しゃけトマトさんのページ

フォローする

展覧会の感想・評価一覧

印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展

5.0

今季必見の近代西洋画展です

大手住宅建材メーカーの吉野石膏株式会社が有する近代西洋画コレクションを、国内で本格的に紹介する初めての企画展です。
 印象派誕生前夜から第二次世界大戦後まで、主にフランスで活… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
Kimusan5057さん
特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界 -」

4.0

雨夜の月

私にはトーハクに行くとするルーティンがあります。

それは…まず東洋館に行く。次に5階に行く。そこから中国工芸(5F)、中国書画(4F)、中国陶磁(3F)と階を下りながらじっくりたっぷり堪… Read More

館蔵ミニチュア展 ~小さなものの大きな魅力~

5.0

「超絶技巧」ではなく『繊巧工芸』

個人的に根付に興味がありましたので、根付関係の展覧会を多数開催しているたばこと塩の博物館に以前から行ってみたいと思っていました。
 ずいぶん昔、渋谷にあったときに一度だけ行った… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
Amedeoさん
鏑木清方 幻の《築地明石町》特別公開

5.0

再び世に出て来てくれてありがとう

清方の逝去後、翌年から3回にわたって開催された「回想の清方」シリーズの3回目(1975年)に出品されたのを最後に、所在不明となっていた《築地明石町》及び同様に所在不明だった《新富町》… Read More

オルセー美術館特別企画 ピエール・ボナール展

3.0

もはや”おフランスで大人気”ではお客は呼べないのでは?

1890年代から亡くなる1947年まで、一時はナビ派として「日本風のナビ」とも言われたピエール・ボナールの作品を紹介する回顧展です。

ナビ派時代の作品のみならず、静物画や風景画、彼の… Read More

生誕110年 東山魁夷展

生誕110年 東山魁夷展

国立新美術館|東京都

会期:

5.0

絵は作家の人格をも含めた総合芸術だと再認識させられました

戦前から亡くなる1999年まで、日本の近代風景画で”国民的画家”と呼ばれた東山魁夷の作品を紹介する、生誕110年の大回顧展です。

奈良・唐招提寺御影堂の修復のため、現地以外ではなかなか… Read More

明治維新150年「明治陶芸の神髄  怪傑!初代宮川香山」

4.0

ヒット企画”超絶技巧”…

真葛焼の創始者であり、明治を代表する陶芸家、初代宮川香山の作品を紹介する展覧会です。

彼の代名詞とも言える”高浮彫”のみならず、私淑した仁清・乾山風の香合等や晩年に極めた”釉下彩… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
Kimusan5057さん
建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの

建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの

森美術館|東京都

会期:

5.0

今後数年は語り継がれる建築展

日本の伝統建築が欧米及び日本の近現代建築に及ぼした影響を、豊富な資料と模型・体験型インスタレーションで魅せる建築展です。

展示の内容は、資料、模型、写真パネル、ビデオ映像、イ… Read More

THANKS!をクリックしたユーザー
Audreyさん

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE