美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都会期終了ビアトリクス・ポター™生誕150周年 ピーターラビット™展

会期:

世界中の人々から愛され続ける「ピーターラビット」。その作者、ビアトリクス・ポターの生誕150周年を記念し、国内最大規模の展覧会を開催いたします。...

ビアトリクス・ポター™生誕150周年 ピーターラビット™展

世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館|東京都会期終了向井潤吉 武蔵野の面影を求めて

会期:

「初冬から早春にかけて武蔵野の風趣は凛として静かに美しい。」 武蔵野は、古く万葉の時代に詠まれ、その風趣は徳冨蘆花や国木田独歩といった明治の文豪たちにも好まれてきました。戦後全国を訪ね歩き...

向井潤吉 武蔵野の面影を求めて

青森県立美術館|青森県会期終了青森県立美術館開館10周年記念「青森EARTH2016 根と路」

会期:

縄文に創造の原点をたずね、青森の大地に根ざした新たなアートを探求する青森県立美術館の企画シリーズ「青森EARTH」集大成となる展覧会が開催されます...

青森県立美術館開館10周年記念「青森EARTH2016 根と路」

広島市現代美術館|広島県会期終了1945年±5年 戦争と復興:激動の時代に美術家は何を描いたのか

会期:

「1945年±5年」展は、1945(昭和20)年を境にして、その前後それぞれ5年間の日本の美術をとりあげる展覧会です。その前半は1937(昭和12)年から始まる...

1945年±5年 戦争と復興:激動の時代に美術家は何を描いたのか

横尾忠則現代美術館|兵庫県会期終了ヨコオ・マニアリスム vol.1

会期:

横尾忠則現代美術館では、横尾忠則が自身の創作と記録のために保管している資料を預り、調査を進めています。 アトリエから運ばれてきた何百箱ものダンボール箱の中には、作品のモチーフとなった写真や...

ヨコオ・マニアリスム vol.1

世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー|東京都会期終了新収蔵作品を中心にII 「清川泰次 線と色の交錯」

会期:

画家・清川泰次(1919-2000)は、慶應義塾大学を卒業後、二科展や読売アンデパンダン展などで作品を発表していましたが、「本当の絵画とは何か? 本当...

新収蔵作品を中心にII 「清川泰次 線と色の交錯」

世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館|東京都会期終了宮本三郎の戦後 -再出発と深まる境地への道

会期:

作戦記録画を描いたことで厳しい視線を浴びるなど、戦中とは一変した価値観の中で、宮本は新たな画題に取り組むことで画家としての再出発に踏み出しま...

宮本三郎の戦後 -再出発と深まる境地への道

和泉市久保惣記念美術館|大阪府会期終了特別陳列 江川コレクション —中国古代金属器から西洋近代ガラス器までー

会期:

東京在住の実業家・江川淑夫氏より和泉市に寄贈された中国の青銅器、東南アジア・西アジアの陶磁器...

特別陳列 江川コレクション —中国古代金属器から西洋近代ガラス器までー

八王子市夢美術館|東京都会期終了夢美セレクション展

会期:

1000点を超える夢美術館の収蔵品からセレクトし、過去、夢美術館で特別展を開催した小島善太郎、鈴木信太郎、城所祥、大野五郎、堀井英男などの作品が紹介されます。 小島善太郎、鈴木信太郎、大野五郎...

夢美セレクション展

東京都美術館|東京都会期終了開館90周年記念展 木々との対話─再生をめぐる5つの風景

会期:

1926(大正15)年に上野公園に開館した東京都美術館は、開館90周年を記念し、「木々との対話―再生をめぐる5つの風景」を開催します。 本展覧会は現代...

開館90周年記念展 木々との対話─再生をめぐる5つの風景

奈良県立美術館|奈良県会期終了企画展「富本憲吉 憧れのうぶすな」

会期:

日本近代陶芸の巨匠、富本憲吉(1886-1963)は、奈良県安堵町(あんどちょう)に生まれ、郷土を代表する芸術家として奈良県立美術館では、開館以来継続...

企画展「富本憲吉 憧れのうぶすな」

練馬区立石神井公園ふるさと文化館|東京都会期終了特別展「いぬいとみこ-ながいながい おはなしを みんなに」

会期:

いぬいとみこは、『ながいながいペンギンの話』や『北極のムーシカミーシカ』などの代表作で知られる児童文学者です。 敬愛していた作家・コルネイ=...

特別展「いぬいとみこ-ながいながい おはなしを みんなに」

国立民族学博物館|大阪府会期終了企画展「順益台湾原住民博物館所蔵・学生創作ポスター展 台湾原住民族をめぐるイメージ」

会期:

この展示会では、国立民族学博物館と学術交流協定を締結している台湾の順益台湾原住民博物館が2006...

企画展「順益台湾原住民博物館所蔵・学生創作ポスター展 台湾原住民族をめぐるイメージ」

本間美術館|山形県会期終了戦没画家 岡部敏也-天才が遺した25年-

会期:

日本画家として将来を嘱望されながら若くして戦死した岡部敏也は、大正9年に酒田市元米屋(現在の一番町)の染物店の長男として生まれました。 幼少よ...

戦没画家 岡部敏也-天才が遺した25年-

モエレ沼公園|北海道会期終了ホーリー・マウンテンズ 内なる聖山へ続く三本の足跡

会期:

一過性のレクリエーションとしての登山とは異なり、長期に渡って山に入り、山との関係性を築く人々に焦点をあて、彼らの活動や作品をスライドショー形...

ホーリー・マウンテンズ 内なる聖山へ続く三本の足跡

公益財団法人 河鍋暁斎記念美術館|埼玉県会期終了企画展「猫・犬・猿・虎 ―暁斎の描いた動物たち―」展/同時開催 特別展「第30回かえる展」

会期:

暁斎は舶来の虎や象を見物に出かけ、また自宅にたくさんの動物を飼ってその姿を写生し、弟子たちに...

企画展「猫・犬・猿・虎 ―暁斎の描いた動物たち―」展/同時開催 特別展「第30回かえる展」

中村屋サロン美術館|東京都会期終了中村屋サロン 通常展示

会期:

明治末から大正、昭和初期にかけて、新宿中村屋には多くの芸術家・文化人たちが集いました。通常展示「中村屋サロン」では、中村屋の所蔵作品を中心に、新宿中村屋にゆかりのある芸術家たちの作品を紹介...

中村屋サロン 通常展示

太田記念美術館|東京都会期終了怖い浮世絵

会期:

「怖い」「恐ろしい」-すなわち恐怖は人間の普遍的な感情のひとつです。未知なるもの、危険なもの、不気味なものなどに対して、人間は恐怖を抱き、忌み嫌い、避けようとします。しかし「怖いもの見たさ...

怖い浮世絵

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE