美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

東京都の展覧会

展覧会情報を登録申請する

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

太田記念美術館|東京都会期終了葛飾北斎 冨嶽三十六景 奇想のカラクリ

会期:

「冨嶽三十六景」は、富士山を日本全国のさまざまな場所から描いたシリーズで、天保2年(1831)頃に制作されました。 題名に「三十六」とありますが、...

葛飾北斎 冨嶽三十六景 奇想のカラクリ

山種美術館|東京都会期終了【企画展】 上村松園 ―美人画の精華―

会期:

「女性は美しければよい、という気持ちで描いたことは一度もない。一点の卑俗なところもなく、清澄な感じのする香高い珠玉のような絵こそ私の念願とす...

【企画展】 上村松園 ―美人画の精華―

太田記念美術館|東京都会期終了特別展「月岡芳年 妖怪百物語」

会期:

二ヶ月続きで大特集! 月岡芳年が描く怪奇と幻想の世界 月岡芳年(1839~92)は幕末から明治にかけての浮世絵師。歌川国芳の門下であり、明治時代には最も人気のある浮世絵師の一人として第一線で活躍し続...

特別展「月岡芳年 妖怪百物語」

渋谷区立松濤美術館|東京都会期終了畠中光享コレクション インドに咲く染と織の華

会期:

1498年のバスコ・ダ・ガマのインド航路発見以後、頻繁な交易を通じて世界に輸出されたインド染織品は、世界の人々を魅了しました。 日本にも近世初期...

畠中光享コレクション インドに咲く染と織の華

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都会期終了ベルギー奇想の系譜 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで

会期:

現在のベルギー・フランドル地方とその周辺地域では、中世末期から発達してきた写実的描写の伝統の上に、幻想絵画(Fantastic Painting)というカテゴ...

ベルギー奇想の系譜 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで

太田記念美術館|東京都会期終了大江戸クルージング

会期:

今、2020年の東京オリンピックに向けて、東京の水辺の魅力を再認識し、観光や交通手段として舟運を見直す動きが注目されています。実は現在の東京からは想像もつかないほど、昔の江戸は市中に堀や水路が...

大江戸クルージング

山種美術館|東京都会期終了【特別展】没後50年記念 川端龍子 ― 超ド級の日本画 ―

会期:

「健剛なる芸術」の創造を唱え、大衆に訴える作品を描き続けた日本画家・川端龍子(1885-1966)。洋画から日本画への転向や院展脱退、絵画団体「青龍社」...

【特別展】没後50年記念 川端龍子 ― 超ド級の日本画 ―

ワタリウム美術館|東京都会期終了バリー・マッギー+クレア・ロハス 展 Big Sky Little Moon

会期:

80年代後半、グラフィティ・アーティストのスターとしてアート界に華やかに登場したバリー・マッギー。21世紀、アメリカ社会は大きく揺れ動き、現在で...

バリー・マッギー+クレア・ロハス 展 Big Sky Little Moon

渋谷区立松濤美術館|東京都会期終了クエイ兄弟 The Quay Brothers ―ファントム・ミュージアム― PHANTŒM MUSÆUMS

会期:

『ストリート・オブ・クロコダイル』(1986年)など、不思議で幻想的、陰鬱、でもどこか軽やかなユ...

クエイ兄弟 The Quay Brothers ―ファントム・ミュージアム― PHANTŒM MUSÆUMS

太田記念美術館|東京都会期終了馬琴と国芳・国貞 八犬伝と弓張月

会期:

曲亭(滝沢)馬琴は、江戸時代のベストセラーである『南総里見八犬伝』の作者として、現在でも高い人気を誇っています。馬琴の執筆した『南総里見八犬...

馬琴と国芳・国貞 八犬伝と弓張月

ワタリウム美術館|東京都会期終了恋せよ乙女!パープルーム大学と梅津庸一の構想画

会期:

SNSを通じて全国から集まった若者が共同生活を営む私塾パープルーム予備校は、ネット空間から絵画空間、批評空間までを行き来する古さと新しさをあわせ...

恋せよ乙女!パープルーム大学と梅津庸一の構想画

太田記念美術館|東京都会期終了特別展「月岡芳年 月百姿」

会期:

二ヶ月続きで大特集! 月岡芳年が描く怪奇と幻想の世界 月岡芳年(1839~92)は幕末から明治にかけての浮世絵師。歌川国芳の門下であり、明治時代には最も人気のある浮世絵師の一人として第一線で活躍し続...

特別展「月岡芳年 月百姿」

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都会期終了ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展

会期:

1950年代からニューヨークで第一線のファッション・カメラマンとして活躍しながら、1980年代に商業写真から退き、世間から姿を消したソール・ライター...

ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展

渋谷区立松濤美術館|東京都会期終了『今様』―昔と今をつなぐ

会期:

『今様(いまよう)』とは、「当世風」「現代的スタイル」といった意味で広く使われてきた言葉です。 本展ではこの言葉をキーワードに、伝統技法に接点を持つ6名の現代アーティスト(石井亨、木村了子、染...

『今様』―昔と今をつなぐ

太田記念美術館|東京都会期終了浮世絵動物園

会期:

ペットとして愛された猫や金魚、擬人化されたタコや狐、龍や河童。2010年に多彩な動物を描く浮世絵をご紹介し好評を博した「浮世絵動物園」展がパワーアップして帰ってきます。 展示総数は前回の2倍とな...

浮世絵動物園

山種美術館|東京都会期終了【企画展】花 * Flower * 華 ―琳派から現代へ―

会期:

春夏秋冬の中でさまざまな表情をみせる自然の姿は、古くから日本人の心を魅了してきました。とりわけ、四季折々に咲き誇る花は、その美しさとともに、...

【企画展】花 * Flower * 華 ―琳派から現代へ―

ワタリウム美術館|東京都会期終了Ryuichi Sakamoto|(展示タイトル未定) 坂本龍一 | 設置音楽展

会期:

坂本龍一の8年ぶりとなる新作が発表される。このニューアルバムは「あまりに好きすぎて、誰にも聴かせたくない」という本人の思いをそのままに、リリー...

Ryuichi Sakamoto|(展示タイトル未定) 坂本龍一 | 設置音楽展

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都会期終了ゴールドマン コレクション これぞ暁斎!世界が認めたその画力

会期:

河鍋暁斎(1831-1889)は、時代が大きく揺れ動いた幕末から明治を生きた絵師です。幼い頃に浮世絵師の歌川国芳に入門したのち、狩野派に学び19歳の若さ...

ゴールドマン コレクション これぞ暁斎!世界が認めたその画力

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE