていた茶の間と囲炉裏の間へ奉納されることになりました。 本展で...

高野山金剛峯寺襖絵完成記念千住博展

福岡市博物館|福岡県会期終了挑む浮世絵 国芳から芳年へ

会期:

歌川国芳(1797-1861)は、ダイナミックな武者絵やユニークな戯画で、幕末の浮世絵に新機軸を打ち出した“奇想”の絵師です。 親分肌の国芳の元には多くの弟子が集い、一門は激動する時代のうねりの中で、つ...

挑む浮世絵 国芳から芳年へ

名古屋市博物館|愛知県会期終了特別展「発掘された日本列島展2019」・地域展「尾張の城と城下町 三英傑の城づくり・町づくり」

会期:

日本では全国で毎年8,000件以上の埋蔵文化財の発掘調査がおこなわれています。 特別展では、近年成...

特別展「発掘された日本列島展2019」・地域展「尾張の城と城下町 三英傑の城づくり・町づくり」

徳川美術館|愛知県会期終了特別展 没後190年記念 良寛さん その人と書

会期:

名筆家であり歌人として親しまれた良寛(1758~1831)は、越後国出雲崎の名主の家に生まれるも、18歳で出家し、諸国を修行行脚した後に故郷に戻って名...

特別展 没後190年記念 良寛さん その人と書

徳川美術館|愛知県会期終了奏でる―楽器と調べ―

会期:

日本の古典音楽には、宮廷の式楽である雅楽や武家の式楽である能楽、平家琵琶などがあり、それらの音楽の種類ごとにさまざまな楽器が用いられました。 笙や琵琶、箏などの楽器のなかには、インド・ペル...

奏でる―楽器と調べ―

根津美術館|東京都会期終了特別展 江戸の茶の湯 川上不白 生誕三百年

会期:

享保18年(1733)、紀州藩の江戸詰家老・水野家の家臣の次男で、仕官して江戸にあった16歳の少年が京に上り、紀州徳川家の茶道師範を務めていた表千家...

特別展  江戸の茶の湯  川上不白 生誕三百年

市原湖畔美術館|千葉県会期終了サイトスペシフィック・アート~民俗学者・宮本常一に学ぶ~

会期:

宮本常一(みやもとつねいち)は、生涯にわたり日本全国をくまなく歩き、それぞれの土地の特長やそこに生きる人々の知恵を、独自のやり方で民俗学のな...

サイトスペシフィック・アート~民俗学者・宮本常一に学ぶ~

郡山市立美術館|福島県会期終了クリストファー・ドレッサーと正倉院宝物

会期:

イギリスのデザイナー、ドレッサー(1834-1904)は1876(明治9)年の来日の際に、正倉院の宝物を調査し、大きな感銘を受けました。 彼の来日の意義と...

クリストファー・ドレッサーと正倉院宝物

久留米市美術館|福岡県会期終了熊谷守一 いのちを見つめて

会期:

岐阜に生まれた熊谷守一(1880-1977)。子どもの頃から絵を描くことが好きだった守一は、東京美術学校(現 東京藝術大学)に入学し、黒田清輝らに指導を受けながら、同級生の青木繁とも親交を結びました...

熊谷守一 いのちを見つめて

福岡県立美術館|福岡県会期終了 大相撲展福岡 ~Oh ! SUMO EXHIBITION~

会期:

敷居が高いと思われがちな大相撲。 大相撲の持つ文化的・歴史的価値や背景を大切にしながら、ビジュアルや空間演出、そして体験演出などを効果的に導...

 大相撲展福岡 ~Oh ! SUMO EXHIBITION~

静岡市美術館|静岡県会期終了奇蹟の芸術都市バルセロナ展

会期:

ガウディ、ピカソ、ミロ、ダリ… 巨匠たちを育んだ魅惑の街 スペイン・カタルーニャ自治州の州都バルセロナは、古来、地中海交易の要所として栄えました。18世紀後半以降は、新大陸との貿易や産業革命に...

奇蹟の芸術都市バルセロナ展

本郷新記念札幌彫刻美術館|北海道会期終了本郷新と「無辜の民」

会期:

1960年代から70年代にかけて本郷新が制作した、苦しみ強いられる人々や困難に立ち向かい打ち克とうとする人物が題材の作品に焦点をあてる展覧会。 なかでも、中東やビルマにおける紛争の激化を機に手が...

本郷新と「無辜の民」

埼玉県立近代美術館|埼玉県会期終了ニューヨーク・アートシーン -ロスコ、ウォーホルから草間彌生、バスキアまで 滋賀県立近代美術…

会期:

第二次世界大戦後、画期的な表現を次々と生み出して注目を集めたニューヨーク。大戦中、戦火を逃れ...

ニューヨーク・アートシーン -ロスコ、ウォーホルから草間彌生、バスキアまで 滋賀県立近代美術館コレクションを中心に

NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]|東京都会期終了リサーチ・コンプレックス NTT R&D @ICC 拡張展示 「コミュニケーションの再考」

会期:

2017年度より開始された、ICCとNTTの研究所との連携事業である「リサーチ・コンプレックス NTT R&D ...

リサーチ・コンプレックス NTT R&D @ICC 拡張展示 「コミュニケーションの再考」

姫路市立美術館|兵庫県会期終了ストラスブール美術館展 印象派からモダンアートへの眺望

会期:

フランス北東部アルザス地方の主都ストラスブールはドイツ、フランスの国境沿いに位置し、その地理的環境から独自の文化を育んできました。 同館は欧...

ストラスブール美術館展 印象派からモダンアートへの眺望

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE