EXHIBITION

もっとしりたい山美の魅力
長谷川コレクション×服部コレクション Part2

山形美術館

  • 開催期間:2019年12月5日(木)〜2020年1月26日(日)
もっとしりたい山美の魅力 長谷川コレクション×服部コレクション Part2 山形美術館-1
もっとしりたい山美の魅力 長谷川コレクション×服部コレクション Part2 山形美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

長谷川コレクションは、1968年に当時の山形銀行の会長・長谷川吉郎氏より寄贈された東洋日本美術の作品に由来します。

1994年に現きらやか銀行相談役・長谷川憲治氏、また1995年には現在の山形銀行頭取・長谷川吉茂氏からの追加寄贈により、狩野派、円山四条派、 文人画など江戸から明治にかけての絵画・書・工芸を中心に、重要文化財の与謝蕪村《奥の細道図屏風 》をはじめ、松尾芭蕉、谷文晁、渡辺崋山、横山華山、川合玉堂らの11件の山形県指定有形文化財を含む、山形美術館を代表するコレクションとなりました。

服部コレクションは、山形美術館初代館長・服部敬雄の名前を冠した、1985年の新館建設を機に収集したフランス美術のコレクションです。20世紀の芸術の都パリで活躍したルオー、シャガール、ピカソ、ヴラマンクらに加え、戦後のフランス画壇の作家たちが並びます。20世紀のフランス絵画の流れを概観できる、山形美術館の常設展示に欠かせない存在です。

本展覧会では、これら2つのコレクションから選りすぐりの作品を展示し、山形美術館の収蔵品の魅力を紹介いたします。あわせて山形出身の近代彫刻家・新海竹太郎と、その甥の彫刻家・新海竹蔵の作品も特別展示いたします。

◆ 主な展示作品
与謝蕪村《奥の細道図屏風》重要文化財(レプリカ展示)
谷文晁《熊野舟行図》山形県指定有形文化財、《慈母観音図》山形県指定有形文化財
田能村直入《福禄寿図》
野口幽谷《菊鶉図》ほか

パブロ・ピカソ《剣を持つ男》
ジョルジュ・ルオー《告発されたピエロ》
モーリス・ユトリロ《アトリエ座》
マルク・シャガール《花嫁の回想》
ベルナール・ビュッフェ《馬の頭ガイ骨》
ポール・アイズピリ《ブイヤベース料理》
クロード・ワイズバッシュ《芸術愛好家》ほか

新海竹太郎《かめぶろ》
新海竹蔵《結髪》 ほか

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年12月5日(木)〜2020年1月26日(日)
会場山形美術館Google Map
住所 山形県山形市大手町1-63
時間 10:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
12月9、16、23日、
12月28〜2020年1月3日(年末年始)、
1月6、14、20日
観覧料 一般 800円
高大生 600円
小中生 400円
  • ※土曜日は中学生以下無料
    ※20名以上の団体は各2割引、障がい者とその付添者1名は各半額
    ※キャンパスメンバーズ制度登録校の学生は無料
    ※「北斎づくし 漫画から富士まで」と共通料金
TEL023-622-3090(代表)
URLhttp://www.yamagata-art-museum.or.jp/

山形美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

山形美術館 山形美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《800文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《800文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
山形県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE