美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

太田記念美術館|東京都開催中ラスト・ウキヨエ 浮世絵を継ぐ者たち ―悳俊彦コレクション

会期:

歴史に埋もれた明治の浮世絵を掘り起こす浮世絵といえば江戸時代の文化と考える方は多いでしょう。しかしながら、明治時代の終わり、20世紀の初頭まで...

ラスト・ウキヨエ 浮世絵を継ぐ者たち ―悳俊彦コレクション

カスヤの森現代美術館|神奈川県開催中袴田京太朗 循環しないレモンイエロー

会期:

循環しないレモンイエロー カスヤの森現代美術館にはヨーゼフ・ボイスの重要なコレクションが多数あるが、中でも黄色い電球とレモンを結合させた「カ...

袴田京太朗 循環しないレモンイエロー

神戸市立博物館|兵庫県開催中 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美-

会期:

神戸市立博物館は1982年11月3日の開館以来、数多くの方々に愛されてきました。本年は開館37周年を迎...

 リニューアル記念 神戸市立博物館名品展 -まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美-

伊丹市立美術館|兵庫県開催中高橋 秀 + 藤田 桜 素敵なふたり

会期:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
この展覧会は、そのタイトルが物語るとおり、高橋秀と藤田桜というふたり...

高橋 秀 + 藤田 桜 素敵なふたり

山種美術館|東京都開催中東山魁夷の青・奥田元宋の赤 ―色で読み解く日本画―

会期:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
東山魁夷(ひがしやまかいい)の青、奥田元宋(おくだげんそう)の赤―。ある...

東山魁夷の青・奥田元宋の赤 ―色で読み解く日本画―

山口県立美術館|山口県開催中山口県立美術館開館40周年記念・tysテレビ山口開局50周年記念 没後90年記念 岸田劉生展 孤高なる…

会期:

明治から大正にかけて活躍した洋画家・岸田劉生(1891‐1929)。その画業は、日本近代美術の歴史のな...

山口県立美術館開館40周年記念・tysテレビ山口開局50周年記念 没後90年記念 岸田劉生展 孤高なる絵画への道

栃木県立美術館|栃木県開催中菊川京三の仕事 ―『國華』に綴られた日本美術史

会期:

栃木県小山市で幼少期を過ごした日本画家・菊川京三(きくかわきょうぞう 1897-1985)は、現在も刊行が続く日本初の美術研究誌『國華』の図版制作者と...

菊川京三の仕事 ―『國華』に綴られた日本美術史

和泉市久保惣記念美術館|大阪府開催中特別展 絵画でランデヴー −東西美術の出逢い−

会期:

葛飾北斎、伊藤若冲、モネ、ルノワールなど、日本人に親しみのある日本とヨーロッパの作家による人物と風景画を中心に陳列します。 近世から近代に活...

特別展 絵画でランデヴー −東西美術の出逢い−

愛知県陶磁美術館|愛知県開催中特別企画展 愛知やきものセレクション ―県指定文化財の陶磁器―

会期:

文化財は地域の風土と長い歴史の中で育まれた、各地域に固有の社会的な文化資源です。 国をはじめ都道府県、市町村では、歴史上、芸術上、学術上価値の...

特別企画展  愛知やきものセレクション ―県指定文化財の陶磁器―

細見美術館|京都府開催中琳派展21「没後200 年 中村芳中」

会期:

細見美術館恒例の琳派展の第21弾は、没後200年を記念して中村芳中(なかむら ほうちゅう ?~1819)を特集します。中村芳中は、江戸後期に京で生まれ、大坂を中心に活躍した琳派の絵師として知られていま...

琳派展21「没後200 年 中村芳中」

兵庫県立美術館|兵庫県開催中富野由悠季の世界

会期:

「機動戦士ガンダム」放映開始から40年 『機動戦士ガンダム』(1979年)、『ガンダム Gのレコンギスタ』(2014年)などのガンダムシリーズのほか、『伝説巨神イデオン』(1980年)、『聖戦士ダンバイン』(19...

富野由悠季の世界

練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室|東京都開催中特集展示「檀一雄の俳句の世界」

会期:

練馬区ゆかりの直木賞作家、檀一雄(だんかずお 明治45(1912)年~昭和51(1976)年)は、「リツ子・その愛」「リツ子・その死」「火宅の人」「真説石川五右衛門」などの小説で著名ですが、一方で詩歌の...

特集展示「檀一雄の俳句の世界」

メナード美術館|愛知県開催中メナード美術館 コレクション名作展2019

会期:

画家をとりまく人とのつながりや作品制作にまつわる背景など、さまざまなエピソードをみることができる美術作品。 本展では、1500点余りあるメナード...

メナード美術館 コレクション名作展2019

横尾忠則現代美術館|兵庫県開催中横尾忠則 自我自損展

会期:

本展はアーティスト横尾忠則をゲスト・キュレーター(学芸員)に迎えた展覧会です。横尾が自らの個展をキュレーションするのは、公立美術館では初の試みです。 タイトルの「自我自損」は、エゴに固執す...

横尾忠則 自我自損展

根津美術館|東京都開催中特別展 江戸の茶の湯 川上不白 生誕三百年

会期:

享保18年(1733)、紀州藩の江戸詰家老・水野家の家臣の次男で、仕官して江戸にあった16歳の少年が京に上り、紀州徳川家の茶道師範を務めていた表千家...

特別展  江戸の茶の湯  川上不白 生誕三百年

公益財団法人 河鍋暁斎記念美術館|埼玉県開催中「暁斎一門が描くもののけの世界」展

会期:

もののけ(物怪)は、主に人に祟りをなす悪い霊のことを指しますが、本展では狭義に留まらず、鬼や天狗などから狐狸妖怪の類まで、様々な怪しき物たち...

「暁斎一門が描くもののけの世界」展

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都開催中建国300年 ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展

会期:

世界で唯一、侯爵家(君主)の家名が国名となっているリヒテンシュタイン。 スイスとオーストリアにはさまれた小国ながら、世界でも屈指の規模を誇る...

建国300年 ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展

国立民族学博物館|大阪府開催中企画展「アルテ・ポプラル―メキシコの造形表現のいま」

会期:

メキシコでは先スペイン時代にメソアメリカ文明が開花し、16世紀以降はヨーロッパ、アジア、アフリカからさまざまな文化が流入して、独自のものづくり...

企画展「アルテ・ポプラル―メキシコの造形表現のいま」

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE