美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

高梁市歴史美術館|岡山県会期終了特別展「生誕100年 宮本隆~岡山彫刻界のパイオニア~」

会期:

高梁市歴史美術館では、高梁市備中町出身の彫刻家 宮本隆(1917~2014)の生誕100年を記念して、特別展を開催します。 宮本隆は幼い頃から彫刻に親し...

特別展「生誕100年 宮本隆~岡山彫刻界のパイオニア~」

川崎市市民ミュージアム|神奈川県会期終了犬塚 勉 風景が芸術になる

会期:

犬塚 勉(いぬづかつとむ・1949-1988)は、川崎市に生まれ、豊かな自然の残る西多摩郡稲城村(現・稲城市)で少年時代を過ごしました。 小学校時代に見た三沢川の光景が描きたいという思いから画家を志...

犬塚 勉 風景が芸術になる

西宮市大谷記念美術館|兵庫県会期終了開校100年 きたれ、バウハウス ー造形教育の基礎ー

会期:

1919年、ドイツの古都ヴァイマールに、建築家ヴァルター・グロピウスにより造形学校「バウハウス」が開校されました。今年はその誕生から100年目を迎え...

開校100年 きたれ、バウハウス ー造形教育の基礎ー

中之島香雪美術館|大阪府会期終了特別展「交流の軌跡―初期洋風画から輸出漆器まで」

会期:

2018年3月に開館した中之島香雪美術館では、開館記念として1年間、所蔵作品を5期に分けて展示し、村山龍平コレクションを紹介しました。 2019年度以降...

特別展「交流の軌跡―初期洋風画から輸出漆器まで」

京都府立堂本印象美術館|京都府会期終了堂本印象美術館に川端龍子がやってくる 圧倒的迫力の日本画の世界

会期:

東京で活躍した日本画家・川端龍子(1885-1966)は、従来の日本画の伝統にとらわれない斬新で豪快な作風を創出し、自ら主宰した青龍社を舞台に発表を続...

堂本印象美術館に川端龍子がやってくる 圧倒的迫力の日本画の世界

清須市はるひ美術館|愛知県会期終了【企画展】開館20周年記念企画展 嗅覚のための迷路

会期:

帰り道、よその家の台所から漂ってくる夕飯の匂い、雨が降る前の匂い、昔の恋人の匂い。日常生活のなかには、食べ物、環境臭、体臭などあらゆる匂いが...

【企画展】開館20周年記念企画展 嗅覚のための迷路

足立美術館|島根県会期終了再興第104回 院展

会期:

「院展」の名で親しまれる日本美術院は、明治31年(1898)に創立された美術団体です。 横山大観、菱田春草、下村観山らがその中心となり、新しい時代にふさわしい日本画を切り開くための研究に打ち込みま...

再興第104回 院展

富山市ガラス美術館|富山県会期終了リノ・タリアピエトラ ライフ・イン・グラス

会期:

現代ガラス芸術の巨匠リノ・タリアピエトラは、1934年、ヴェネチアン・グラス生産の中心地であるイタリアのムラーノ島で生まれました。幼少期より、ガ...

リノ・タリアピエトラ ライフ・イン・グラス

兵庫県立美術館|兵庫県会期終了ショパン -200年の肖像

会期:

今も世界中で愛され続ける、ポーランド出身の作曲家フリデリク・ショパン(1810-1849)は、日本人にとっても、その心を引きつけてやまない特別な音楽家です。 繊細な曲調やピアノ曲を多く作曲したこと...

ショパン -200年の肖像

上野の森美術館|東京都会期終了ゴッホ展

会期:

鮮やかな色彩と勢いのある筆づかいで今も世界中から愛されているフィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)。 37年の生涯のうち画家として活動したのはたった10年に過ぎず、代表作のほとんどは晩年のわず...

ゴッホ展

国立民族学博物館|大阪府会期終了企画展「アルテ・ポプラル―メキシコの造形表現のいま」

会期:

メキシコでは先スペイン時代にメソアメリカ文明が開花し、16世紀以降はヨーロッパ、アジア、アフリカからさまざまな文化が流入して、独自のものづくり...

企画展「アルテ・ポプラル―メキシコの造形表現のいま」

草間彌生美術館|東京都会期終了集合の魂たち

会期:

1961年に始まる、同一物を反復する「集積」或いは「集合」と題したシリーズは、ステッカーなど日用品のコラージュによる平面作品に始まり、ほどなく、布に綿を詰めた柔らかい突起物を家具などに無数に貼...

集合の魂たち

練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室|東京都会期終了特集展示「檀一雄の俳句の世界」

会期:

練馬区ゆかりの直木賞作家、檀一雄(だんかずお 明治45(1912)年~昭和51(1976)年)は、「リツ子・その愛」「リツ子・その死」「火宅の人」「真説石川五右衛門」などの小説で著名ですが、一方で詩歌の...

特集展示「檀一雄の俳句の世界」

静岡市東海道広重美術館|静岡県会期終了はんがのけしき-浮世絵・新版画・現代版画-

会期:

江戸時代、庶民に求められた浮世絵版画は、明治時代になり新しい印刷技術の発達や写真の登場によって木版画の需要が次第に減少し、必然的にその状況に...

はんがのけしき-浮世絵・新版画・現代版画-

平塚市美術館|神奈川県会期終了企画展「秋野不矩展」

会期:

秋野不矩 (あきのふく、1908-2001) は現在の静岡県浜松市に生まれた女性画家です。 1930年から官展への人物画出品を経て、1948年に日本画の革新をめざす美術団体「創造美術」(現・創画会) の結成に参加...

企画展「秋野不矩展」

パナソニック汐留美術館|東京都会期終了ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―

会期:

華やかで明るい色彩と軽妙な筆致の作品で、現代でも多くの人々を惹きつける画家ラウル・デュフィ(1877-1953)。 本展では、モダンで優美な絵画と、...

ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―

渋谷区立松濤美術館|東京都会期終了日本・東洋 美のたからばこ ~和泉市久保惣記念美術館の名品

会期:

和泉市久保惣記念美術館(大阪府和泉市)は、明治時代から続いた綿業の久保惣株式会社創業家である久保家のコレクションの寄贈により設立された和泉市...

日本・東洋 美のたからばこ ~和泉市久保惣記念美術館の名品

町田市立国際版画美術館|東京都会期終了美人画の時代 ―春信から歌麿、そして清方へ―

会期:

数々のスター絵師が活躍した、18世紀後半の浮世絵界。天明・寛政(1781-1801)を中心とするこの時期は、いつからか浮世絵史の「黄金期」として親しまれ...

美人画の時代 ―春信から歌麿、そして清方へ―

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE