美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

奈良原一高のスペイン ―約束の旅

世田谷美術館

  • 開催期間:2019年11月23日(土・祝)〜2020年1月26日(日)
  • クリップ数:8 件
  • 感想・評価:1 件
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-1
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-2
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-3
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-4
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-5
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-6
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-7
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-8
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-9
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-10
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-11
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-12
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-13
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-14
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-1
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-2
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-3
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-4
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-5
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-6
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-7
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-8
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-9
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-10
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-11
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-12
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-13
奈良原一高のスペイン ―約束の旅 世田谷美術館-14

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

1950年代後半、極限状況での生を見つめる〈人間の土地〉や〈王国〉などのシリーズによって、戦後日本の新しい写真表現を切り開いた奈良原一高(1931-)。本展では、これまでほぼ取り上げられることのなかった1960年代のシリーズ、〈スペイン偉大なる午後〉に注目します。

経済成長とオリンピックに日本が沸いていた1962年から65年、若き奈良原はそこから距離を置くように、ヨーロッパで自らの表現を問い直す旅に出ていました。帰国後、ふたつの写真集『ヨーロッパ・静止した時間』(1967年)と、『スペイン 偉大なる午後』(1969年)が生まれます。

つくりこまれた重厚なイメージが展開する『ヨーロッパ・静止した時間』が高い評価を得たのに対し、闘牛や祭り、村の暮らしといった、紋切り型のスペインのルポルタージュに見える『スペイン 偉大なる午後』は、今日に至るまで本格的に検証されてきませんでした。

幼い頃に暮らした長崎の街への愛着からスペインへの憧れをはぐくんだ奈良原は、ヨーロッパ滞在中、3度にわたってかの地を訪れ、5か月あまりを過ごしました。自ら「約束の旅」と名づけた道のりの痕跡として残された作品の数々は、人々の生きざまへの共感と、歴史や文学、美術をめぐる思索に裏打ちされた類まれな想像力とが生み出した、ダイナミックなイメージの奔流というにふさわしいものです。

ところで当時、スペイン社会は過渡期にありました。内戦後長らく鎖国状態を保持していたフランコ政権が観光客の誘致に乗り出し、中世の面影をそのまま残すとさえいわれた地方の村々でも変化が始まっていたのです。奈良原の写真は、人々の暮らしも文化もいずれ姿を変え、失われてゆくとひそかに予感しながら撮られたものでもあります。

本展では、奈良原一高アーカイブズ所蔵のニュープリントにより、奈良原一高のスペインを鮮やかによみがえらせます。プロローグとして、シリーズ〈ヨーロッパ・静止した時間〉から15点、ついで〈スペイン 偉大なる午後〉から120点、計135点のモノクローム作品を展覧。

写真集『スペイン 偉大なる午後』は、闘牛がテーマの「偉大なる午後」に始まり、祭りの熱気を活写した「フィエスタ」、人々の生きざまを見つめる「バヤ・コン・ディオス」へと展開しますが、本展は奈良原がスペインと出合ってゆくプロセスをより身近に体感できるよう、異なる構成で「約束の旅」の軌跡をたどります。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年11月23日(土・祝)〜2020年1月26日(日)
会場世田谷美術館 1階展示室Google Map
住所 東京都世田谷区砧公園1-2 [MAP]
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日 
12月29日(日)~1月3日(金)
1月14日(火)
※ただし1月13日(月・祝)は開館
観覧料 一般 1,000円(800円)
65歳以上 800円(600円)
大高生 800円(600円)
中小生 500円(300円)
  • ※( )内は20名以上の団体料金
    ※障害者の方は500円。ただし小中高大生の障害者は無料。介助者(当該障害者1名につき1名)は無料
    ※リピーター割引=会期中、本展有料チケットの半券の提示で、2回目以降は団体料金にて観覧できます。
TELハローダイヤル:03-5777-8600
URLhttps://www.setagayaartmuseum.or.jp/

世田谷美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

世田谷美術館 世田谷美術館

感想・評価REVIEWS

好みによる

3

平日に訪問。天候のせいか空いており、ゆっくり観覧できました。テーマ別に展示があります。ヨーロッパの写真もありますがメインはスペインです。およそ50年ほど前の写真ですが、あまり古さを感じさせません。それが良くも悪くもあるのでしょうか、平板な感じがしてしまいました。最後のカレンダーやカラー写真は鮮やかでしたが、全体としてじっくり見入る感じではなかったです。出口を左に曲がった壁沿いに大きなバナーがあり、写真撮影可能とのことですので忘れずにどうぞ。

BY setagayaart23

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都世田谷区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE