美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

東京都の展覧会

展覧会情報を登録申請する

検索

並び順

表示地域設定変更 全国の展覧会

太田記念美術館|東京都会期終了小原古邨

会期:

小原古邨(おはらこそん 1877~1945)は、明治末から大正、昭和にかけて活躍した花鳥画の絵師です。海外では、多くのコレクターがおり、展覧会も開催されているのですが、日本ではほとんど紹介されること...

小原古邨

太田記念美術館|東京都会期終了かわいい浮世絵 おかしな浮世絵

会期:

江戸時代の浮世絵には、美しい遊女や格好の良い役者たち、人気の名所など、当時の人々が夢中になった、さまざまな流行や風俗が数多く描かれています。 しかし、江戸時代から150年以上たった現在、当時の...

かわいい浮世絵 おかしな浮世絵

ワタリウム美術館|東京都会期終了TADANOBU ASANO 3634 浅野忠信展

会期:

近年、ますます個性的な演技が光る俳優、浅野忠信自身が描いたドローイング700点を紹介する展覧会です。それらはハードロック的なものから、デッサン、落書き、漫画、アメコミ、抽象など多岐にわたってい...

TADANOBU ASANO 3634 浅野忠信展

渋谷区立松濤美術館|東京都会期終了終わりのむこうへ : 廃墟の美術史

会期:

栄華や文明の痕跡を残しながら崩れ落ちようとする建造物や遺跡。「廃墟」は西洋美術のなかで、風景画の一角にくりかえし描かれていました。 18世紀から19世紀にかけて、興味深いことにいわゆる廃墟趣味...

終わりのむこうへ : 廃墟の美術史

Bunkamura ザ・ミュージアム|東京都会期終了国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア

会期:

白樺や樫の木の深い森、雪に覆われた大平原、木々の葉が金色に色づく黄金の秋、長い冬が終わって樹木や草花が芽吹く春。こうしたロシアの大自然に、画...

国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア

山種美術館|東京都会期終了[特別展]皇室ゆかりの美術 ―宮殿を彩った日本画家―

会期:

山種美術館創立者の山﨑種二(やまざきたねじ)は、1968(昭和43)年に完成された皇居宮殿を飾った美術品に感銘を受け、より多くの人々にこの優れた作品を...

[特別展]皇室ゆかりの美術 ―宮殿を彩った日本画家―

太田記念美術館|東京都会期終了花魁ファッション

会期:

遊興の別天地として繁栄した吉原。そのトップに君臨したのが花魁(おいらん)でした。 花魁は現代でも繰り返し映画や漫画のヒロインになるなど、その浮世離れした魅力は時代を超えて人々を惹きつけてい...

花魁ファッション

渋谷区立松濤美術館|東京都会期終了林原美術館所蔵 大名家の能装束と能面

会期:

室町時代に大成した能は、江戸時代に幕府の儀式として演じられるようになり、さらに武家のたしなみとして、演能や稽古に励む大名も多くいました。 岡...

林原美術館所蔵 大名家の能装束と能面

山種美術館|東京都会期終了[企画展]日本美術院創立120年記念 日本画の挑戦者たち ―大観・春草・古径・御舟―

会期:

近代以降の日本画壇において、常に先導的な役割を担ってきた日本美術院。今年、創立から120年を迎え...

[企画展]日本美術院創立120年記念 日本画の挑戦者たち ―大観・春草・古径・御舟―

太田記念美術館|東京都会期終了没後160年記念 歌川広重

会期:

日本各地の風景を叙情豊かに描いた浮世絵師、歌川広重(1797~1858)。 「東海道五拾三次之内」や「名所江戸百景」といった代表作は、日本のみならず海外でも広く知られています。 今年2018年は、広重...

没後160年記念 歌川広重

ワタリウム美術館|東京都会期終了梅沢和木×TAKU OBATA 超えてゆく風景 展

会期:

梅沢和木とTAKU OBATA は二人とも2000年以降に活動を始めた同世代のアーテイストです。 梅沢和木(うめざわかずき)の作品は、パソコンの中から素材と...

梅沢和木×TAKU OBATA 超えてゆく風景 展

太田記念美術館|東京都会期終了没後160年記念 歌川広重

会期:

日本各地の風景を叙情豊かに描いた浮世絵師、歌川広重(1797~1858)。 「東海道五拾三次之内」や「名所江戸百景」といった代表作は、日本のみならず海外でも広く知られています。 今年2018年は、広重...

没後160年記念 歌川広重

渋谷区立松濤美術館|東京都会期終了涯テノ詩聲 詩人 吉増剛造展

会期:

吉増剛造(よしますごうぞう 1939~)は、1960年代から現在にいたるまで、日本の現代詩をリードし続けてきました。 その活動は、詩をはじめとすることばの領域にとどまらず、写真や映像、造形など多岐に...

涯テノ詩聲 詩人 吉増剛造展

太田記念美術館|東京都会期終了落合芳幾

会期:

落合芳幾(おちあいよしいく 1833~1904)は、幕末から明治にかけて活躍した浮世絵師です。 月岡芳年と競作した「英名二十八衆句」という血みどろ絵や、明治の事件を報道した新聞錦絵など、浮世絵の歴史...

落合芳幾

山種美術館|東京都会期終了[企画展] 水を描く ―広重の雨、玉堂の清流、土牛のうずしお―

会期:

2018年9月、世界各国の水の専門家が参加する「国際水協会(IWA)世界会議」が東京で行われます。水をテーマにした国際会議が催され、世界の水環境への関...

[企画展] 水を描く ―広重の雨、玉堂の清流、土牛のうずしお―

渋谷区立松濤美術館|東京都会期終了ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展

会期:

かつて、ヨーロッパの王侯貴族たちの間で、富と権力の象徴として流行したレース。 熟練した職人たちが長い時間をかけて手作業で生み出したレースは、...

ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展

太田記念美術館|東京都会期終了企画展 江戸の悪 PARTⅡ

会期:

人は何故「悪」に惹きつけられるのでしょうか。ドラマや映画、小説などで、悪役は時に主人公を凌ぐほどの魅力をはなつことが少なくありません。 そして江戸を生きた人々も、すでにこの「悪」の持つ底知...

企画展 江戸の悪 PARTⅡ

山種美術館|東京都会期終了【特別展】琳派 ―俵屋宗達から田中一光へ―

会期:

2018(平成30)年は、江戸へ琳派を根付かせた酒井抱一(さかい ほういつ・1761-1828)の没後190年、およびその弟子である鈴木其一(すずき きいつ・1796-185...

【特別展】琳派 ―俵屋宗達から田中一光へ―

PAGE TOPPAGE TOP

検索対象地域設定

最大12か所までお選びいただけます。
※地域設定を指定しない場合、全国(全都道府県)が対象に表示されます。

都道府県別のチェックをすべて外す

関東地方

近畿地方

東北地方

中部地方

中国地方

九州地方

北海道

四国地方

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE