美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

国立民族学博物館|大阪府開催予定特別展「先住民の宝」

会期:

本展はご招待チケットプレゼント中!
世界には、現在、70カ国以上の国々に、約3億7000万人の先住民が暮らしており、その民族の数は少なくとも5,000と言われて...

特別展「先住民の宝」

徳川美術館|愛知県開催予定特別展 漆 ―徳川美術館珠玉の名宝―

会期:

西アジア以東を原産とする漆科の樹木から採取された樹液を塗布した器物は、防湿性・防腐性に優れ、しかも酸やアルカリにも...

特別展 漆 ―徳川美術館珠玉の名宝―

清水三年坂美術館|京都府開催中明治の美術染織

会期:

染め・織り・繍いといった染織の技術は、古くから衣類や生活雑貨に用いられ、人々の生活に根付き発展してきました。明治時代に入ると、染織によって絵画の図様を表...

明治の美術染織

姫路市立美術館|兵庫県開催中國富奎三コレクション室-近代フランス絵画 モネからマティスまで

会期:

國富奎三コレクションは、1994年、姫路城の世界文化遺産登録にあわせ、姫路市在住の國富奎三氏より姫路市に寄贈のあった作...

國富奎三コレクション室-近代フランス絵画 モネからマティスまで

石川県七尾美術館|石川県開催予定長谷川等伯展 〜収蔵品にみる等伯と長谷川派〜

会期:

平成7年の開館以来、来年4月でちょうど25周年を迎える石川県七尾美術館。これまでの活動で常に大きなテーマとしてきた存在...

長谷川等伯展  〜収蔵品にみる等伯と長谷川派〜

石川県能登島ガラス美術館|石川県開催中色とりどりの

会期:

光の性質や角度によって、美しい輝きを放つガラスはとても魅力的な素材です。 そのガラスに鉱物を混ぜることで作り出された色ガラスは、ある時は宝石のような輝き...

色とりどりの

市原湖畔美術館|千葉県開催中雲巻雲舒(うんかんうんじょ)―現代中国美術展・紙

会期:

「紙」は、古代中国の4大発明(羅針盤、火薬、紙、印刷)のひとつです。「紙」の発明は、文献、書籍、科学や文化などの交...

雲巻雲舒(うんかんうんじょ)―現代中国美術展・紙

ヤマザキマザック美術館|愛知県開催中所蔵品展

会期:

ロココ時代のヴァトー、ブーシェ、フラゴナール、シャルダンや、新古典主義のアングル、ロマン主義を代表するドラクロワ、写実主義、印象派、エコール・ド・パリな...

所蔵品展

広島市現代美術館|広島県開催中式場隆三郎:脳室反射鏡

会期:

式場隆三郎(1898~1965)は現在の新潟県五泉市に生まれ、新潟医学専門学校(現・新潟大学医学部)に学んだ精神科医であった。医業のかたわら、民藝運動、ゴッ...

式場隆三郎:脳室反射鏡

京都市京セラ美術館|京都府日本博/紡ぐプロジェクト 特別展 京(みやこ)の国宝―守り伝える日本のたから―

会期: 2020年4月28日(火)〜6月21日(日) ⇒ 開催中止

日本の宝、世界へ、未来へ。 本展は、古代より育まれてきた日本人の自然への畏...

日本博/紡ぐプロジェクト 特別展 京(みやこ)の国宝―守り伝える日本のたから―

名古屋市美術館|愛知県みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術

会期: 2020年4月25日(土)〜6月28日(日) ⇒ 開催中止

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。「線の魔術」ともいえる繊細で華やかな作品は...

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術

富山市ガラス美術館|富山県開催中イヴァナ・シュラムコヴァ ここにあるもの

会期:

チェコ共和国在住の作家イヴァナ・シュラムコヴァ(1960-)は、主に人間や動物をモチーフに、キャストの技法を用いたガラ...

イヴァナ・シュラムコヴァ ここにあるもの

平塚市美術館|神奈川県企画展「柳原義達展」

会期: 2020年4月18日(土)~6月7日(日) ⇒ 開催延期

日本の彫刻界を代表する作家のひとりである、柳原義達(やなぎはらよしたつ 1910-2004)の業績を紹介します。 柳原は戦前よりロダン、ブールデルの影響により彫刻制...

企画展「柳原義達展」

世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー|東京都開催中清川泰次 絵と言葉

会期:

長らく成城の地にアトリエを構えた画家・清川泰次(1919-2000)。1940年代より本格的に画家としての活動をはじめ、以降約60年にわたり、物の形態を写すことに捉われ...

清川泰次 絵と言葉

ヴァンジ彫刻庭園美術館|静岡県開催中センス・オブ・ワンダー もうひとつの庭へ

会期:

『沈黙の春』の著者として知られる海洋生物学者のレイチェル・カーソン(1907-1964)は、遺作となった『センス・オブ・ワ...

センス・オブ・ワンダー もうひとつの庭へ

樂美術館|京都府開催中特別展 樂歴代 用の美 -作陶の広がり-

会期:

樂焼は千利休の意を受けて、初代長次郎によって創設されました。樂焼の代表といえば赤茶碗と黒茶碗を思い浮かべますが、茶...

特別展 樂歴代 用の美 -作陶の広がり-

SOMPO美術館|東京都開催予定開館記念展Ⅱ 秘蔵の東郷青児-多才な画家の創作活動に迫る

会期:

「青児美人」、3年ぶりの大規模展示優美な女性を描いた東郷の絵画群は、2017年に東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館...

開館記念展Ⅱ 秘蔵の東郷青児-多才な画家の創作活動に迫る

北海道立函館美術館|北海道開催中《道産子追憶之巻》と日本画の名品 道立近代美術館コレクション選

会期:

岩橋英遠《道産子追憶之巻》は、北海道の自然と人々の営みを、季節の移り変わりと一日の時間の流れに重ねて描いた、全長29...

《道産子追憶之巻》と日本画の名品 道立近代美術館コレクション選

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE