美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

鹿児島県霧島アートの森|鹿児島県開催中 特別企画展 石川直樹展「島は,山。」island ≒mountain

会期:

石川直樹は、文化人類学や民俗学の領域に関心を持ち、日本や世界各地の辺境や都市を旅しながら作品を発表し続けています。 空から列島を眺めると、島...

 特別企画展 石川直樹展「島は,山。」island ≒mountain

福岡市美術館|福岡県開催中仙厓 ―小西コレクション

会期:

仙厓義梵(せんがいぎぼん 1750~1837)は,日本最初の禅寺である聖福寺の住職を務めた禅僧です。親しみやすい書画を通して禅の教えをわかりやすく伝えたことから「博多の仙厓さん」と呼ばれ人々に慕われ...

仙厓 ―小西コレクション

東京国立博物館|東京都開催中住友財団修復助成30年記念「文化財よ、永遠に」

会期:

文化財は長い時間の中で幾度かの修理を経ています。そして、いま修理が必要な作品もありますが、修理には知識と技術、そして費用が必要です。 公益財...

住友財団修復助成30年記念「文化財よ、永遠に」

三井記念美術館|東京都開催中特別展 茶の湯の銘碗「高麗茶碗」

会期:

茶の湯の茶碗は、産地によって唐物茶碗、高麗茶碗、和物茶碗などと呼び分けられています。唐物茶碗は中国、高麗茶碗は朝鮮半島、和物茶碗は日本で焼か...

特別展 茶の湯の銘碗「高麗茶碗」

アサヒビール大山崎山荘美術館|京都府開催中東山魁夷のスケッチ -欧州の古き町にて

会期:

自然との対話を通じて多くの作品を世に送りだし、風景画家と称される東山魁夷(1908 -1999)は、一方で長い歴史のうつろいを宿す町を愛し、はやくからそ...

東山魁夷のスケッチ -欧州の古き町にて

mima 北海道立三岸好太郎美術館|北海道開催中mima-no-me #みまのめ 〈VOL. 5〉

会期:

アートギャラリー北海道事業として、昨年からスタートしたシリーズ「#みまのめ」の5回目。 特別展と同時開催で、北海道ゆかりの20代~30代の若い作家...

mima-no-me #みまのめ 〈VOL. 5〉

府中市美術館|東京都開催中府中市制施行65周年記念 おかえり「美しき明治」

会期:

西洋文化が押し寄せた明治時代の日本。 多くの旅行家や画家が来日し、つつましい日本人の暮らしや美しい風景に心を動かされ、優れた紀行文や絵画をの...

府中市制施行65周年記念 おかえり「美しき明治」

mima 北海道立三岸好太郎美術館|北海道開催中三岸好太郎と幻想のイメージ

会期:

晩年、画風がシュルレアリスム(超現実主義)風へと至った三岸好太郎(1903-34)。 絵画を中心に、詩作やデザインなどの多岐にわたる三岸の作品を”幻想”をキーワードにみつめます。 また展覧会では、シ...

三岸好太郎と幻想のイメージ

国立科学博物館|東京都開催中企画展「風景の科学展 芸術と科学の融合」

会期:

芸術家の目が切り取った風景に、自然科学の研究者は何を見るのだろうか。 本展では、写真家・上田義彦が撮影した写真を、国立科学博物館の研究者が解...

企画展「風景の科学展 芸術と科学の融合」

国立映画アーカイブ|東京都開催中映画雑誌の秘かな愉しみ

会期:

明治時代発行の「活動写真界」や、100年前に創刊された「キネマ旬報」創刊号など、貴重な日本の映画雑誌を多数展示! 本年は、現存する日本初の映画雑誌「活動写真界」の創刊(1909年)から110年、そし...

映画雑誌の秘かな愉しみ

たばこと塩の博物館|東京都開催中館蔵ミニチュア展 ~小さなものの大きな魅力~

会期:

たばこと塩の博物館では、過去4回にわたってミニチュア展を開催してきました。展示を重ねるごとに、明治から戦前のものを中心としたミニチュア作品が寄...

館蔵ミニチュア展 ~小さなものの大きな魅力~

川崎市市民ミュージアム|神奈川県開催中昔のくらしと家庭の道具2019

会期:

川崎市市民ミュージアムでは大正から昭和にかけての人々のくらしの変化について、生活道具のうつりかわりから紹介する企画展「昔のくらしと家庭の道具2019」を開催します。 今から100年前、電気やガス、...

昔のくらしと家庭の道具2019

夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘|岡山県開催中生誕135年記念「夢二生家の秋」

会期:

竹久夢二のふるさと岡山の邑久(おく)(瀬戸内市)にある「夢二生家記念館・少年山荘」は、生誕135年を記念して2019年3月に、岡山市中区の本館とともに周遊し滞在を楽しむ美術館としてリニューアルしまし...

生誕135年記念「夢二生家の秋」

野村美術館|京都府開催中見て、知って、楽しむ 茶碗の世界

会期:

茶を飲むための茶碗は、16世紀に茶の湯が確立する頃には天目類が多く使用され、その後中期には朝鮮半島製のもの、ついで備前や信楽などが使われるよう...

見て、知って、楽しむ 茶碗の世界

ポーラ美術館|神奈川県開催中シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート

会期:

モネ、セザンヌ、ピカソ――。巨匠たちと出会う現代アート ポーラ美術館における初の現代美術展となる本展では、ポーラ美術館の絵画、彫刻、工芸など多...

シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート

菊池寛実記念 智美術館|東京都開催中生誕100年 藤本能道 展

会期:

本年は戦後日本の陶芸界を代表する作家のひとりである、藤本能道(ふじもとよしみち、1919-1992)の生誕100年にあたります。 藤本は伝統的な色絵磁器の技法を学んだうえで、絵具の改良や釉薬を用いた新...

生誕100年 藤本能道 展

大分県立美術館(OPAM)|大分県開催中コレクション展Ⅳ 福田平八郎 対 宇治山哲平-和洋の眼

会期:

日本画家・福田平八郎(ふくだへいはちろう 1892-1974)は、徹底した写実作品から出発し、次第に画面の簡略化を進め、晩年には明るい色面構成の世界に...

コレクション展Ⅳ 福田平八郎 対 宇治山哲平-和洋の眼

国立国際美術館|大阪府開催中コレクション特集展示 ジャコメッティと Ⅱ

会期:

20世紀最大の彫刻家であるジャコメッティの研究において、哲学者・矢内原伊作(1918-89)の存在はとても大きなものです。 矢内原は1956年から1961年の...

コレクション特集展示 ジャコメッティと Ⅱ

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE