美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

資生堂アートハウス|静岡県会期終了四季を彩る日本画の世界

会期:

資生堂ギャラリーで開催してきた「椿会」出品作家の中から、上村松篁や髙山辰雄、横山大観、前田青邨など、昭和の日本画壇を牽引した実力者の作品約25点を揃えた名作展です。 資生堂が、銀座の資生堂ギ...

四季を彩る日本画の世界

青森県立美術館|青森県会期終了青森県立美術館開館10周年記念 「オドロイテモ、おどろききれない 森羅万象:棟方志功とその時代…

会期:

本展は西洋近代美術の受容、日本美術の伝統、郷土青森をはじめとする東北の民俗的文化を強烈な個性...

青森県立美術館開館10周年記念 「オドロイテモ、おどろききれない 森羅万象:棟方志功とその時代 」展

和泉市久保惣記念美術館|大阪府会期終了久保惣セレクション 祈りの美術 ー日本の書画と工芸品ー

会期:

本展覧会は、所蔵品の中から、奈良~鎌倉時代の経巻をはじめ、室町~江戸時代の絵巻、禅僧の墨讃、水瓶や金銅仏など、仏教美術を中心に約40点選び、前...

久保惣セレクション 祈りの美術 ー日本の書画と工芸品ー

東京国立近代美術館|東京都会期終了MOMAT コレクション 特集「春らんまんの日本画まつり」

会期:

東京国立近代美術館では、特集「春らんまんの日本画まつり」と題して、水面に散る桜を描いた名作、川合玉堂《行く春》をはじめ、菱田春草《賢首菩薩》...

MOMAT コレクション 特集「春らんまんの日本画まつり」

大原美術館|岡山県会期終了平成28年春の有隣荘特別公開 客間のモネ、座敷の蕪村―創建当時の有隣荘

会期:

爽やかな緑の佇まい美しく、倉敷の町並みとともにその歴史を刻んできた有隣荘。大原美術館本館を設...

平成28年春の有隣荘特別公開 客間のモネ、座敷の蕪村―創建当時の有隣荘

渋谷区立松濤美術館|東京都会期終了天野房三洋画展

会期:

元渋谷区長 天野房三氏が描いた静物、風景、女性像などの油彩27点を展示します。 ◆ 天野房三(あまのふさぞう)プロフィール 元渋谷区長。満96歳。1919(大正8)年11月17日、東京・西神田に生まれる。...

天野房三洋画展

鎌倉市鏑木清方記念美術館|神奈川県会期終了特別展 「清方、明治への思慕―江戸の残り香とともに―」

会期:

江戸の庶民の文化が色濃く残る明治の東京の風情は、それが失われた昭和以降、鏑木清方が「心のふるさと」と思い、制作のよすがにした題材でした。 清...

特別展 「清方、明治への思慕―江戸の残り香とともに―」

鎌倉市鏑木清方記念美術館|神奈川県会期終了企画展 「制作と生きがい ―清方の人生の岐路を追う」

会期:

明治後期、益々活況を呈す出版界で、挿絵画家として活躍していた鏑木清方。ようやく生活が安定しつつあった中、日本画家として新たな道へと踏み出しま...

企画展 「制作と生きがい ―清方の人生の岐路を追う」

岡山県立美術館|岡山県会期終了没後100年 宮川香山 虫明焼と明治の陶芸

会期:

宮川香山(みやがわ こうざん 1842-1916)は初代 楽長造(らくちょうぞう/真葛長造 まくずちょうぞう)の四男として京都真葛原(現東山区)に生まれ...

没後100年 宮川香山 虫明焼と明治の陶芸

上野の森美術館|東京都会期終了VOCA展2016 現代美術の展望ー新しい平面の作家たち

会期:

現代アートにおける平面の領域で、若手作家の登竜門として20年以上の歴史を持ち、これまでに、やなぎみわ(1999年VOCA賞)や蜷川実花(2006年大原美術...

VOCA展2016 現代美術の展望ー新しい平面の作家たち

上野の森美術館|東京都会期終了日本・ブータン外交関係樹立30 周年記念事業 「ブータン~しあわせに生きるためのヒント~」

会期:

日本・ブータン外交関係樹立30周年記念事業として開催されるもので、「ブータン王国国立博物館」、...

日本・ブータン外交関係樹立30 周年記念事業 「ブータン~しあわせに生きるためのヒント~」

東京藝術大学大学美術館|東京都会期終了藝祭100年の歴史展

会期:

―藝祭とは。 東京藝術大学の伝統的な学園祭であり、本学の前身である東京美術学校が開催した1903年の「第一回美術祭」に由来します。今年で113年目を迎える藝祭は、美術学部と音楽学部の学生たちが共同...

藝祭100年の歴史展

松岡美術館|東京都会期終了シャガール、ヴラマンク、キスリング... 館蔵7作家による ヨーロッパ近代絵画展

会期:

一代でコレクションを築いた初代館長 松岡清次郎は、作家の人気度や評価の有無は意に介さず、また体...

シャガール、ヴラマンク、キスリング... 館蔵7作家による ヨーロッパ近代絵画展

松岡美術館|東京都会期終了松岡コレクション 中国の陶磁 宋から元まで

会期:

新石器時代からの永いながい歴史を誇る中国のやきもの。常に最先端の技術を駆使して焼成されたやきものは、優れた品質とともに各時代の美意識をまとい...

松岡コレクション 中国の陶磁 宋から元まで

太田記念美術館|東京都会期終了歌川国貞~和の暮らし、和の着こなし。

会期:

歌川国貞(1786~1864)は、当時の浮世絵界のリーダー的存在であり、その人気は北斎や広重、国芳さえも大きく上回っていました。国貞は、歌舞伎役者を...

歌川国貞~和の暮らし、和の着こなし。

岡本太郎記念館|東京都会期終了生きる尊厳 -岡本太郎の縄文-

会期:

1951年11月、岡本太郎は“生涯の友”との運命の出会いを果たします。戦後日本での活動再開から5年、上野の東京国立博物館でぐうぜん目にした縄文土器でした。 「驚いた。こんな日本があったのか。いやこれ...

生きる尊厳 -岡本太郎の縄文-

福岡県立美術館|福岡県会期終了色彩の奇跡 印象派展

会期:

変革の時代を生きた画家たちの芸術への探求を、ドイツ屈指のコレクションを誇るヴァルラフ=リヒャルツ美術館&コルブー財団(ドイツ、ケルン)が所蔵する日本初公開作品11点を含む67点の珠玉の名画によ...

色彩の奇跡 印象派展

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館|香川県会期終了猪熊弦一郎展 「私の履歴書」|前編 絵には勇気がいる

会期:

1979年1月、日本経済新聞の人気コラム「私の履歴書」で、猪熊弦一郎(1902−93)が自身の半生を綴りました。香川ののどかな土地で育った子どもが広い世...

猪熊弦一郎展 「私の履歴書」|前編 絵には勇気がいる

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE