ART BLOGS

アートブログ

美の旅人

新・美の巨人たち」にはアートトラベラーというゲストが毎回登場しています。

でもこれは、「美術を求めて旅に出る人」という意味合いが大きい。

だって「旅の情報や作品へのアクセスもていねいに伝えます」と記載されていますから。


旅先で美に触れる・・というのがアートトラベラーなら、ちょっと私の求めているものと違う。

地元の美術館に行くだけでもいいのだし、一冊の本だけでも美に触れることができる。

むしろその作品の世界を旅する旅人・・その人たちを何と呼べばいいのでしょう。


美術愛好家なら。Art Loverでいいのかもしれません。

しかし、単に「LOVER」だけで終わらせたくない。もっと旅情というか浪漫が欲しい。。


あるいは探究者・・Art Inquirer? いやこれでは少々鯱張ってる。もう少し気楽に・・

となるとやっぱり Art Tripperがいいのだろうか?

Tripperは「軽快に歩く人」という意味で多く使われますが、英語では「(短い)観光旅行者」という意味もある。

最も「つまづく人」とっか「つまづかせる人」なんて意味もあるようだし、「幻覚剤使用者」としても使われるらしい。


でも、美術っていい意味で幻覚剤なのかもしれない・・つまづくのは勘弁してほしいが、

絵画の何かに引っかかる・・という意味なら悪くないだろう・・


ということで勝手ながら、現実・空想に関わらず、アート世界を旅する旅人の事を

「アートリッパー」という造語で語っていきたいと思います。




プロフィール

夢司
下手の横好き。好きなアートは幅広く、現在は西洋美術史に興味を持っています。自称『アートトリッパー』ただ、時間的・金銭的理由から海外の美術館はおろか国内の美術館にもなかなか行けないので、その辺は老後の楽しみ・・と思いつつそろそろ初老を迎えます。
通報する

この記事やコメントに問題点がありましたら、お知らせください。

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE
CLOSE
いいね!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE