美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

東京都の展覧会

展覧会情報を登録申請する

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都会期終了生誕60周年記念 くまのパディントン™展

会期:

イギリスを代表する児童文学「パディントン」シリーズは、1958年、作者マイケル・ボンド氏によって誕生しました。 その後、40以上の言語に翻訳・出版...

生誕60周年記念 くまのパディントン™展

目黒区美術館|東京都会期終了没後50年 藤田嗣治 本のしごと 文字を装う絵の世界

会期:

目黒区美術館は、明治以降、海外で絵を学び、また活躍した日本人作家の作品収集を基本方針の一つとして、1987(昭和62)年に開館しました。 なかでも...

没後50年 藤田嗣治 本のしごと 文字を装う絵の世界

渋谷区立松濤美術館|東京都会期終了チャペック兄弟と子どもの世界 ~20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト

会期:

20世紀初頭から活躍した、中欧チェコの芸術家、兄ヨゼフ・チャペック(1887-1945)と弟カレル・チャ...

チャペック兄弟と子どもの世界 ~20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト

ワタリウム美術館|東京都会期終了理由なき反抗 展

会期:

2018年、蔓延る情報操作、得体のしれない都合、無理ある理由付は、社会に不自由をもたらした。 この不条理で不安な状況と対峙し、不自由と闘うために、今、どれほどの理由が必要なのか。理由、理屈、理...

理由なき反抗 展

太田記念美術館|東京都会期終了広重 名所江戸百景

会期:

2018年は風景画の巨匠、歌川広重(1797~1858)の没後160年にあたります。 これを記念し、太田記念美術館では4~5月に「歌川広重 名所江戸百景」展、9~10月に「没後160年記念 歌川広重」展を開催しま...

広重 名所江戸百景

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都会期終了猪熊弦一郎展 猫たち

会期:

猪熊弦一郎(1902-1993年)は、百花繚乱の昭和の画壇にあって試行錯誤を繰り返しながらも、常に独自の境地を維持し、極めて個性的な作品群を残した画家です。 「いちどに1ダースの猫を飼っていた」ほど...

猪熊弦一郎展 猫たち

山種美術館|東京都会期終了[企画展] 桜 さくら SAKURA 2018 ―美術館でお花見!―

会期:

爛漫と咲き誇り、やがて散りゆく桜の美しさは、古くから詩歌に詠まれ、調度や衣装などの文様に表されるとともに、絵画にも盛んに描かれてきました。 ...

[企画展] 桜 さくら SAKURA 2018 ―美術館でお花見!―

太田記念美術館|東京都会期終了江戸の女装と男装

会期:

女装や男装の文化は、洋の東西を問わず、古くから見られるものです。 日本では、女装といえば『古事記』に見える、ヤマトタケルが女装して熊襲を退治した話が思い出されますし、また中世の稚児による女...

江戸の女装と男装

渋谷区立松濤美術館|東京都会期終了サロン展 「斎藤茂吉-歌と書と絵の心」

会期:

渋谷区ゆかりの作家またはコレクターなどの協力を得て、特別陳列を開催します。今年度は「斎藤茂吉-歌と書と絵の心」展を開催します。 近代日本文学...

サロン展 「斎藤茂吉-歌と書と絵の心」

ワタリウム美術館|東京都会期終了マイク・ケリー展 デイ・イズ・ダーン

会期:

マイク・ケリー(1954-2012)は、アメリカの大衆文化を通じて、社会の奥深くに潜むさまざまな問題点をあぶり出しそれらをアートのフィールドに持ち込んだ...

マイク・ケリー展 デイ・イズ・ダーン

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都会期終了神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展

会期:

プラハに宮廷を構え、神聖ローマ帝国皇帝として君臨したハプスブルク家のルドルフ2世(1552-1612)は、稀代の収集家として、また芸術の庇護者として知...

神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展

太田記念美術館|東京都会期終了明治維新150年 幕末・明治 ―激動する浮世絵

会期:

今から約150年前、長らく続いた江戸幕府が崩壊し、新たに明治政府が樹立するという、時代の大きなうねりが起こりました。 幕末・明治の浮世絵師たちは...

明治維新150年 幕末・明治 ―激動する浮世絵

山種美術館|東京都会期終了〔企画展〕生誕150年記念 横山大観 ―東京画壇の精鋭―

会期:

近代日本画の第一人者、横山大観(よこやまたいかん)(1868-1958)。生誕150年と没後60年にあたる2018年、山種美術館所蔵の大観作品全点を一挙公開すると...

〔企画展〕生誕150年記念 横山大観 ―東京画壇の精鋭―

渋谷区立松濤美術館|東京都会期終了北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 -アール・デコ、香りと装いの美-

会期:

香水文化が高度に発達した19世紀のフランス。 目には見えないものだった「香り」の世界を、草花や...

北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 -アール・デコ、香りと装いの美-

太田記念美術館|東京都会期終了没後150年記念 菊川英山

会期:

菊川英山(きくかわえいざん 1787~1867)という浮世絵師の名を知っている人はどれほどいるでしょうか。 巨匠、喜多川歌麿の亡き後、多くの絵師が歌麿風の作品を手がけるなか、可憐でたおやかな女性像を...

没後150年記念 菊川英山

山種美術館|東京都会期終了【特別展】没後60年記念 川合玉堂―四季・人々・自然―

会期:

日本の山河をこよなく愛し、豊かな自然とそこに暮らす人々の姿を叙情豊かに描き出した川合玉堂(かわいぎょくどう) (1873-1957)。山種美術館では、没後...

【特別展】没後60年記念 川合玉堂―四季・人々・自然―

ワタリウム美術館|東京都会期終了リボーンアート・フェスティバル 東京展

会期:

この夏、宮城県石巻市・牡鹿半島を中心に開催された、東北初の「アート」「音楽」「食」の総合芸術祭「リボーンアート・フェスティバル2017」(7月22日...

リボーンアート・フェスティバル 東京展

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都会期終了オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーの時代

会期:

スイス、ドイツで活動した画家オットー・ネーベル(1892-1973)。1920年代半ばにワイマールに滞在し...

オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーの時代

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE