美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

水戸芸術館 現代美術ギャラリー|茨城県会期終了田中功起 共にいることの可能性、その試み

会期:

田中功起による国内初の大規模な個展です。田中は、映像記録、インスタレーション、執筆、パフォーマンスおよびイベント企画といったさまざまな方法を...

田中功起 共にいることの可能性、その試み

細見美術館|京都府会期終了春画展

会期:

春画は江戸時代には笑い絵とも呼ばれ、性的な事柄と笑いが同居したユーモラスで芸術性の高い肉筆画や浮世絵版画の総称です。特に、19世紀末ジャポニスム時代以降、欧米では高い評価を得てきました。近年...

春画展

山口県立美術館|山口県会期終了コレクション展 展示室A 「香月泰男の旅」

会期:

シベリア・シリーズで知られる香月泰男は、抑留体験をおさえた色調で描く一方で、同じ時期に軽やかな版画作品も多く残しました。軽やかな線で自身の旅...

コレクション展 展示室A 「香月泰男の旅」

山口県立美術館|山口県会期終了コレクション展 展示室B 「香月泰男の太陽」

会期:

一般的には「希望の象徴」として描かれることの多い太陽。香月泰男(1911-74年)もシベリア・シリーズを含めて、自身の作品に太陽を描いていますが、そ...

コレクション展 展示室B 「香月泰男の太陽」

山口県立美術館|山口県会期終了コレクション展 展示室C「山口ゆかりの日本画家」

会期:

佐々木縮往(1648-1733)・朝倉南陵(1756-1843)・小田海僊(1785-1862)・大庭学僊(1820-1899)・森寛斎(1814-1894)など、江戸時代初期から幕末に...

コレクション展 展示室C「山口ゆかりの日本画家」

山口県立美術館|山口県会期終了コレクション展 展示室D「山口の工芸」

会期:

山口が生んだ人間国宝の三輪休和、三輪壽雪、山本晃の作品を中心に、山口県立萩美術館・浦上記念館所蔵の工芸(全8点)をご紹介します。 ◆ 三輪休和(み...

コレクション展 展示室D「山口の工芸」

あべのハルカス美術館|大阪府会期終了長谷寺の名宝と十一面観音の信仰

会期:

長谷寺は、朱鳥元年(686)道明上人が天武天皇のために千体釈迦像(国宝・銅板法華説相図)を造立した本長谷寺を始まりとしています。神亀元年(724)に徳道上人が聖武天皇から勅を賜り、二丈六尺の十一...

長谷寺の名宝と十一面観音の信仰

サントリー美術館|東京都会期終了没後100年 宮川香山

会期:

明治時代から大正時代を代表する陶芸家・宮川香山(みやがわこうざん)(虎之助・1842~1916)は、天保13年(1842)、京都の真葛ヶ原(まくずがはら)(現在の京都市東山区円山公園一帯)の陶工の家に生まれまし...

没後100年 宮川香山

モエレ沼公園|北海道会期終了AKARI reflection | ひかりの連鎖

会期:

イサム・ノグチのマスターピースとして知られる照明器具「あかり」。 1950年代に岐阜の伝統産業である提灯と出合って生まれたあかりは、その温かな光とモダンなデザインで、現代でも多くの人々に愛されて...

AKARI reflection | ひかりの連鎖

広島市現代美術館|広島県会期終了 [被爆70周年:ヒロシマを見つめる三部作]第3部 ふぞろいなハーモニー

会期:

2015年に被爆70周年を迎え、広島市現代美術館では「ヒロシマを見つめる三部作」と題し、原爆被害を...

 [被爆70周年:ヒロシマを見つめる三部作]第3部 ふぞろいなハーモニー

広島市現代美術館|広島県会期終了<コレクション展>かたちときもち―親しみやすさはどこからくるの?

会期:

作品に感じる「親しみやすさ」がはたしてどこから来るのかを、作品の造形(かたち)と鑑賞者の感情...

<コレクション展>かたちときもち―親しみやすさはどこからくるの?

郵政博物館|東京都会期終了企画展「‐日本の美‐奥の細道切手原画展」

会期:

俳聖松尾芭蕉が奥羽・北陸などを旅したようすを文章と発句でまとめた紀行作品『おくのほそ道』。旅路の中、古来よりうたわれた名所旧跡や自然の美しさ...

企画展「‐日本の美‐奥の細道切手原画展」

新潟市美術館|新潟県会期終了第四銀行のコレクション

会期:

平成27年4月、第四銀行(新潟市中央区に本店を持ち、新潟県内を経営基盤とする銀行)より所蔵の美術作品36点が新潟市美術館に寄託されました。この寄託は、銀行内に蓄積されてきた文化的資産を、広く一般...

第四銀行のコレクション

三井記念美術館|東京都会期終了三井家のおひなさま 特集展示 三井家の薩摩焼

会期:

日本橋に春の訪れを告げる「三井家のおひなさま」展。今年も三井家の夫人や娘が大切にしてきたひな人形やひな道具を、一堂に公開します。 北三井家十...

三井家のおひなさま 特集展示 三井家の薩摩焼

国立国際美術館|大阪府会期終了エッケ・ホモ 現代の人間像を見よ

会期:

近代の人間表現は、写真術が登場した19世紀に多彩になり、画家はモデルの内面の追求を盛んにします。20世紀にはさらに画家自身の内面性が人間像に託さ...

エッケ・ホモ 現代の人間像を見よ

国立国際美術館|大阪府会期終了竹岡雄二 台座から空間へ

会期:

京都の美術大学を卒業後、ドイツに渡って再び美術大学で学び、数年後の 1980 年代初頭から本格的な活動を始めた竹岡雄二(1946 年生まれ)は、彫刻を置く台である台座を作品の地位に引き上げた「台座彫刻...

竹岡雄二 台座から空間へ

石川県能登島ガラス美術館|石川県会期終了特別展「~ダリも魅せられた神秘の技法~ パート・ド・ヴェール展」

会期:

フランス語で“ガラスの練り粉”を意味する「パート・ド・ヴェール(pate de verre)」。細かく砕いた...

特別展「~ダリも魅せられた神秘の技法~ パート・ド・ヴェール展」

北海道立函館美術館|北海道会期終了瀬戸英樹展

会期:

道南地方の農村や漁村、廃屋の情景などを主題として、極めて細密な描写による、独特な叙情性を持った作品世界を生み出す瀬戸英樹(1940-)。 現在はすべての所属を離れながらもこの函館で旺盛な制作活動を...

瀬戸英樹展

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE