美術館・博物館情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

日本画でわくわく! どうぶつ図鑑

足立美術館

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:開催中
近代の日本画家たちによる、高い観察眼によって今にも動き出しそうなほど生き生きと描かれた魅力的な動物画を一堂に展示
動物の姿は古くから日本画の題材として描かれ、親しまれてきました。動物画といっても、その対象は様々です。近代の日本画では、身近で可愛がられる犬や猫、家畜として人とともに暮らしてきた馬や牛、野…Read More

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

動物の姿は古くから日本画の題材として描かれ、親しまれてきました。動物画といっても、その対象は様々です。近代の日本画では、身近で可愛がられる犬や猫、家畜として人とともに暮らしてきた馬や牛、野生の緊張感を漂わせる猿や狐、さらに龍などの想像上の生き物を描いた作品もあります。

愛らしい姿を描くだけではなく、そこには宗教的な意味が込められていたり、擬人化されていたりと、表現も実に豊かです。いずれも画家たちの高い観察眼によって、今にも動き出しそうなほど生き生きと描かれており、親しみやすく魅力的な作品は人々の心を引きつけます。

本展では、近代の日本画家たちが描く動物画を一堂に展示いたします。たくさんの動物たちが登場する展示室は、まさに『どうぶつ図鑑』。それぞれの画家が、どのような想いを持って動物の姿をとらえ、表してきたのか。画家たちのまなざしにも注目し、動物画の世界をお楽しみください。

■ 主な出品作品
竹内栖鳳「獅子」 大橋翠石「虎」 横山大観「鼬」 菱田春草「猫梅」
西村五雲「凍夜」 橋本関雪「夏夕」「唐犬図」 安田靫彦「秋野」
榊原紫峰「仔山羊群雀図」 山口華楊「深秋」

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場足立美術館 [MAP]
住所 島根県安来市古川町320
時間 9:00〜17:30
  • ※上記の基本開館時間、基本入館時間は、夏季 4月-9月の間のご案内となります。

    夏季 4月-9月 9:00-17:30
    冬季 10月-3月 9:00-17:00
    ※新館への入場は、閉館15分前まで
休館日 年中無休 
・新館のみ、展示替えのため休館日あり
・新館休館日:平成29年4月18日 7月12日 10月12日~13日 11月6日~7日 平成30年2月7日
観覧料 大人 2,300円(1,900円/1,700円)
大学生 1,800円(1,500円/1,300円)
高校生 1,000円(800円/700円)
小中生 500円(400円/300円)
※( )内団体(20名以上/100名以上)割引
  • <各種割引制度について>
    次の方は各証明書をご提示ください【身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方】個人料金の半額
    各1種・重度(A)相当・1級の方は、介護者の方1名も半額といたします

    <パートナーズカード会員>
    6,000円で2年間、何回でも入館できるカード。即時発行可能。
    【特典】
    ・2年間で何度でも入館料無料
    ・ご同伴者(2名様まで)も個人入館料の半額
    ・館内施設のご利用料金を10%割引
    ・1回目の入館時に、足立美術館ガイドブックを進呈
    ・期間中、4回ご入館されるたびに喫茶券を進呈
    ・パートナーズカードの提示で、提携美術館に割引料金で入館できます

    [提携美術館]
    愛媛県美術館
    尾道市立美術館
    サントリー美術館
    島根県立石見美術館
    島根県立古代出雲歴史博物館
    島根県立美術館
    広島県立美術館
    広島市現代美術館
    ひろしま美術館
    MIHO MUSEUM
TEL0854-28-7111
URLhttp://www.adachi-museum.or.jp/

足立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

足立美術館 足立美術館

感想・評価REVIEWS

まだレビューがありません。レビューを投稿する

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE