美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

森美術館|東京都開催予定Chim↑Pom展(仮題)

会期:

アーティスト集団Chim↑Pomは、独創的なアイデアと卓越した行動力で、私たちの意表を突く数々のユニークなプロジェクトを手掛けてきました。 作品の主題は都市、消費主義、飽食と貧困、日本社会、原爆、...

Chim↑Pom展(仮題)

森美術館|東京都開催予定アナザーエナジー展:創造しつづける女性アーティスト(仮題)

会期:

第二次世界大戦後の動乱期を経て、現代アートの表現は多様な拡がりを見せました。そのなかでは、男性中心の視点で書かれた歴史や芸術の解釈、あるいは...

アナザーエナジー展:創造しつづける女性アーティスト(仮題)

森美術館|東京都開催予定ヘザウィック・スタジオ展

会期:

デジタルテクノロジーが発展し、日常生活に浸透するにつれて、周囲の環境や他者との関わり方も劇的に変化してきました。このような時代、私たちの感情を他者と繋げる共感を公共空間にもたらすことは可能...

ヘザウィック・スタジオ展

東京ステーションギャラリー|東京都開催予定坂田一男 捲土重来 格納された世界のすべて、風景のすべて

会期:

キュビスム以降の抽象絵画の展開を核心で理解し、その可能性を究極まで推しすすめた画家、坂田一男(1889-1956)。 世界的にも稀有な高い次元に到達して...

坂田一男 捲土重来 格納された世界のすべて、風景のすべて

五島美術館|東京都開催予定特別展 美意識のトランジション― 十六から十七世紀にかけての東アジアの書画工芸 ―

会期:

揺れ動く東アジアの盛んな交易と移り行く社会構造を背景に、爛熟する造形と清新な美意識が交錯する1...

特別展 美意識のトランジション― 十六から十七世紀にかけての東アジアの書画工芸 ―

徳川美術館|愛知県開催中 秋季特別展 殿さまとやきもの ―尾張徳川家の名品―

会期:

徳川美術館に今日収蔵されている陶磁器はもともと、近世大名家で御三家の一であった尾張徳川家に、江戸時代・およそ260年もの間、脈々と受け継がれてき...

 秋季特別展 殿さまとやきもの ―尾張徳川家の名品―

DIC川村記念美術館|千葉県開催中描く、そして現れる ―画家が彫刻を作るとき

会期:

絵の中の世界には、存在しえないものも自由に描き出せる特権があります。ところがすぐれた画家たちの中には、重力と物質の制約がある現実世界にあえて...

描く、そして現れる ―画家が彫刻を作るとき

MIHO MUSEUM|滋賀県開催中The 備前 -土と炎から生まれる造形美-

会期:

岡山県備前市の伊部地域を中心に生産されてきた備前焼は、釉薬を施さないシンプルで原始的な〝焼き締め〟で焼成されるやきものです。 その土と炎から...

The 備前 -土と炎から生まれる造形美-

mima 北海道立三岸好太郎美術館|北海道開催中三岸好太郎と幻想のイメージ

会期:

晩年、画風がシュルレアリスム(超現実主義)風へと至った三岸好太郎(1903-34)。 絵画を中心に、詩作やデザインなどの多岐にわたる三岸の作品を”幻想”をキーワードにみつめます。 また展覧会では、シ...

三岸好太郎と幻想のイメージ

美術館「えき」KYOTO|京都府開催予定西洋近代美術にみる 神話の世界

会期:

人々はなぜ、神話の世界に魅了されるのでしょう。 ギリシャ・ローマ神話は、ルネサンス期以降、古典を教養としていた宮廷人や君主たちに愛され、宮殿や邸宅を飾る美術品の主題として人気を誇りました。...

西洋近代美術にみる 神話の世界

愛媛県美術館|愛媛県開催中国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア

会期:

長い厳しい冬、雪解けの春、美しくも短い夏、そして黄金色の秋。広大なロシア固有の自然は画家たちのインスピレーションの源であり続けてきました。 ...

国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア

福岡市博物館|福岡県開催中特別展 侍 ~もののふの美の系譜~The Exhibition of SAMURAI

会期:

平安時代に発生した侍(武士/もののふ)は、軍事的な力量をたくわえ、幕府を開き、公家に代わって長く日本の社会を構築する担い手となりました。 戦闘を...

特別展 侍 ~もののふの美の系譜~The Exhibition of SAMURAI

入江泰吉記念奈良市写真美術館|奈良県開催中入江泰吉「ほとけさま」展

会期:

「三十余年を仏像と向かいあってきて、つくづく感じるのは対話のむずかしさである」といい、「ものいわぬ仏たちは近づいて観る者の心によってさまざまな表情をみせる」と入江泰吉は語っていました。 戦...

入江泰吉「ほとけさま」展

宮川香山 眞葛ミュージアム|神奈川県開催中常設展 第5回

会期:

2019年は1年を通じて2ヵ月に一回展示替えを行います。 1月6日(日)、3月2日(土)、5月11日(土)、7月6日(土)、9月7日(土)、11月2日(土)に5点程の展示替えを行いますので、2ヶ月毎の訪問で常に新しい作品を...

常設展 第5回

中野美術館|奈良県開催中秋季展「人のかたち -岸田劉生、恩地孝四郎から舟越桂までー」 「近代の日本画」

会期:

人物画には、自己をモデルとした自画像、作家の周辺である家族(婦人や子供)や知人を描いたもの、...

秋季展「人のかたち -岸田劉生、恩地孝四郎から舟越桂までー」 「近代の日本画」

東京都現代美術館|東京都開催予定ダムタイプ―アクション+リフレクション

会期:

日本を代表するメディアアーティストグループ、ダムタイプによる個展を開催します。結成35周年にあたる2019年に開催する本展は、2018年にフランスのポ...

ダムタイプ―アクション+リフレクション

熊本県立美術館|熊本県開催予定熊本城と武の世界

会期:

平成28年の熊本地震により被災した、熊本城大天守の外観復旧を記念して、熊本城主・加藤家、細川家の「武」にまつわる歴史資料や美術工芸品を、主に熊本城との関わりに沿って紹介します。 加藤清正によ...

熊本城と武の世界

五島美術館|東京都開催中館蔵 秋の優品展―筆墨の躍動―

会期:

館蔵品の中から、水墨画や墨跡、近代の書画を中心に、日本・中国の名品約40点を展示。 古くより連綿と受けつがれてきた筆墨表現のうち、人々の目に驚きと彩りを与えた躍動感ある作品に注目。 紙絹を舞...

館蔵 秋の優品展―筆墨の躍動―

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE