美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

足立美術館|島根県会期終了春季特別展 「没後45年 榊原紫峰 知られざる花鳥画家の生涯 国展の仲間たちとともに」

会期:

花や鳥に魅せられ、生涯花鳥画を描き続けた日本画家 榊原紫峰(さかきばらしほう 1887~1971)。清澄...

春季特別展 「没後45年 榊原紫峰 知られざる花鳥画家の生涯 国展の仲間たちとともに」

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都会期終了ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞

会期:

ボストン美術館はヨーロッパ、アメリカ、アジアなど世界各国の美術作品を所蔵する美術館ですが、なかでも日本美術コレクションは、国外では世界一とし...

ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞

福岡県立美術館|福岡県会期終了あなたの暮らしのための工芸

会期:

福岡県立美術館が収集してきた工芸作品を「暮らし」の目線から見直し、また絵画や彫刻を工芸的な視点から眺めてみるとどんな展覧会が広がるでしょう。 プロダクトデザインを手がける坂下和長さん CRITIB...

あなたの暮らしのための工芸

沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)|沖縄県会期終了戦後70年特別企画展 ニシムイ -太陽のキャンバス-

会期:

戦争により、自然や文化までが焼き尽くされ、変わり果てた沖縄の状況を憂いながらも、画家たちは戦後沖縄の文化や美術の復興に奔走しました。 混沌と...

戦後70年特別企画展 ニシムイ -太陽のキャンバス-

東京国立博物館|東京都会期終了特別展「生誕150年 黒田清輝─日本近代絵画の巨匠」

会期:

師コランやミレーなど、黒田がフランスで出会い導かれた作品をあわせて展示しながら、留学時代の「読書」「婦人像(厨房)」や帰国後の「舞妓」「智・...

特別展「生誕150年 黒田清輝─日本近代絵画の巨匠」

世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館|東京都会期終了画家と写真家のみた戦争―宮本三郎、久永強、向井潤吉、師岡宏次

会期:

世田谷美術館収蔵品から、宮本三郎(1905-1974)、向井潤吉(1901-1995)、久永強(1917-2004)、師岡宏次(1914‐1991)の4人の作家に焦点をあて、戦争という特...

画家と写真家のみた戦争―宮本三郎、久永強、向井潤吉、師岡宏次

国立民族学博物館|大阪府会期終了夷酋列像 -蝦夷地イメージをめぐる 人・物・世界-

会期:

極彩色の衣装に身を包み立ち並ぶ、12人のアイヌの有力者たち。松前藩家老をつとめた画人、蠣崎波響(かきざき はきょう)が寛政2年(1790年)に描いた...

夷酋列像 -蝦夷地イメージをめぐる 人・物・世界-

広島市現代美術館|広島県会期終了ディン・Q・レ展:明日への記憶

会期:

カンボジアとの国境に近いベトナムのハーティエンに生まれたディン・Q・レ(1968年-)は、クメール・ルージュ(ポル・ポト派)の侵攻を逃れるため、10歳の時、家族とともにアメリカに渡りました。 大学...

ディン・Q・レ展:明日への記憶

広島市現代美術館|広島県会期終了コレクション展2016-Ⅰ あふれる「せい」― 生、勢、盛、精

会期:

なぜか気になる作品、描かれているものは判然としないが心惹かれる作品との出会い。そして、作品に呼び止められるような芸術体験は誰しも持っているの...

コレクション展2016-Ⅰ あふれる「せい」― 生、勢、盛、精

入江泰吉記念奈良市写真美術館|奈良県会期終了有元伸也写真展 チベット(草原)-東京(路上)

会期:

今回の展示は有元伸也のデビュー作から最新作に至るまで、20年間の制作の中から特にポートレート作品を中心に構成した内容となります。5年にわたるチベ...

有元伸也写真展 チベット(草原)-東京(路上)

入江泰吉記念奈良市写真美術館|奈良県会期終了入江泰吉 冬の東大寺とお水取り

会期:

1949年、入江泰吉は本格的に奈良大和路の風物と向かい合うべく、東大寺旧境内の水門町に居を構え、ここを拠点に撮影を始めました。 なかでも東大寺は地の利を活かし天平仏の撮影、「お水取り」を長い歳...

入江泰吉 冬の東大寺とお水取り

竹久夢二美術館|東京都会期終了100年前に夢二が発信❤ 大正時代の「かわいい」展 ~乙女がときめくデザイン&イラストを中心に~

会期:

海外でも近年高く注目される「Kawaii(かわいい)」ですが、大正ロマンを象徴する画家・竹久夢二(188...

100年前に夢二が発信❤ 大正時代の「かわいい」展  ~乙女がときめくデザイン&イラストを中心に~

ヤマザキマザック美術館|愛知県会期終了パリの巨匠アイズピリ 描き続けた80年

会期:

1919年、パリに生まれた画家ポール・アイズピリは、明るい色彩と軽快なタッチが特徴的な作風で、多くの日本人に親しまれてきました。 アイズピリが生...

パリの巨匠アイズピリ 描き続けた80年

清水三年坂美術館|京都府会期終了「彫嵌細工の世界」展

会期:

彫嵌(ちょうがん)とは、木や象牙などの素地に、図柄にあわせて彫り刻んだ貝や牙角、鼈甲(べっこう)、金属などを嵌(は)め込んで装飾する技法をいいます。古くは正倉院の御物の中にその源流を見るこ...

「彫嵌細工の世界」展

サントリー美術館|東京都会期終了「原安三郎コレクション 広重ビビッド」展

会期:

日本財界の重鎮として活躍した日本化薬株式会社元会長・原安三郎(はらやすさぶろう)氏(1884~1982)の蒐集した浮世絵コレクションのうち、歌川広重...

「原安三郎コレクション 広重ビビッド」展

愛知県美術館|愛知県会期終了ピカソ、天才の秘密

会期:

パブロ・ピカソ(1881-1973)は、超人的な創造力で数多くの作品を生み出し、「天才」の呼び名をほしいままにした芸術家です。この展覧会は、「青の時代」と「バラ色の時代」に焦点を当てながら、彼の少年...

ピカソ、天才の秘密

東京国立近代美術館工芸館|東京都会期終了芹沢銈介のいろは

会期:

芹沢銈介(1895-1984)は日本を代表する染色家であり、その評価は国内にとどまらず、生前、大成功を収めたパリ展をはじめ、アメリカ、イギリス、ロシアなどでも個展が開催されています。 1956年、重要...

芹沢銈介のいろは

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館|東京都会期終了フランスの風景 樹をめぐる物語 -コローからモネ、ピサロ、マティスまで-

会期:

「樹木」というモティーフを通して、印象派を中心とするフランス近代風景画の進展を探る展覧会です...

フランスの風景 樹をめぐる物語 -コローからモネ、ピサロ、マティスまで-

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE