美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

久留米市美術館|福岡県開催中タータン 伝統と革新のデザイン

会期:

タータンはスコットランド北西部で発展した織物です。その普遍的なデザインは、ファッションにかぎらず、日用雑貨や室内装飾などでも幅広く親しまれていますが、タータンそのものについてはあまり知られ...

タータン 伝統と革新のデザイン

郡山市立美術館|福島県開催中志村ふくみ展―滋賀県立近代美術館コレクションを中心に―

会期:

志村ふくみは、大正13年(1924)に医師の小野元澄、豊の次女として生まれました。 32歳の時、両親の住む滋賀県近江八幡に転居し、独自に染めと織りを学...

志村ふくみ展―滋賀県立近代美術館コレクションを中心に―

可児郷土歴史館|岐阜県開催中森氏の東美濃攻略~本能寺の変から小牧・長久手の戦い~

会期:

可児市には戦国期の山城跡が10ヶ所あり、国史跡美濃金山城跡や市史跡大森城跡など、その多くが森氏と関連があります。 森氏は、永禄8年(1565)に可成が...

森氏の東美濃攻略~本能寺の変から小牧・長久手の戦い~

沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)|沖縄県開催中上條文穂と波多野泉 現代彫刻展

会期:

木、 土、 漆喰など、 一貫して素材と向き合う上條文穂。観察を通して対象の中に彫刻的要素を求める波多野泉。 二人の彫刻家は、 沖縄県立芸術大学で長きにわたって後進を育て、沖縄の彫刻に新たな流れ...

上條文穂と波多野泉 現代彫刻展

大分県立美術館(OPAM)|大分県開催中江戸浮世絵の黄金時代 The Ukiyo-e 歌川派―豊春から国芳、広重まで

会期:

本展は、浮世絵史上、最大の画派として栄えた歌川派の代表的な絵師たちを特集する展覧会です。今回...

江戸浮世絵の黄金時代 The Ukiyo-e 歌川派―豊春から国芳、広重まで

ひろしま美術館|広島県開催予定岸田劉生展 ―写実から、写意へ―

会期:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
岸田劉生は、生涯渡欧することなく日本にあって、独自に西洋絵画を受容し...

岸田劉生展 ―写実から、写意へ―

川崎市市民ミュージアム|神奈川県開催中のらくろであります!田河水泡と子供マンガの遊園地〈ワンダーランド〉

会期:

2019年は、漫画家・田河水泡(たがわすいほう)(1899-1989)の生誕120年にあたります。彼の代表作...

のらくろであります!田河水泡と子供マンガの遊園地〈ワンダーランド〉

広島市現代美術館|広島県開催中インポッシブル・アーキテクチャー もうひとつの建築

会期:

建築の歴史を振り返ると、完成に至らなかった素晴らしい構想や、あえて提案に留めた刺激的なアイディアが数多く存在しています。 未来に向けて夢想し...

インポッシブル・アーキテクチャー もうひとつの建築

和歌山県立近代美術館|和歌山県開催中時代の転換と美術「大正」とその前後

会期:

和歌山県立近代美術館では和歌山県ゆかりの人物を軸に、大正時代に活躍した作家やグループに関わる展覧会を継続して開催してきました。それらの展覧会...

時代の転換と美術「大正」とその前後

泉屋博古館 分館|東京都開催予定金文 -中国古代の文字-

会期:

今から三千年前の商周時代、様々な造形をもつ青銅器が盛んに製作されましたが、その表面には古代の文字が鋳込まれていました。 金文と呼ばれる、現在の漢字の祖先にあたる中国古代の文字は、平面上に「...

金文 -中国古代の文字-

姫路市立美術館|兵庫県開催予定ストラスブール美術館展 印象派からモダンアートへの眺望

会期:

フランス北東部アルザス地方の主都ストラスブールはドイツ、フランスの国境沿いに位置し、その地理的環境から独自の文化を育んできました。 同館は欧...

ストラスブール美術館展 印象派からモダンアートへの眺望

徳川美術館|愛知県開催中 秋季特別展 殿さまとやきもの ―尾張徳川家の名品―

会期:

徳川美術館に今日収蔵されている陶磁器はもともと、近世大名家で御三家の一であった尾張徳川家に、江戸時代・およそ260年もの間、脈々と受け継がれてき...

 秋季特別展 殿さまとやきもの ―尾張徳川家の名品―

札幌芸術の森美術館|北海道開催中奇蹟の芸術都市 バルセロナ展 ―ガウディからピカソ、ミロ、ダリまで―

会期:

スペイン、カタルーニャ自治州の州都バルセロナは、古代に遡る豊かな歴史と、19世紀に産業革命を経...

奇蹟の芸術都市 バルセロナ展 ―ガウディからピカソ、ミロ、ダリまで―

埼玉県立近代美術館|埼玉県開催中DECODE/出来事と記録-ポスト工業化社会の美術

会期:

1960年代末から70年代にかけての美術状況を、記録写真や資料との関係から検証します。 近年国際的に評価が高まっている「もの派」と呼ばれる動向の見...

DECODE/出来事と記録-ポスト工業化社会の美術

上田市立美術館|長野県開催中版表現の魅力

会期:

間接的な刷りを介した「版画」は、古くから多くのアーティストたちを魅了してきました。 「版による芸術とは何か」―近代版画の創始者・山本鼎らが追い求めた表現は、時代を経て脈々と変化しています。 ...

版表現の魅力

姫路市立美術館|兵庫県開催中生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展

会期:

日本人初のノーベル文学賞受賞作家・川端康成(1899-1972)は、きわめて多彩な美術品を収集していたことでも知られています。 そのコレクションは、国...

生誕120年 文豪川端康成と美のコレクション展

大佛次郎記念館|神奈川県開催中花と語らう-大佛次郎の花ごよみ

会期:

大佛次郎にとって、庭に根をはる花木や、毎年可憐な花を咲かせる草花は「古くからの友人」「伴侶」に例えられる存在でした。 大佛の草花への愛情は、季節の移ろいや旅をテーマとする多くのエッセイに刻...

花と語らう-大佛次郎の花ごよみ

三井記念美術館|東京都開催中特別展 茶の湯の銘碗「高麗茶碗」

会期:

茶の湯の茶碗は、産地によって唐物茶碗、高麗茶碗、和物茶碗などと呼び分けられています。唐物茶碗は中国、高麗茶碗は朝鮮半島、和物茶碗は日本で焼か...

特別展 茶の湯の銘碗「高麗茶碗」

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE