美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー|東京都開催中清川泰次 絵と言葉

会期:

長らく成城の地にアトリエを構えた画家・清川泰次(1919-2000)。1940年代より本格的に画家としての活動をはじめ、以降約60年にわたり、物の形態を写すことに捉われ...

清川泰次 絵と言葉

ベルナール・ビュフェ美術館|静岡県開催中没後20年 ベルナール・ビュフェ 或る画家の航海

会期:

ナチスの占領から解放され、第二次世界大戦が終結してまもなくのフランス。人々が戦後の喪失感から立ち直ろうとしていたそ...

没後20年 ベルナール・ビュフェ 或る画家の航海

福田美術館|京都府開催中大観と春草 ー東京画壇上洛ー

会期:

日本画の巨匠、と言えば誰もが横山大観の名を思い浮かべるのではないでしょうか。 大観は日本画界のゴールドメダリストと呼んでも過言ではなく、彼の描いた富士山...

大観と春草 ー東京画壇上洛ー

嵯峨嵐山文華館|京都府開催中いきものがたり ~十二支になったいきものと、なれなかった猫たち~

会期:

ネズミから始まりイノシシで終わる十二支は、月日や時間を知るために定められ、...

いきものがたり ~十二支になったいきものと、なれなかった猫たち~

川崎市岡本太郎美術館|神奈川県開催中高橋士郎 古事記展 神話芸術テクノロジー

会期:

高橋士郎は造形作家として、1960年代よりコンピューター制御のアート「立体機構シリーズ」を制作し、その先駆的な作品は日...

高橋士郎 古事記展 神話芸術テクノロジー

横浜美術館|神奈川県開催中ヨコハマトリエンナーレ2020「AFTERGLOW―光の破片をつかまえる」

会期:

第7回展となるヨコハマトリエンナーレ2020「AFTERGLOW―光の破片をつかまえる」では、インドのニューデリーを拠点とするア...

ヨコハマトリエンナーレ2020「AFTERGLOW―光の破片をつかまえる」

ちひろ美術館・東京|東京都開催中〈没後 10年〉瀬川康男 坦雲亭日乗―絵と物語の間(あわい)

会期:

本展はご招待チケットプレゼント中!
1960年代、『ふしぎなたけのこ』や『いないいないばあ』など、数々の絵本を発...

〈没後 10年〉瀬川康男 坦雲亭日乗―絵と物語の間(あわい)

沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)|沖縄県開催中石田尚志展

会期:

線が生まれ、増殖し、渦巻いて形を変えていく―。 10代後半を沖縄で過ごした石田尚志(いしだたかし 1972-)は、線を少しずつ描いてはコマ撮りをするという行為を繰...

石田尚志展

沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)|沖縄県開催中沖縄美術の流れ

会期:

沖縄には風土や歴史から育まれた独特の文化があり、美術も時代や置かれた立場、状況に大きく影響されながら培われてきました。 本展では、戦前から現代に至る沖縄...

沖縄美術の流れ

沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)|沖縄県開催中大城精徳の仕事

会期:

沖縄県大里村(現南城市)生まれの大城精徳(おおしろせいとく)は、画家であり、雑誌『琉球の文化』を出版するなど、沖縄美術工芸研究者としても知られています。 ...

大城精徳の仕事

東京国立近代美術館|東京都開催中ピーター・ドイグ展

会期:

イギリスが誇る現代の「画家の中の画家」日本初個展ピーター・ドイグ(1959-)は、ロマンティックかつミステリアスな風景を描く画家です。今日、世界で最も重要なア...

ピーター・ドイグ展

ちひろ美術館・東京|東京都開催中いわさきちひろ 子どものしあわせ―12年の軌跡

会期:

いわさきちひろは1963年から没する1974年までの12年間、月刊雑誌「子どものしあわせ」の表紙絵を描き続けました。 毎月、...

いわさきちひろ 子どものしあわせ―12年の軌跡

国立国際美術館|大阪府開催中ヤン・ヴォー ーォヴ・ンヤ

会期:

本展はご招待チケットプレゼント中!
国立国際美術館は、世界で最も注目を集めているアーティスト、ヤン・ヴォーの日本の美術館では初となる個展「ヤン・ヴォ...

ヤン・ヴォー ーォヴ・ンヤ

角川武蔵野ミュージアム|埼玉県開催中隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生 − 石と木の超建築

会期:

武蔵野、所沢の地に異形の巨大な建築物が誕生しました。図書、美術、博物の複合施設として現代における新たなミュージアム...

隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生 − 石と木の超建築

市原湖畔美術館|千葉県開催中田中信太郎展「風景は垂直にやってくる」

会期:

わずか19歳での鮮烈なデビューから昨年8月に79歳で亡くなるまでの60年間、田中信太郎のアーティスト人生は、日本の現代美...

田中信太郎展「風景は垂直にやってくる」

高浜市やきものの里かわら美術館|愛知県開催中市制50周年・開館25周年記念 手鑑帖と鬼師展 ~神・瑞獣・仙人の物語~

会期:

手鑑帖とは、江戸時代後期から大正時代にかけ発刊された、手本や模範となる図案...

市制50周年・開館25周年記念 手鑑帖と鬼師展 ~神・瑞獣・仙人の物語~

泉屋博古館|京都府開催予定開館60周年記念特別展「瑞獣伝来 -空想動物でめぐる東アジア三千年の旅」

会期:

古来より、東アジアでは吉祥をもたらすとされた動物たち―瑞獣―が重要なモチーフ...

開館60周年記念特別展「瑞獣伝来 -空想動物でめぐる東アジア三千年の旅」

茨城県陶芸美術館|茨城県開催中企画展「青か、白か、-青磁×白磁×青白磁」

会期:

青磁釉をまとった「青磁」、白い磁土に透明釉をかけた「白磁」、白磁を透明な青い釉薬で彩った「青白磁」は、いずれも中国...

企画展「青か、白か、-青磁×白磁×青白磁」

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE