美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

静岡市東海道広重美術館|静岡県会期終了はんがのけしき-浮世絵・新版画・現代版画-

会期:

江戸時代、庶民に求められた浮世絵版画は、明治時代になり新しい印刷技術の発達や写真の登場によって木版画の需要が次第に減少し、必然的にその状況に...

はんがのけしき-浮世絵・新版画・現代版画-

平塚市美術館|神奈川県会期終了企画展「秋野不矩展」

会期:

秋野不矩 (あきのふく、1908-2001) は現在の静岡県浜松市に生まれた女性画家です。 1930年から官展への人物画出品を経て、1948年に日本画の革新をめざす美術団体「創造美術」(現・創画会) の結成に参加...

企画展「秋野不矩展」

パナソニック汐留美術館|東京都会期終了ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―

会期:

華やかで明るい色彩と軽妙な筆致の作品で、現代でも多くの人々を惹きつける画家ラウル・デュフィ(1877-1953)。 本展では、モダンで優美な絵画と、...

ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―

渋谷区立松濤美術館|東京都会期終了日本・東洋 美のたからばこ ~和泉市久保惣記念美術館の名品

会期:

和泉市久保惣記念美術館(大阪府和泉市)は、明治時代から続いた綿業の久保惣株式会社創業家である久保家のコレクションの寄贈により設立された和泉市...

日本・東洋 美のたからばこ ~和泉市久保惣記念美術館の名品

町田市立国際版画美術館|東京都会期終了美人画の時代 ―春信から歌麿、そして清方へ―

会期:

数々のスター絵師が活躍した、18世紀後半の浮世絵界。天明・寛政(1781-1801)を中心とするこの時期は、いつからか浮世絵史の「黄金期」として親しまれ...

美人画の時代 ―春信から歌麿、そして清方へ―

新潟県立万代島美術館|新潟県会期終了乙女のデザイン 大正イマジュリィの世界

会期:

大衆文化が盛んになり、印刷技術が進歩した大正時代。 美しい装幀の書籍や、街で目にする華やかなポスターなど、人々は様々な図像を身近に楽しむよう...

乙女のデザイン 大正イマジュリィの世界

福井県立若狭歴史博物館|福井県会期終了リニューアル5周年記念特別展「海と山の美しもの ―食がつなぐ若狭と都―」

会期:

若狭地域(福井県南部)は、古代から「御食国(みけつくに)」と考えられ、都に住む人々に魚貝や塩...

リニューアル5周年記念特別展「海と山の美しもの ―食がつなぐ若狭と都―」

福岡アジア美術館|福岡県会期終了福岡アジア美術館 開館20周年記念 アジア美術、100年の旅

会期:

1999年、福岡アジア美術館は、アジアの近現代美術を専門的に紹介する世界に唯一の美術館として開館しました。 その開館20周年を記念し、約3000点のコ...

福岡アジア美術館 開館20周年記念 アジア美術、100年の旅

青森県立美術館|青森県会期終了青森 EARTH2019:いのち耕す場所 ―農業がひらくアートの未来

会期:

青森の大地(EARTH)に根ざしたアート(ART)の可能性を探究するシリーズ企画「青森EARTH」。今回のテーマは「農業」。 大地を耕し地域の食や社会を支える...

青森 EARTH2019:いのち耕す場所 ―農業がひらくアートの未来

群馬県立館林美術館|群馬県会期終了ピカソ展 ゲルニカ[タピスリ]をめぐって

会期:

パブロ・ピカソ(1881-1973)は、1937年、故国スペインの内戦で起きた無差別爆撃への衝撃から、大作《ゲルニカ》(国立ソフィア王妃芸術センター)を描きま...

ピカソ展 ゲルニカ[タピスリ]をめぐって

国立公文書館|東京都会期終了令和元年秋の特別展 天皇陛下御即位記念「行幸-近現代の皇室と国民-」

会期:

明治維新後、近代化の進展とともに、天皇を中心とする皇室の情報は様々な形で国民に伝えられました...

令和元年秋の特別展 天皇陛下御即位記念「行幸-近現代の皇室と国民-」

石川県能登島ガラス美術館|石川県会期終了藤田喬平 創作の軌跡

会期:

藤田喬平(1921-2004年)は、日本のガラス芸術を切り開いた本国を代表するガラス作家の一人です。東京美術学校(現 東京藝術大学)で彫金を学び、卒業後はデザイナーとして勤めるも、学生時代から関心の...

藤田喬平 創作の軌跡

福岡県立美術館|福岡県会期終了 郷土の美術をみる・しる・まなぶ 2019 新たな髙島野十郎展―4つのキセキの物語

会期:

明治23年に現在の福岡県久留米市に生まれた洋画家・髙島野十郎(たかしまやじゅうろう 1890-1975)は...

 郷土の美術をみる・しる・まなぶ 2019 新たな髙島野十郎展―4つのキセキの物語

川崎市市民ミュージアム|神奈川県会期終了のらくろであります!田河水泡と子供マンガの遊園地〈ワンダーランド〉

会期:

2019年は、漫画家・田河水泡(たがわすいほう)(1899-1989)の生誕120年にあたります。彼の代表作...

のらくろであります!田河水泡と子供マンガの遊園地〈ワンダーランド〉

太田記念美術館|東京都会期終了歌川国芳 ―父の画業と娘たち

会期:

近年、人気が急上昇している歌川国芳。水滸伝の豪傑や巨大な骸骨を描いた迫力あふれる武者絵や、西洋画の表現を取り入れた風景画、さらにはユーモアたっぷりな筆致で描いた戯画など、代表作を含めた約80...

歌川国芳 ―父の画業と娘たち

安曇野ちひろ美術館 |長野県会期終了ちひろ・ていねいなくらし

会期:

絵本画家として活躍しながら一家の主婦として家庭を支えたちひろ。 忙しいなかにも、おしゃれを楽しみ、食事にも手をかけ、家族と過ごす居心地のよい住まいをしつらえました。 ちひろの作品やその生き...

ちひろ・ていねいなくらし

安曇野ちひろ美術館 |長野県会期終了<企画展> 瀬川康男 坦雲亭日乗―絵と物語の間(あわい)

会期:

森羅万象のいのちの根源を描き出した画家・瀬川康男(1932~2010)。 古今東西の美術を取り込み、卓越した技法で作品を描き出していた画家は、1977年...

<企画展> 瀬川康男 坦雲亭日乗―絵と物語の間(あわい)

安曇野ちひろ美術館 |長野県会期終了ちひろ美術館コレクション 国交樹立100周年記念 ポーランド、フィンランドの絵本原画

会期:

2019年、日本とポーランドは国交100周年、そしてフィンランドは外交関係樹立100周年を迎えます。 ...

ちひろ美術館コレクション 国交樹立100周年記念 ポーランド、フィンランドの絵本原画

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE