美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

林原美術館所蔵 大名家の能装束と能面

渋谷区立松濤美術館

  • 開催期間:2018年10月6日(土)〜2018年11月25日(日)
  • クリップ数:7 件
林原美術館所蔵 大名家の能装束と能面 渋谷区立松濤美術館-1
林原美術館所蔵 大名家の能装束と能面 渋谷区立松濤美術館-2
林原美術館所蔵 大名家の能装束と能面 渋谷区立松濤美術館-3
林原美術館所蔵 大名家の能装束と能面 渋谷区立松濤美術館-4
林原美術館所蔵 大名家の能装束と能面 渋谷区立松濤美術館-5
林原美術館所蔵 大名家の能装束と能面 渋谷区立松濤美術館-6
林原美術館所蔵 大名家の能装束と能面 渋谷区立松濤美術館-7
林原美術館所蔵 大名家の能装束と能面 渋谷区立松濤美術館-1
林原美術館所蔵 大名家の能装束と能面 渋谷区立松濤美術館-2
林原美術館所蔵 大名家の能装束と能面 渋谷区立松濤美術館-3
林原美術館所蔵 大名家の能装束と能面 渋谷区立松濤美術館-4
林原美術館所蔵 大名家の能装束と能面 渋谷区立松濤美術館-5
林原美術館所蔵 大名家の能装束と能面 渋谷区立松濤美術館-6
林原美術館所蔵 大名家の能装束と能面 渋谷区立松濤美術館-7

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

室町時代に大成した能は、江戸時代に幕府の儀式として演じられるようになり、さらに武家のたしなみとして、演能や稽古に励む大名も多くいました。

岡山藩主池田家は二代藩主綱政の代になり能が盛んになりました。

舞に使われる能装束は、織や摺箔などの技法により、華やかに舞台を引き立てます。

本展覧会では、岡山県の林原美術館が所蔵する、池田家伝来の能装束と能面を紹介します。繊細で優美、彩り豊かな能装束の世界をご堪能ください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2018年10月6日(土)〜2018年11月25日(日)
  • 前期:2018年10月6日(土)〜2018年10月28日(日)
    後期:2018年10月30日(火)〜2018年11月25日(日)
会場渋谷区立松濤美術館Google Map
住所 東京都渋谷区松濤2-14-14 [MAP]
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
  • ※金曜は20:00閉館(最終入場時間 19:30)
休館日 月曜日 
※祝日又は休日に当たる場合は開館し、翌日休館
観覧料 一般 1000円(800円)
大学生 800円(640円)
高校生・60歳以上 500円(400円)
小中学生 100円(80円)
  • ※毎週土・日曜日、祝・休日、小中学生は無料
    ※障がい者および付添い1名までは無料
TEL03-3465-9421
URLhttp://www.shoto-museum.jp/exhibitions/180hayashibara/

渋谷区立松濤美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

渋谷区立松濤美術館 渋谷区立松濤美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都渋谷区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE